乳がんプラザ|乳がんの手術は江戸川病院・東京


[管理番号:3950]
性別:女性
年齢:41歳

はじめまして。
先生宜しくお願い致します。

2015年、11月、妊娠と同時に乳がんと診断されました。

2016年、1月の安定期に入って、腫瘍手術。
(温存手術)
2016年、7月出産。

産後、薬によりすぐ母乳をとめて、8月pet検査、転移なし。

8月から放射線治療9月末終了。

現在に至ります。

腫瘍 1センチ
浸潤性
リンパ転移なし
ホルモン受容体陽性
HER2陰性

これから、ホルモン療法にすすむべきところですが、第二子を希望しています。

現在41歳、年齢的にホルモン療法後は難しいので、ホルモン療法を数年後に後回しにし、妊娠、出産する事によりどれくらいリスクはありますか?また、再発リスクはどれくらい高まりますか?
エストロゲンをおさえるホルモン療法と、エストロゲンが高まる妊娠…
真逆なので心配です。

仮に第二子をつくる方向になった場合、現在産後2ヶ月から生理が戻っています。
帝王切開で出産した為後9ヶ月は子作りする事ができません。

子作り再開できるまでの間、生理は止めた方がいいですか?その際どのような薬になりますか?
第二子出産後、母乳をとめてすぐにでもホルモン療法を開始した方がいいですか?

宜しくお願い致します。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

質問者には大変申し訳ありませんが…

私はこのQandAで一貫して「妊娠出産するなら、ホルモン療法の前に行うべき」とコメントしています。
それで答えになっていますか?
一度「妊娠」で検索してみてください。

「妊娠」での検索結果





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。