乳がん手術は江戸川病院・東京

[管理番号:6491]
性別:女性
年齢:35歳

現在授乳中です。

2週間ほど前に右胸乳頭に白斑と左上部にしこりがあり、乳腺炎かと思い授乳の回数を増やした所、しこりは無くなりました。

同時期に右胸右上部に五ミリほどのしこりに気づき、こちらはその後も残っていますが、痛み等はなくコロコロ動く感じです。

先日乳腺外来を受診し、超音波診断と細胞診の結果、しこりはリンパ節で何らかの炎症で大きくなっておりそのうち小さくなるだろうとのこと。

細胞診の結果は「リンパ球が多数認められ、悪性を疑う異型細胞はなし」です。

乳房のしこりがリンパ節の炎症というのはよくあることなのでしょうか?
また、リンパ節炎症の原因が癌の場合、細胞診でわかるのでしょうか?
よろしくお願いしいたします。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

まず大きな間違いがあります。
「リンパ球が多数認められ、悪性を疑う異型細胞はなし」
⇒これは、ただの「乳房内リンパ節」であり、炎症でも何でもなく、普通にあるものです。

「乳房のしこりがリンパ節の炎症というのはよくあることなのでしょうか?」
⇒勘違いです。
 炎症性肥大ではなく、ただの「もともとある」乳房内リンパ節でしょう。(気にする必要は1000%ありません)

「また、リンパ節炎症の原因が癌の場合、細胞診でわかるのでしょうか?」
⇒勿論!
 ご安心を。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。