乳がんプラザ|乳がんの手術は江戸川病院・東京


[管理番号:515]
性別:女性
年齢:45歳

最近しこりを発見し、マンモや細胞をとったところ乳癌とゆうことが分かりました。

大きさはだいたい2,5cmくらいとのことです。

火曜日か木曜にがんセンターに紹介状を書いてもらい行ってくるのですが、転移が不安でたまりません。。

しこりはリンパのところに丁度あり腕も痛いのとだるさもあり、築く前から頭痛もありました。(頭痛持ちではあります。)

それからとゆうもの、色々なとこが痛くなります。

精神的からなのか進行しているかわかりませんが、とても不安です。

私の家族は癌家系で、肺癌で父親が亡くなっているのも見てきたせいか、癌が治るとゆうことが考えられなくて、嫌な想像しか出来ません。

抗癌剤などもとても不安です。

転移してた場合症状などはあるでしょうか?

また細胞検査してくれた先生からは重い物ももっていいし、仕事もして構わないと言われました。

どの程度進行しているかも大きな病院できちんとみてみないと分からないと言われました。

丁寧にご質問に答えてる先生をみて、私も質問させてもらいました。

お忙しい中申し訳ありませんが、ご回答お待ちしております。

 

田澤先生からの回答

 こんにちは。田澤です。
 「2.5cmくらいの乳癌」ですね。
 情報量は限られているので、一般論的な回答となることをご容赦ください。

回答

「転移が不安でたまりません」
⇒腫瘍径2.5cm程度では「血行性転移(遠隔臓器転移)」はありません。大丈夫です。

 ただ、「リンパ行性転移(リンパ節転移)」については可能性は(高くにないですが)あります。
 特に質問者の場合には「しこりはリンパのところに丁度あり」という位置は「やや不利な条件」ではあります。
♯「腫瘍の局在とリンパ節転移のしやすさ」については私が研修医を指導して2014乳癌学会に発表していますが、「外側の腫瘍は内側の腫瘍に比較してリンパ節転移はし易い」のです。
 ただし、これは術中に「センチネルリンパ節生検」を行って判明します。
 

「頭痛もありました。(頭痛持ちではあります。)それからとゆうもの、色々なとこが痛くなります」
⇒これは関係無いと思います。

 遠隔転移は無いでしょう。
 

「転移してた場合症状などはあるでしょうか?」
⇒進行すればあります。

骨転移:骨痛
肺転移:せき、呼吸困難
肝転移:黄疸

★但し、(繰り返しますが)質問者には「ありえない」状況です。
 「色々なとこが痛くなる」のとは全く関係ありません。
 

「癌が治るとゆうことが考えられなくて、嫌な想像しか出来ません。」
⇒「肺癌と一緒にすること」は無意味です。

 早期乳癌の90%が治癒することは事実です。
★乳癌の殆どは早期なのです
 

「抗癌剤などもとても不安です。」
⇒これは腫瘍の性質(サブタイプ)が解らないと「質問者に適応となるか」は不明です。

(参考までに)

◎サブタイプとは?
組織検査(針生検や手術標本)などで以下の3点を調べます。
 エストロゲンレセプターの発現(ER)
 プロゲステロンレセプターの発現(PgR)
 HER2蛋白の過剰発現の有無(HER2)
 ⇒これらの組み合わせで
 ●luminal type:(ER陽性、PgR陽性、HER2陰性) ホルモン療法が有効(更に増殖指数Ki67の値が低いAと高いBに分けます)
 ● HER2 type:(HER2陽性のもの) ハーセプチンという分子標的薬と通常の抗癌剤の組み合わせを行う
 ●トリプルネガティブ:(ER陰性、PgR陰性、HER2陰性)通常の抗癌剤を行う
 ● トリプルポジティブ:(ER陽性、PgR陽性、HER2陽性)ホルモン療法と分子標的薬と抗癌剤の全てを行う
  ※正式名称はluminal B(HER2タイプ)と言います。

 今は、難解に思えるかもしれませんが、必ず担当医から説明がありますので、その参考にしてください。

 
 

 

質問者様から 【質問2】

お忙しい中ご回答ありがとうございます。。

少しでも安心致しました。

こんな丁寧にお応えしていただき嬉しく思います。

最近少ししこりのあるほうの胸が熱を持った状態に感じる時があります。

炎症性乳癌とゆう検索が出たのですがこちらは乳癌の中でも良くない乳癌だと書いてあったのですが、炎症性乳癌ではなくても熱をもつことはありますか?

栃木県なので病院もあまりいいところもなく不安も有ります。

抗癌剤が適用した場合やはり髪の毛が抜けてしまったりする確率のが多いでしょうか?

