乳がん手術は江戸川病院・東京


[管理番号:4517]
性別:女性
年齢:44歳

はじめまして
私は、2月の初めに左胸にしこりを見つけ、
総合病院の乳腺外科へ
触診を受け超音波検査へ「悪性の疑いあり」の所見を受け、先生からは「しこりの形がね…」と言われ、次にMRI検査を受けることになりました。
「1週間後に家族と一緒に来てください」と言われ乳がん確定と思いました。
一週間後、グラフを見せられ、やはり悪性の疑い・・・
次は、針生検しますということで、再び超音波のある部屋へ看護婦さんに案内され、局所麻酔をして5本、1本目は採取できなかったようで、超音波の技師さんが、しこりをおさえ画面を見ながらあと4本採取されました。
それから結果は1週間後、また家族でということでした。

病理検査の結果は、検体:適正、良悪性:良性、推定病理:
fibroadenoma,pericanalicular type or mastopathy
悪性像はありません。

と書かれていました。
先生からも「良性の乳腺線維腺腫です。」と言われたものの超音波検査とMRIで悪性と言われていたので、100%信用していいのかわかりません。
長くなりましたが、よろしくお願い致します。

しこりの大きさは 1cm×1cmと書かれていました。
先生からしこりは切除した方が良いとも言われたのですが切除した方が良いのでしょうか?

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

文面を見ました。
ポイントは「この針生検の(良性と出た)結果を信頼できるのか?」の1点です。

通常は「1cmのシコリを針生検で外す」可能性は通常は考える必要はありませんが、(私が)心配しているのは、
1.超音波を自分で行っていない
2.MRIを診断目的で用いている

上記1及び2からは(私は)「その医師の針生検の診療技術を信頼できない」というのが正直な話です。

「先生からしこりは切除した方が良いとも言われたのですが切除した方が良いのでしょうか?」
⇒本来、「1cmの線維腺腫(しかも40歳代)」であれば、手術を勧める必要はないのに、「手術を勧めている」ことからも、(担当医が)「万が一(癌からもしれない)の心配をしている」ように思えてしまいます。

 ★画像所見も「癌を疑う」ものであり、担当医の針生検の精度も「疑わしい」とすれば、『(万が一を考えて)切除してしまう』と言うのが安全なようです。

 





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。