乳がんプラザ|乳がんの手術は江戸川病院・東京


[管理番号:5550]
性別:女性
年齢:37歳

はじめまして。

37歳、男です。

身長は178センチ、体重は70キロです

先生よろしくお願いします。

今年4月頃だったと思います。
たまにする乳輪周りのムダ毛処理をカミソリでした後に、なんとなく左の乳輪が腫れた感じがしました。
ソープなしで剃ったのでカミソリ負けか何かと思いました。
その後、炎症が治まったくらいに触ると1~2センチくらいのしこりを発見しました。
場所は乳首を中心として、ほぼ乳輪内の乳首左斜め上です。
その後しこり自体には痛みはなく、何かにぶつかったりすると痛みを感じる感じでした。

そのまま様子をみて夏を過ごしました。
しかし、しこりは消えることもなく、また大きくなってる感じもなくだったんですが、さすがに8月の終わり頃に病院に診察に行きました。
触診後しこりを確認し、マンモグラフィーとエコーテストを後日受けることになりました。
しかしながら、僕の住んでる場所がアメリカということもあり、少し保険の事が日本よりもややこしいこともあって、保険トラブルがあり、検査を1ヶ月ほど待たなくてはならなくなりました。
先日に検査を終えて、2日後に結果を聞きに行く予定です。
【この2つの病院は系列が同じですが場所は違います】
正直、インターネットによって沢山のWEBサイトやブログで情報を詰め込み過ぎてしまったのか、今自分のいる状況が掴めていなくなってしまいました。
どれが正しくて、どれが自分のケースではなさそうなのか。

考え過ぎて、かなりの不安と恐怖で眠れません。
食事も取れる時と取れない時が出てきてしまい、体重もこの1ヶ月で5キロほど落ちました。
起きて、時間があれば携帯で調べてネガティブになりと。。
毎日が悪循環です。

正直、僕の考えからすると、悪性の場合【つまり乳がん】が高いと思っています。
しこりにほとんど痛みがない事。
しこりの形が少し歪であること。
根を張ってる感じがすること。
動くようで動かなそうな。
しこりが乳頭直下でないこと。
他にありえる病状の症状が、僕とは一致しないことが理由です。

また、左の腋の下にリンパ節が肥大した感じを確認してます。
どれくらいの大きさなのかわかりませんが、少なくとも1センチよりは大きいと思います。
1センチ~2センチくらいでしょうか。
何個かゴロゴロ?と。

繋がってる感じのもある?感じです。
硬さはまだガッチガッチではないと思っています。
弾力はある感じはします【グミのような】。

もし僕が乳がんだった場合、やはり腋窩リンパ節にはかなりの転移があるのでしょうか?

また胸筋が張ってやや硬くなっています。
これも浸透して転移してるということでしょうか?
僕は男なので乳輪外に乳腺はないと思いますので張りが出るということはそういうことなのかなと思いました。

鎖骨上のリンパ節はどれなのか確認ができませんでした。
ただよく見ると少し左の方が右寄り浮腫んでいる気がしなくないです。
鎖骨の太さが違うのは関係ありますか?
また、首回りが浮腫んでる感じがたまにします。
顎下なのか、頚部なのかわかりません。
しこりやリンパが肥大してる感じはないです。
頚部リンパ節に転移している可能性もあるのでしょうか?
今気づいたのですが、鎖骨の間のくぼみがわかりにくくあります。
甲状腺の可能性もありますか?もし甲状腺の転移の場合だと、やはり頚部リンパ節もやられてるということになりますよね?
かなりのストレスがあってよくわかりません。
考えるだけで浮腫んできてる気がします。

後もう1つ、右手を左の脇に手を回した時の乳首の位置より下の位置【広背筋のあたり】が、右側より浮腫んでいる気がします。
どんなに調べても何も出てこなかったんですが、何か理由がありますでしょうか?

そもそも筋肉質な体型で、ジムにも行ってることもあり、痛みや張りに鈍感かもしれませんと思っています。

もし僕が癌の宣告を受けた場合、すぐさま日本に帰国したら先生に診てもらう事はできますでしょうか?