どのような症状が出るのか、これから働けるのか、動けるのかなども不安です。

 

田澤先生から 【回答2】

 こんにちは。田澤です。
 診断までの不安な気持ち、お察しします。
 やはり、担当医は「検査結果がでるまでは解らない」の一点張りでは無く、「自分の経験から安心させる」配慮が必要だと思います。
 遠隔転移等、ある筈がないのに「検査結果がでるまでは何とも言えない」などとコメントされたら「誰だって恐ろしくなります」

回答

「炎症性乳癌とゆう検索が出たのですがこちらは乳癌の中でも良くない乳癌だと書いてあったのですが、炎症性乳癌ではなくても熱をもつことはありますか?」
⇒これは勘違いです。

 「炎症性乳癌」は決して「炎症を伴う(痛みとか熱とか)乳癌」ではありません。
 

●炎症性乳癌
(乳腺内の腫瘍が明らかでない事も多く)ただ、癌細胞が皮下のリンパ管を広範に閉塞させたことで「皮膚が赤く、肥厚」し『あたかも、炎症があるように見える』癌です。
ポイントは「炎症に見えるだけで、実際は炎症は無い」のです。
つまり、熱も痛みもありません。
見た目が「皮膚が赤く肥厚している」のでそのように見えるだけです。
 

 おわかりでしょうか?
 これは「見た目で、一発で解ります」
★皮膚が「真っ赤に肥厚していない」限り、絶対に「炎症性乳癌」ではありません。(熱を持った感じというのは、あてはまりません)
 

「抗癌剤が適用した場合やはり髪の毛が抜けてしまったりする確率のが多いでしょうか?」
⇒(術後に用いる抗がん剤)は全て脱毛の副作用があります。脱毛は必発です。
 

「どのような症状が出るのか、これから働けるのか、動けるのかなども不安です。」
⇒術後の抗がん剤の心配は今はしなくていいでしょう。
 ちなみに働きながら治療は可能です。

 針生検をして「サブタイプ」が判明したら、再度「教えてもらえれば」その可能性などについてお答えします。

 
 

 

質問者様から 【質問3 痛みなど】

毎回ご回答ありがとうございます。
先生のような人に丁寧でお優しい人に
検査してもらえたら安心するのですが、、
サイトを通してでも十分ほっとします。。

いきなり胸がいたくなり、
しこりもでっぱってきてて、前よりも
硬く感じます。とにかく痛いです。
腕もだるいです。
乳癌の場合このような症状がでることは
あるのでしょうか?

また最初にご質問したときに
大きさを間違えてしまったのですが
1、5くらいと言われました。
まだきちんと検査してないから
大体だと言われたのですが、、
それも皮膚から目立つようになり
大きくなってる感じです。

しこりが痛い手がだるい出っ張ってきている
など、乳癌のせいなのかわからなく
またご質問させて頂きます。何度も本当に申し訳ありません。

 

田澤先生から 【回答3】

 こんにちは田澤です。
 しこりの大きさが「2.5cmではなく、1.5cmだった」との事。
 安心しました。

 遠隔転移は勿論ありませんが、「リンパ節転移の可能性」も少なくなります。
 

「皮膚から目立つようになり大きくなってる感じ」
⇒前回の検査(針生検?)の影響だと思います。

 乳癌は「そんなに急には大きくなりません」
 もしも、「乳癌がそんなに急に増大するものなら」ブランド病院のように「手術3カ月待ち」などが許容される筈がありません。

 
 

 

質問者様から 【質問4 手術が決まりました】

またご質問、ご報告失礼いたします。。

手術日が決まりました。そしてステージ1でした。
ほっとしています、、
ただ私の場合抗癌剤じゃないと効き目がないと
言われ、手術後抗癌剤をやることになりました。

抗癌剤は副作用も強く吐き気や脱毛不安です。
脱毛してから基本的にはどれくらいで
生えてくるのでしょうか?
そして抗癌剤の期間はどれくらいでしょうか?

