乳がんプラザ|乳がんの手術は東京の江戸川病院乳腺外科|ブログ


[管理番号:610]
性別:女性
年齢:39歳

田澤先生が丁寧にご回答してくださっているのを拝見し、質問させていただきます。
本当にばかばかしい質問をして申し訳ございませんが、宜しくお願い致します。
5月に右胸にしこりを見つけました。
乳がんかもしれないと思い、すぐに乳腺外科を受診しました。触診、マンモ、エコーの結果、乳がんの可能性があるとのことで、その日に針生検を行いました。
まさか、自分が乳がんになると思わず、まだ子供たちも小さいので、これからのことを思うとパニックになりました。
針生検の結果を待つ期間、親しい友人(医師でも何でもありません)に、胸のしこりのことを相談したら、「乳がんではないから、大丈夫。オイルマッサージで流してあげる」と言われました。
いつもであれば、信じないのですが、その時は、かなり弱っていて、藁にもすがる思いで、彼女のマッサージを受けました。胸のしこりや胸全体をかなり強い力で、ごりごりとマッサージされました。自宅に帰ってみると、胸は大きくあざになっていて痛みも残り、自分でなんて馬鹿なことをしたんだと呆然としました。

後日、針生検の結果がでて、乳がんと診断されました。(ER+、PGR+、HER2 3+)
結果を聞いて、さらに怖くなり、家族にも乳腺外科の先生にも、マッサージを受けてしまったことを話しましたが、「どうして、そんなことをしたの?せっかく早期でみつかったのに」と怒られました。

最初に受診したときより、しこりが大きくなり、触れてもすぐわかるようになっています。胸のしこりも腋の下も痛むこともあります。
乳がんのしこりを強く刺激することで、どんな影響がでるでしょうか。手術の日までまだ時間かかかり、その間にリンパに転移したりしないか不安で不安で仕方ありません。

 

田澤先生からの回答

 こんにちは。田澤です。
 (その時点では乳がんの診断は確定していなかったとはいえ)「乳癌を強くマッサージ」
 私も自分の患者さんや家族であれば、「強く責める」でしょう。勿論今更仕方が無いのですが…

回答

「乳がんのしこりを強く刺激することで、どんな影響がでるでしょうか」
⇒実際には「乳癌は皮膚より離れて、皮下脂肪の更に奥の乳腺内にある」ので、「乳がん自体には殆ど影響は無い」と思いますが、周辺の組織が炎症を起こして全体に腫れてくるでしょう。

 その刺激で「リンパ管に癌細胞が入り込んで」リンパ節転移を新たに起こす」ような事は通常考えられませんが、マッサージの強さによるかもしれません。

○現実的には「大きな影響は無い」と思いますので前向きに治療してください。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。