乳がん手術は江戸川病院・東京

[管理番号:6202]
性別:女性
年齢:41歳

こんにちは
ID○○の○○です。

昨年夏に田澤先生に手術していただきました。

乳がんになる前から生理痛と卵巣嚢腫の治療として経口避妊薬のルナベルを飲んでいました。

他院で乳がんとわかって以来飲んでいませんが、かかりつけの婦人科の医師からディナゲスト錠を飲んでいいか乳腺外科の先生に聞いてみてくださいと言われました。
生理痛については別な漢方専門医で処方していただいている漢方薬のおかげで軽減されたからディナゲストは飲まないとは思いますが、今度の婦人科外来で尋ねられるため伺います。

この質問のために外来の枠を使うのはもったいないのでこちらで質問させていただきます。

よろしくお願いいたします。

質問とは関係のない手術の感想とその後です。
手術の感想のハガキを出さなかったためこちらに書かせていただきます。

昨年夏に手術していただいて、医師選びと病院選びは大切だとわかりました。

手術後は蚊に刺された程度の痛みで済み(生理痛のほうがはるかに痛い)、翌日は痛みもなく絶好調でおいしく朝食をいただき、退院後は付き添いの姉とともに数時間移動して実家((東北)市)に帰ったら普段と全く変わらない様子に両親が驚いてました。
椅子に座って行う仕事でしたら退院翌日に復帰できたと思いました。

そして放射線が始まってから放射線科で顔見知りになった人生の先輩達とお話しながら毎日楽しく過ごしました。

昨年の夏は手術後に仕事を3カ月ほど休み、昼に放射線科のトモセラピーに通い、午後は普段仕事をしているとなかなか出掛けられないところに行き、人生の中で一番充実した楽しい夏休みを過ごすことができました。

乳がん0期の10年生存率は100%とは言えなくて、数人のかたがお亡くなりになってる事実と、天変地異や震災経験者として明日はどうなるか分からないと考えても、人生楽しんだもの勝ちだなと思うに至りました。

数日前にキャンサーギフトという言葉を知りました。
以前の私でしたら仕事だけしていればそれで十分と思っていましたが、仕事以外の部分を
楽しむきっかけをくれたの乳がんですし、元気に楽しく過ごせているのは田澤先生のおかげです。
ありがとうございます。

7月にお目にかかるのを楽しみに毎日楽しく過ごしたいと思っています。

これからもよろしくお願いいたします。

長文にお付き合いいただきありがとうございました。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

術後は実家の石巻で過ごされる予定(古いトイレの話も出ましたね)とお話しされていたのを覚えています。
お元気そうでなによりです。

「ディナゲスト錠を飲んでいいか」
⇒構いません。

 黄体ホルモン製剤ですが、問題ありません。(リスクが指摘されているのはエストロゲン/プロゲステロン併用療法の5年以上の長期投与です)





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。