乳がんプラザ|乳がんの手術は江戸川病院・東京


[管理番号:4029]
性別:女性
年齢:41歳

初めまして。

お忙しい所、申し訳ありません。
宜しくお願いします。

今月11月(上旬)日(〇曜日)にマンモグラフィーの乳ガン検診を受けました。

その際、左側の乳首のした辺りに白い影が映り、先生も『ちゃんと診てみましょう』
って事で、エコーでの再検査になり、一週間後の(中旬)日にエコーで診てもらいました。

その際、右胸に1ヶ所、左胸に2ヶ所,黒い丸い影が映りました。

『右側の1ヶ所と、左胸の1つは経過観察で大丈夫でしょう。』
そして、左胸のもう1つの0.6ミリくらいの黒い影(これは、場所的にもマンモグラフィーで気になった部分と同じ場所)は、
周りの組織が少し引っ張られてる感じもするから、『ちょっと気になる所見になります 。』との事で、『経過観察か細胞の検査になりますが。』と言われ、経過観察で
ずっとモヤモヤするのも嫌だったので、細胞の検査をお願いしました。

先生も『そうだね、早くスッキリした方が、気分的にも良いからね。』と言っていました。

そして、(下旬)日(〇曜日)に細胞を取りました。

その際、私の胸が小さく、膨らみがなく貧乳というのもあると思いますが、その『気になる細胞が肋骨の近くで、なかなか難しい場所だなぁ。』と言っていました。

いざ、注射を刺しても『う~ん、やっぱり肋骨に当たっちゃうなぁ。』と言いつつ、しばらく針をグリグリしたかと思うと、グッ!グッ!と押してみたりと、苦戦してる様子が分かりました。

そして、終わった時に『多分(細胞に)当たっただろう!』と。

正直、大丈夫かな?ちゃんと取れたのかな?と不安なりました。

その後は、サラッと『あとは結果を待ってください。』と言われただけで終わりました。

確かにあとは、結果を待つだけですが。。。
ちょっと不安です。

ここで、質問ですが、こんな感じでちゃんと細胞は取れてるのでしょうか?

あと、貧乳だと肋骨や乳首の近くだと、細胞も取りにくいのは確かですか?

そして今まで検査を受ける前から、胸を触って、その肋骨の辺りを押すと肋骨が痛いなぁと思っていたのですが、そのエコーで見えた黒い影のせいなのでしょうか?
(肋骨が痛いなぁと今まで思った場所と、
細胞を取った辺りが同じ所だと思ったので)。

あと、今まで下着が合わなかった(小さかった)のか、いつもお風呂に入る時、ブラジャーを外すと乳首の下辺りに、下着のあとがくっきり付いてることがあるのですが、そのように合わない下着(ブラジャー)をして、締め付けてる(圧迫してる)ような事も、今回の検査結果に繋がる事も関係したりしますか?

あと、エコーの検査の時に、周りの組織が引っ張られてるような。。
というのは、悪い物(悪い影)なのでしょうか?

検査の結果が出るまで、まだ日にちがあり、行っている病院の先生も何だか全然はっきり話をしてくれなくて(う~ん何だろうねぇ~、何とも言えない感じだねぇ~。みたいな。)、
色々考えてしまい、少し疑問に思った事を質問させていただきました。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

「ここで、質問ですが、こんな感じでちゃんと細胞は取れてるのでしょうか?」
⇒手技的に問題が有りそうです。

 細胞診は(組織診以上に)手技に差が出る検査です。
 そもそも「患者さんに不安を与えている時点」で、「手技的に問題あり」です。

「貧乳だと肋骨や乳首の近くだと、細胞も取りにくいのは確かですか?」
⇒技術次第です。

 「採れない」ところなどありません。

「その肋骨の辺りを押すと肋骨が痛いなぁと思っていたのですが、そのエコーで見えた黒い影のせいなのでしょうか?」
⇒1000%無関係です。

 6mmのシコリが(万が一、癌だとしても)症状を起こす事は絶対にありません。

「締め付けてる(圧迫してる)ような事も、今回の検査結果に繋がる事も関係したりしますか?」
⇒無関係です。

「エコーの検査の時に、周りの組織が引っ張られてるような。というのは、悪い物(悪い影)なのでしょうか?」
⇒「組織を引き込むようなエコー像」は(本当であれば)「癌を疑う所見」と言えます。