ホルモン治療などがきかないと言われたのですが
抗癌剤とゆうことは酷い方途のことなのでしょうか、、?
どのようなデータをもとに抗癌剤じゃないと
むりなのか分かりません。。

ご質問ばかりで申し訳ありません。(泣)
お忙しい中失礼致します。。

 

田澤先生から 【回答4】

 こんにちは。田澤です。
 (転移などが無く)ステージ1との事。まずはおめでとうございます。

回答

「抗癌剤は副作用も強く吐き気や脱毛不安です」
⇒「吐き気」は(点滴による投与から)2~3日目がピークで1週間程度と思われます(程度には個人差があります)

⇒「脱毛」は「2週間目」位から「急に起こります」(抗癌剤治療中には、脱毛は続きます)
 

「脱毛してから基本的にはどれくらいで生えてくるのでしょうか?」
⇒抗がん剤治療が終われば、すぐにでも生えてきます。
 

「抗癌剤の期間はどれくらいでしょうか?」
⇒これはメニューによります。

(HER2陰性の場合)
・TC療法     :これは3週間に1回の点滴を4回(3カ月間)
・EC+ドセタキセル:これは3週間に1回の点滴を計8回(6ヵ月)

(HER2陽性の場合)
・TC療法+ハーセプチン     :TCの後、ハーセプチンを1年間
・EC+ドセタキセル+ハーセプチン:ECの後、ハーセプチンを1年間
 

「ホルモン治療などがきかないと言われたのですが抗癌剤とゆうことは酷い方途のことなのでしょうか」
⇒そういう意味ではありません。ステージはあくまでも1なのです。

 ○抗がん剤の適応となった理由は、あくまでも「サブタイプ」なのです。
 

「どのようなデータをもとに抗癌剤じゃないとむりなのか」
⇒これは、「(質問者の癌の)サブタイプ」によって決まったのです。

○前回と同様の「サブタイプの表」を載せます。

◎サブタイプとは?
 組織検査(針生検や手術標本)などで以下の3点を調べます。
 エストロゲンレセプターの発現(ER)
 プロゲステロンレセプターの発現(PgR)
 HER2蛋白の過剰発現の有無(HER2)
 ⇒これらの組み合わせで
①luminal type:(ER陽性、PgR陽性、HER2陰性) ホルモン療法が有効(更に増殖指数Ki67の値が低いAと高いBに分けます)
 ♯luminalA(Ki67低値)ではホルモン療法単独を、luminalB(Ki67高値)には(ホルモン療法に加え)化学療法も行う事が多い
② HER2 type:(HER2陽性のもの) ハーセプチンという分子標的薬と通常の抗癌剤の組み合わせを行う
③トリプルネガティブ:(ER陰性、PgR陰性、HER2陰性)通常の抗癌剤を行う
④ トリプルポジティブ:(ER陽性、PgR陽性、HER2陽性)ホルモン療法と分子標的薬と抗癌剤の全てを行う
 ※正式名称はluminal B(HER2タイプ)と言います。

★質問者は「病理結果の説明」の際に、上記「ER」「PR」「HER2」「Ki67」などの数値を言われて、あなたは「サブタイプが○○だから、抗がん剤が必要」と言われた筈です。
 もしも「そのような説明なしに」いきなり「あなたは抗がん剤だから」などという説明だけだとしたら、「とんでもない話」です。きちんと説明を受け直してください。

 ○ちなみに、「ホルモン治療がきかない」と言われた事から「上記サブタイプ①~④のうちの」②か③であることが解ります。
 分子標的薬(ハーセプチン)の話をされていないとすれば③だし、されていれば②となります。
 『とても重要なことなので、必ず確認』してください。

 
 

 

質問者様から 【質問5】

付け足し失礼致します。

まだグレードなどは言われておりません。

ステージ1でもグレード3なんてことはありえるのでしょうか?

それと、背中や脇の下の後ろらへんの骨もいたいです。

転移とは、関係ないのでしょうか?

 

田澤先生から 【回答5】

 こんにちは。田澤です。
 「サブタイプ」は言われていないのでしょうか?
 もしも(サブタイプの説明も無しに)「あなたは抗がん剤」などと言われたとしたら、問題です。

回答

「ステージ1でもグレード3なんてことはありえるのでしょうか?」
⇒これは多くの方が勘違いされている点です。

 よく考えてみれば解ります。

 『大人しい癌も長期間放置すれば、いつかは大きくなりステージが上がります』
 逆に『増殖が旺盛な癌も早い時期に見つかれば、まだ小さいのでステージは低い』のです。
 

「背中や脇の下の後ろらへんの骨もいたいです。転移とは、関係ないのでしょうか?」
⇒関係ありません。

 1.5cmの癌で「遠隔転移はありません」
 骨シンチなど不要です。

 
 

 

質問者様から 【質問6 トリプルネガティブとは】

お忙しい中長文でありがとうございます。
とても感謝しております。

月曜日にまた詳しく説明すると言われたので
抗癌剤としかいわれていません。
紙をみたところ、
ホルモン受容体陰性
HER2陰性
とだけかいてありました。

トリプルネガティブとは調べたところ予後が悪いなど
あまりよくないとのことなのですが、
トリプルネガティブらあまりよくないのでしょうか?
不安です。

 

