[管理番号:1508]
性別:女性
年齢:46歳

はっきりとした記憶はないのですが4~5年前から、左胸にしこりを感じ
ていたまま検診を受けずに放置していました。
今年の夏家族に強く勧められて、乳腺外科の先生が出向している病院で
の受診を予約し、昨日診察していただきました。

問診、触診、エコーの結果、20mmのしこりと娘結節と思われるものも
あり、乳がんの疑いが強いので先生の本来の勤務先である大学病院で組
織を取って調べましょうということになりました。
今乳腺外科がたいへん込み合っており、その予約が来月11月17日とい
うことで、時間があくのが不安です。

先生がおっしゃるには、しこりができたのが4~5年前ということで緊急
性は低いと思われるとのことです。
ただ、お話を伺っていて私が不安な表情をしたのだと思いますが、「ま
あ、それで何かあっても、じゃあどうして5年前来なかったんだってい
う話ですしね」と言われたのがショックでした。

このままもし治療をお願いすることになっても、不安に思うことを相談
しにくい先生なのかと思う時が重いです。
いろいろ調べていてこちらにたどり着きました。

ぜひ先生に診察していただきたいと思います。東京都在住です。
それとも、このような対応はごく普通なことで、気にせずこのままお任
せしたほうが良いのでしょうか?

お忙しいところ恐れ入りますが、お返事をお待ちしております。どうぞ
よろしくお願いいたします。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

「乳がんの疑いが強いので先生の本来の勤務先である大学病院で組織を取って調べましょう」「その予約が来月11月17」
⇒私はここに問題があると思います。

 「癌の疑いがある」のであれば、当然『その場で組織診(針生検)すべき』です。
 針生検など、「その場で手軽にできる検査」です。
 わざわざ「もったいぶって」別の日(しかも数週間後!)に設定する程の「大それた検査」ではありません。

 ★「その、ずれた感覚」が私には気になります。

回答

「このような対応はごく普通なことで、気にせずこのままお任せしたほうが良いのでしょうか?」
⇒そんな事はありません。

 医師は、患者さんの不安に思う全てに向き合うべきなのです。
 

 小平秘書070-6977-7527 secretarya@edogawa.or.jp
へご連絡ください。
 乳がんプラザ枠がありますので、「もっと早く、確実に」対応できます。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。