 ただし、本当に癌を疑う所見ならば「経過観察も選択肢として提案する筈がない」と思います。
 その意味では「そのようにも見える」程度の所見なのだと思います。(線維化が強い乳腺症などでは、そのようにも見えます)

「まだ日にちがあり、行っている病院の先生も何だか全然はっきり話をしてくれなくて」
⇒細胞診の「手技的に問題」があるので「要注意」です。(偽陰性もありえるということです)

 細胞診が良性(もしかすると検体不適性)となった場合でも(本当に、画像上気になる所見であれば)「組織診で確定診をつけるべき」と思います。
 ○自分の身を守るのは「その担当医ではなく」自分なのです。

 
 

 

質問者様から 【質問2】

管理番号4029です。

先日はお忙しい中、回答してくださりありがとうございました。

本日、細胞診の結果を聞きに行って来ました。

かなりドキドキして診察室に入りました。

病院の先生は『細胞は少ししか取れなかったのですが、この様な結果になります。』
と細胞診の結果が書いてある用紙をみせてくれました。

そこには『クラス2』『核肥大した乳管上皮細胞を極少数ですが認めます』と記載してありました。

その説明では『癌という悪いものではないですが、少しだけ細胞が大きくなってるみたいです』

口頭で言われただけだと、忘れてしまうので、メモをさせてください。
と言ってメモに取りました。

そして、その用紙の一番下に『要再検査』
と書いてあったのですが、先生は『まぁ。。
今また検査しても、あまり変わらないだろうから、こう書いてあるけど(要再検査)、経過観察で6ヶ月後にまた来て下さい』と言われました。

こちらで、田澤先生が回答してくださった通り、手技に自信がないのだろう。。
と確信しました。

手技に問題があるから、細胞もちゃんと取れなかったのでは??とやっぱりまだ疑問に思っています。

相変わらず、説明も少なくて全然安心させてくれる感じでもないので、6ヶ月後に同じ病院に行くつもりはありません。

こんな感じの先生にセカンドオピニオンとして紹介状を書いて貰う事って可能なのでしょうか?
病院の受付に問い合わせれば良いのでしょうか?

本日、先生に言えずに帰って来てしまったので。。

本当なら今すぐにでも、田澤先生の所で診ていただきたいのですが。

少し遠くて容易に行く事が出来なくて
(ToT)

近くにあるガンセンターで、もう一度検査してみようと思っています。

ちなみに『核肥大した乳管上皮細胞を極少数ですが認めます』『クラス2』とは、普通はどのような判断になりますか?

そんなこんなで、マンモ検査?1週間後?エコー検査?1週間後?結果?1週間後?細胞診?2週間後?結果で、1ヶ月もかかりました。

ダラダラ検査しては、結果待って、結局今回の感じで終わってしまいました。

本当にちゃんとした所で診て貰って、それでも同じ結果になるかもしてませんが、そこでちゃんと良性と分かった方が安心出来て良いと思いました。

 

田澤先生から 【回答2】

こんにちは。田澤です。

「こんな感じの先生にセカンドオピニオンとして紹介状を書いて貰う事って可能なのでしょうか?病院の受付に問い合わせれば良いのでしょうか?」
⇒受付に言えばいいのです。

「ちなみに『核肥大した乳管上皮細胞を極少数ですが認めます』『クラス2』とは、普通はどのような判断になりますか?」
⇒再検すべきでしょう。

「本当にちゃんとした所で診て貰って、それでも同じ結果になるかもしてませんが、そこでちゃんと良性と分かった方が安心出来て良いと思いました。」
⇒その通りです。

 針生検でもいいとは思います。(決着を付けると言う意味で)





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。