乳がん手術は江戸川病院・東京


[管理番号:3082]
性別:女性
年齢:37歳

お世話になります。

去年9月下旬から右乳頭より透明な分泌が出てきました。

10月にマンモグラフィーとエコー撮り、異常なし。

12月になると分泌が2.3箇所と増え透明と乳白色のも出るようになった
為再度エコーするも異常なし。

また背中(ブラジャーのあたる位置あたり)

今年3月頃から左首こりから肩こりがひどくでるようになりました。
また日によっては腕から指のしびれ。
脇下や鎖骨周囲の違和感が出るようなりました。

ちなみに右乳頭からの分泌は続いてます。

正直乳がんではないかと心配です。

簡単で申し訳ありませんが回答よろしくお願いします。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

理論的に考えましょう。
乳癌の症状ではありません。

「12月になると分泌が2.3箇所と増え透明と乳白色のも出るようになった」
⇒これは「多孔性分泌」です。

 「多孔性」というだけで「心配無用」となります。
  ○単孔性でなければ乳管内病変ではありません。
 

「左首こりから肩こりがひどくでるようになりました。 また日によっては腕から指のしびれ。脇下や鎖骨周囲の違和感」
⇒これは我々乳腺外科医が(日常的に)しばしば診療する「典型的な、女性ホルモンによる刺激症状」です。

 質問者は30歳代後半に差し掛かっていますから「卵巣機能が少し落ちてきている」のだと思います。
 いずれ、「女性ホルモンによる刺激症状としては典型的」であり、質問者が過去のQandAを読むと「同様な症状で悩んでいる方が如何に多いか!」気が付くと思います。

 
 

 

質問者様から 【質問2】

お忙しい中返事をしていただきありがとうございました。

とりあえず明日マンモグラフィーとエコーをした乳腺外科にかかるつもりです。

マンモグラフィーをしたのが去年10月ですからまたマンモグラフィー撮る可能性はありますよね?被爆が少し心配ではありますが。

明日受診後にまた質問してと大丈夫でしょうか?

 

田澤先生から 【回答2】

こんにちは。田澤です。

「マンモグラフィーをしたのが去年10月ですから
またマンモグラフィー撮る可能性はありますよね?」
⇒ありますが、本来は「超音波のみで十分」です。
 

「被爆が少し心配ではありますが。」
⇒マンモグラフィーは低線量なので、それ位は大丈夫です。
 

「明日受診後にまた質問してと大丈夫でしょうか?」
⇒不安があれば質問してみてください。

 私がメール内容を見る限り「全く心配する余地がない」ように思います。
 担当医に良く聞いてみてください。
 ○多孔性分泌なのに、担当医が「分泌液細胞診をしようとした」ら、断ってください(全く無駄な検査です)





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。