乳がんプラザ|乳がんの手術は江戸川病院・東京


[管理番号:474]
性別:女性
年齢:もうすぐ32歳

初めて質問させて頂きます。

2012年11月に出産し9ヶ月間母乳を与えていました。

ここ半年近く、時々胸に違和感を感じたり軽い痛みのような症状があります。

乳首を強く押すと黄色っぽい 又は透明な分泌液が出ます。

分泌液は強く押すと両胸から出てくる(極少量だったり出ない時もある)状態で、その時々によっては、分泌液が出てくる穴?位置が違います。

初めは、右胸の内側(胸骨近く)の同じ箇所がいつも痛み、今年の3月に地元の病院で初めて乳癌検診を受けました。

マンモグラフィとエコー?(胸に液体を垂らし画像で見る検査)と分泌液に血が混じっていないかの検査をし、結果はしこりもなく異常なしで、症状が続けば再受診して下さいとのことでした。

その時の受診の際に、エコー?検査の最中に、痛む場所を伝えたのですが先生は無言でただ画像を見るだけで痛みの原因等何も触れませんでした。

検診が終わって数週間してから、胸の痛みがあちこちで感じるようになり、今では左胸も痛みます。痛みの強さは気づいたら少し痛い程度で時間が経つと痛みはなくなります。しかし右胸の胸骨付近や外側が痛むことが多いです。

これは乳癌か何かの病気でしょうか?不安で仕方ありません。

回答よろしくお願いします。
(2015年5月の質問)

 

田澤先生からの回答

 こんにちは。田澤です。
 「多孔性分泌」と「乳房痛」ですね。
 それでは回答します。

回答

「分泌液は強く押すと両胸から出てくる(極少量だったり出ない時もある)状態で、その時々によっては、分泌液が出てくる穴?位置が違います」
⇒これは全く問題ありません。
 

「分泌液に血が混じっていないかの検査」
⇒そもそも、この検査も不要です。

★乳頭分泌では「単孔性分泌」のみが重要であり、「多孔性分泌の場合には、血性も無意味」なのです。
 

「胸の痛みがあちこちで感じるようになり、今では左胸も痛みます。痛みの強さは気づいたら少し痛い程度で時間が経つと痛みはなくなります」
⇒これは「女性ホルモンによる乳腺刺激症状」です。
 

「これは乳癌か何かの病気でしょうか?不安で仕方ありません。」
⇒心配はありません。

 「多孔性分泌」と「乳房痛」これは「乳腺症」の症状です。
 病気では無いので心配は無用です。
 卵巣からの女性ホルモン分泌が不安定な時におこる症状であり、心配ありません。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。