田澤先生から 【回答6】

 こんにちは。田澤です。
 cT1c(15mm), cN0, cStage1でしたね。

回答

「トリプルネガティブらあまりよくないのでしょうか?」
⇒早期であれば、心配ありません。

 あくまでも、「再発した場合に」
 ○Luminal typeでは「ホルモン療法」
 ○HER2タイプでは「ハーセプチン(を含めた化学療法)」
  のように、「確実に効果が期待できる」ターゲットが無いという事です。
 

◎最近、別の方の質問でも(偶然にも質問者と全く同じ15mmです)回答したのですが、
 『十分な早期では「トリプルネガティブでもルミナールでも数値的に殆ど変わらない」』のです。
 

 
 

 

質問者様から 【質問7 トリプルネガティブ】

ご質問の回答ありがとうございます。
本当に先生のお言葉で助かっています。

今日病院でどのようなタイプか聞いたところ
やはりトリプルネガティブとのことでした。。
癌研究所?などのサイトでも予後不良と
言われていたなど嫌なことしか書いてなくて
不安です。
本当にステージ1 トリプルネガティブだと
心配はほとんどないのでしょうか?
やはり乳癌の中でも
トリプルネガティブは良くないのでしょうか?

手術の内容は今のところは温存療法で、
開いてみて、もし温存療法ではすまない場合は
全摘手術となることもあると言われました。

例えばの話、ステージ1から開いてみて
ステージが変わったりすることはありますか?
乳癌ではないですが、
父が肺がんになったとき早期発見ステージ1と言われましまたが
開いたら、末期で半年も持ちませんでした。
なのでそのことがトラウマでもあります。

また術後は放射線+抗癌剤になるでしょうとも言われました。
どれくらいの期間で終わるのでしょうか、、?
社会復帰、仕事などもいつからできるのか心配です。

長々と毎回申し訳ありません。。お願い致します。

 

田澤先生から 【回答7】

 こんにちは。田澤です。
 トリプルネガティブで「ネットで検索」していい事はありません。
 しっかり事実を見極める必要があります。

回答

「癌研究所?などのサイトでも予後不良と言われていたなど嫌なことしか書いてなくて不安」
⇒たとえば進行癌や再発した際には、「ターゲットとするべき」治療法が「現時点で」無いのが「強調」され過ぎています。

 他のサブタイプと異なり、「ターゲットが今はまだ無い」と理解するだけでいいのです。
 実際には(まだ実用化されてはいませんが)「トリプルネガティブでのターゲットとすべき分子を世界中で研究されています。」
 ○ いずれ、トリプルネガティブは「それぞれのターゲットに応じて」細かく「細分化される方向」にあります。
 

「本当にステージ1 トリプルネガティブだと心配はほとんどないのでしょうか?」
⇒今回は質問者の情報が確定していないので、別の方のデータを引用しますが…(587を引用します)

 pT1c(1.5cm), pN0, pStage1期の場合
 Adjuvant! Onlineというソフトを使うと10年無再発生存率は86%となります。 つまり「10年での再発率は」14%程度となります。
 同様の条件でルミナールタイプで行うと、10年無再発生存は89% 10年再発率は11%となります。
 
 ○十分早期の場合には、僅か「3%」しか違わない事がわかります。
 

「例えばの話、ステージ1から開いてみてステージが変わったりすることはありますか?」
⇒あります。

 ○術中に変わるケース
 「開いてみて」という表現に当たらないかもしれませんが
 必ず「センチネルリンパ節生検」を行います。
 そこで、術中迅速診断を行い「転移あり」とでた瞬間に「ステージは2A」となります。

 ○術後病理組織検査結果により変わるケース
 実際には「病理組織検査結果」により「最大浸潤径が2cmを超えると」ステージが上がるのです。
 

「また術後は放射線+抗癌剤になるでしょうとも言われました。どれくらいの期間で終わるのでしょうか、、?」
⇒抗がん剤は種類によります。
 トリプルネガティブだと以下の①となるケースが多いでしょう(所謂「アンスラタキサン併用」です)
 ①の場合は6ヵ月、②の場合は3カ月です。
 
 ①ECx4⇒DTXx4
 ②TCx4
 
 その後1カ月程、期間を空けてから「放射線照射」これは5週~6週間です(月~金連日)
 

「社会復帰、仕事などもいつからできるのか心配です。」
⇒仕事の内容や(時間的な)自由度も関係しますが…
 化学療法中から開始する方もいらっしゃいます。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。