長々と失礼しました。

よろしくお願いします。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

男性乳癌は「高齢男性」でしか診た事がありません。
(女性の)乳癌が若年化してはいますが、男性乳癌にそのような動きは見られません。

まず37歳と言う時点で(青年期)「女性化乳房」をまずは考えました。
ただし、(質問者のおっしゃるように)「しこりが乳頭直下でないこと」からは、女性化乳房ではなさそうに感じます。

○だから「男性乳癌を疑うか?」と言われれば、まだそんなことはありません。

やはり注目点は「炎症が治まったくらいに触ると1~2センチくらいのしこりを発見」という点です。
 炎症性のものの可能性が高いのではと思います。(5カ月経っているとはいえ、そもそもの始まりが「炎症」なわけですから)

「もし僕が乳がんだった場合、やはり腋窩リンパ節にはかなりの転移があるのでしょうか?」
⇒違うと思います。

 炎症による「反応性」の方が、むしろ考えやすいです。

「また胸筋が張ってやや硬く」「鎖骨上のリンパ節」「頚部リンパ節に転移している可能性」「鎖骨の間のくぼみがわかりにくく」「甲状腺の可能性」「頚部リンパ節もやられて」「【広背筋のあたり】が、右側より浮腫んでいる」
⇒これらは「全て、全く無駄な心配」です。

 冷静になることをお勧めします。

「もし僕が癌の宣告を受けた場合、すぐさま日本に帰国したら先生に診てもらう事はできますでしょうか?」
⇒可能性はかなり低い筈です。
 あまり先々の心配をしないことです。

 
 

 

質問者様から 【質問2】

男性乳がん
性別:女性
年齢:37歳

先日は質問に答えていただきありがとうございました!

マンモグラフィーと超音波と結果が出ました。
結果から言うと女性化乳房症状でした。

3.0×0.7×3.0のシコリが乳輪下に確認されました。
つまりこの大きさだと、乳頭下にも存在するってことですよね?女性化乳房の場合この大きさのしこりは珍しくないのでしょうか?思っていたよりも大きかったので。

英語ではHomogeneous echotexture, with prominent breast parenchyma..
中略..irregular shaped hypoechoic areasとありました。
これは直訳だと
均一な超音波での質感と突起した柔組織あり…不規則な形の低エコー域と言うことなんだと思いますが。
僕はそんなに柔らかいものとは自覚してなかったんですが。。
消しゴムのような。
その程度だと柔らかい方なんでしょうか?

超音波で見てもらった限りでは大きな問題はないようでしたが、マンモグラフィーの結果はカテゴリー3でした。
半年後にもう一度検査をしましょうということでした。

ドクターからは今現時点で針検査をする必要もないと言われたんですが、それで大丈夫なのでしょうか?

可能性が少しでもある限り不安なんですが。
針検査をした方がいいと思いますか?もしくは、今すぐにでもシコリ自体を取ってしまいたいくらいなんですが。
その場合のリスクは何かあるのでしょうか?

超音波で見た時、悪性の腫瘍と女性化乳房のしこりは区別がしやすいものなのでしょうか?

あと、胸のしこりを検査で超音波をする時は、通常は腋窩周辺もチェックされるのでしょうか?脇の下【おそらく先生の脇の下のシコリの説明の1の下らへん、2の後ろらへんで、肋骨の上】に小さな数ミリのコリッ【コロッ?】としたシコリがあります。
痛みはないと思います。
気づいたのは検査後です。
もう一度検査が必要ですか?それとも、先週の検査ですでにチェックされてるものなのでしょうか?

なんども申し訳ありませんがよろしくお願いします。

 

田澤先生から 【回答2】

こんにちは。田澤です。

「女性化乳房」だったとの事。
とてもよかったですね。

年齢的にも、それが妥当なところです。
しかもシコリが「乳輪下」なのであれば、間違いないでしょう。
余計な心配せずとも、数カ月で自然に元に戻ります。(一過性の「男性」ホルモンによる刺激症状により一過性に生じます)

「3.0×0.7×3.0のシコリが乳輪下に確認」
「女性化乳房の場合この大きさのしこりは珍しくないのでしょうか?」

⇒珍しくはありません。

「ドクターからは今現時点で針検査をする必要もないと言われたんですが、それで大丈夫なのでしょうか?」
「針検査をした方がいいと思いますか?」

⇒問題ありません。
 不要です。

「超音波で見た時、悪性の腫瘍と女性化乳房のしこりは区別がしやすいものなのでしょうか?」
⇒完璧に区別つきます。

「もう一度検査が必要ですか?」
⇒不要です。

 そもそも(皆さんが心配するほど)我々乳腺外科医は「腋窩を気にしない」のです。
 何故なら、「胸に乳癌が無い限り、腋窩リンパ節など気にしない」のです。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。