乳がんプラザ|乳がんの手術は東京の江戸川病院乳腺外科

[管理番号:4193]
性別:女性
年齢:38歳

先日、エコー検査で嚢胞があると指摘されました。

大きさは3㎜程度。

画像を見せてもらうと、黒い楕円のような丸のようなものがうつっていました。

田澤先生のこちらの質問をよく拝見しますが、嚢胞は日本人の半数の人にあるもので、
あまり心配するものではないとありますが、始めてのことでとても不安です。

担当医は、エコー中、
小さいのあるけど、これは心配ないでしょう。

とおっしゃいました。

そして、画像をみながらさっき言ったように、ここに嚢胞がありますと言われました。

「嚢胞って…?悪いものになることはあるんですか?」と聞くと「悪いものにはならないけど、区別がつきにくいことはあるよ」
そうですか…と言う私の心配そうな顔を見てなのか「半年後にエコーだけしときましょうか!それで大きさが変わってなければ間違いなく大丈夫だから!」と言われました。

嚢胞はエコーで診断がつくと田澤先生はおっしゃっているのに、なぜ半年後の検査がひつようなのか?悪いものの可能性が高いのか?
と不安になり、後日看護師さんに電話してみたところ、
毎年検診していて、今回初めて、嚢胞があったから、念のため検査しときましょうということだと思いますよ。
なにかあればその場ですぐ検査しましょうってなりますしね。

嚢胞を調べて不安になったのかな?嚢胞はそのくらいの年代にできやすくて、ストレスとかでできたり消えたりね。

だから、今回はそんな感じで次の検査までいれば大丈夫ですよ。

と言われました…
ひっかかるのは、嚢胞なのに半年後の検査ということです。
心配性なのと、芸能人の報道で過敏になっていて、何を信用していいのか…
もし半年後に大きくなっていたら…と考えるととても不安です。

心配しなくて大丈夫だよと
担当医から言われていればいいのですが…その言葉はなく…。

先生のコラムなどを拝見してはいますが、なにかお言葉をいただけると嬉しいです。

お忙しいなか、このような質問で大変恐縮ですが、よろしくお願いいたします。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

 質問者の質問の答えは「質問者自身のメールの中に」あります。
 ボブディランがいうように「The answer, my friend, is blowin’ in the wind答えは風に吹かれている」(冗談です)

「ひっかかるのは、嚢胞なのに半年後の検査ということです」「なぜ半年後の検査がひつようなのか?」
⇒「答え」は「質問者のメールの中」にあります。

 担当医が言った「悪いものにはならないけど、区別がつきにくいことはあるよ」
(そこを区別するのが医師の役割ですが、慎重な医師なのでしょう)

「嚢胞はそのくらいの年代にできやすくて、ストレスとかでできたり消えたりね。」
⇒嚢胞は(正常)「乳管が(詰まって)内容液が貯まって、拡張した」だけのものです。(つまり腫瘍ではありません)

「心配性なのと、芸能人の報道で過敏になっていて、何を信用していいのか…」
⇒このQandAでも最近多い悩みのようです。

 信用してあげましょう。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。