乳がん手術は江戸川病院・東京

[管理番号:6323]
性別:女性
年齢:39歳

はじめまして。
右乳房全摘手術を受けました。

先生のご意見をお聞かせください。

術後の病理検査の結果

浸潤性小葉癌 5.4cm

エストロゲン受容体 60%
プロゲステロン受容体 70%
HER2 0
Ki67 30%

ルミナールB

術中のセンチネルリンパ節生検では陰性でしたが病理検査で1.2㎜の微小転移がありました。

センチネルリンパ節生検陰性だったためエキスパンダー挿入済みです。

・センチネルリンパ節微小転移の場合、腋窩郭清は腫瘍の大きさに関係なく省略で良いのでしょうか?

・センチネルリンパ節微小転移という事で、シリコンインプラントへの入れ替え後放射線治療を行います。
この放射線治療開始の遅れは予後へ影響がありますか?

・乳がん発覚時、体外受精での移植に向けホルモン補充を行なっていました(エストラーナテープ、ウトロゲスタン膣剤、ルトラールを使用)
不妊治療との関連性をどうお考えでしょうか?

・受精卵を凍結中で妊娠出産を諦めきれない思いと病気が怖いとの思いで葛藤があります。

・現在オンコタイプDXの結果待ちです。
低リスク、中間リスクだった場合、化学療法について先生のご意見をお聞かせください。

・化学療法で卵巣機能が戻らなかった場合、また不妊治療(受精卵を移植する)を再開したとしてもホルモン補充は避けられないので不安があります。
また、不妊治療を再開するタイミングをいつとお考えでしょうか。

ご多忙中恐縮ですがよろしくお願いします。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

「・センチネルリンパ節微小転移の場合、腋窩郭清は腫瘍の大きさに関係なく省略で良いのでしょうか?」
⇒その通りです。

「この放射線治療開始の遅れは予後へ影響がありますか?」
⇒ありません。

「不妊治療との関連性をどうお考えでしょうか?」
⇒不妊治療が乳癌の発生を増加させるエビデンスはありません。

「低リスク、中間リスクだった場合、化学療法について先生のご意見をお聞かせください」
⇒勿論!

 その結果に従いましょう。(低リスクなら抗癌剤はしないし、中間リスクならその「上乗せ」の数字で判断してもいいでしょう)

「不妊治療を再開するタイミングをいつとお考えでしょうか」
⇒まずは『術後の妊娠出産と治療についてお悩みの方は、管理番号5903『術後の治療と妊娠、出産について』をまずはご一読ください。』をご一読ください。

関連質問のページ

 つまり、化学療法するなら…  化学療法⇒妊娠出産授乳⇒ホルモン療法
     化学療法しないなら  妊娠出産授乳⇒ホルモン療法





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。