乳がんプラザ|乳がんの手術は江戸川病院・東京


[管理番号:2915]
性別:女性
年齢:47歳

はじめまして。
質問させていただきます。

先週、左胸にしこりを見つけ検診に行きました。
その日はマンモグラフィーの機械が故障していてエコー検査しかできないとのことでした。

先生は、エコーでの画像を見ながら、これは癌ですねとはっきりおっしゃいました。

そして、その場で細胞診を行いました。

結果は1週間後とのことで、1週間後再度受診へ。

細胞診診断結果はPositive クラスⅤということで確定でした。

紹介先の病院で後日、針生検を行うように言われました。

この時点で私が疑問に思うことは、
初回のエコー検査にて明らかに癌だと確信しているのにその時は細胞診のみしかせず、
再受診時に、針生検はこちらではしていただけないのですか?
と尋ねると、今日はできないし、うちでは時間がかかるので…という説明でした。

そして、先日はマンモグラフィーができなかったので
本日させていただきますということでマンモグラフィーをしました。

すでに細胞診で癌が確定しているのにマンモグラフィーもしなければならなかったのでしょうか?
なんだか前に進ます、足踏みをしている状態に思えています。

先日の検診で癌を確信したのならば、その場で細かく検査できる病院を紹介してくだされば良かったのではないでしょうか?
こちらとしては、紹介先でまた検査をして、さらに結果を待ち再受診となる様子が予想できて、時間ばかりがかかり不安になります。

このような流れは普通のことなのでしょうか?このような流れです
手術までに時間がかかっても大丈夫なのでしょうか?

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

「この時点で私が疑問に思うことは、初回のエコー検査にて明らかに癌だと確信しているのにその時は細胞診のみしかせず、」
⇒今時「針生検ができない病院」があることに驚いています。

 「一般外科」なのでしょうね?まさか「乳腺外科」なのに「針生検できない」なんて考えたくもありません。
 

「すでに細胞診で癌が確定しているのにマンモグラフィーもしなければならなかったのでしょうか?」
⇒他院を紹介するために「不備がないように」カードを揃えているつもりなのでしょう。
 

「先日の検診で癌を確信したのならば、その場で細かく検査できる病院を紹介してくだされば良かったのではないでしょうか?」
⇒その通りです。

 質問者が正しいです。
 

「このような流れは普通のことなのでしょうか?」
⇒普通ではないと思います。(普通ではない事を祈っています)

 ただ、このQandAでも「しばしば、そのような無駄な事」が行われているのが実態の様です。
 

「このような流れです手術までに時間がかかっても大丈夫なのでしょうか?」
⇒病状が許すかどうかは(詳細な病状が不明なので)コメントできませんが…

 どんな癌であれ、「無駄な時間」はあってはなりません。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。