乳がんプラザ|乳がんの手術は江戸川病院・東京


[管理番号:2965]
性別:女性
年齢:40歳

人間ドックのマンモグラフィで、両石灰化精密検査となり、紹介状を持って、マンモトーム生検をしている大学病院で再検査を受けました。

視触診・超音波⇒両胸問題無し マンモグラフィ⇒右胸の石灰化は問題なし、左胸には少し密集した薄い小さな石灰化がありますと指摘されました。

乳頭から真っ直ぐ下(奥の方に)下がった所に7個程はあったと思います。

石灰化の色が薄いのと、見た所 悪性であったとしてもたちの悪い癌では無いと思われる
私のようなケースでは、10% 多くても20%の人に癌が見つかると言われました。

半年後に、またマンモグラフィをしてこの石灰化が増えているか確認しましょうとの事でした。

マンモトーム生検ができる病院でしたので(年間75人程がこの検査を受けているようです)、私の方からマンモトーム生検もできるのか聞いてみました。

できるとの事でしたが、10%~20%の確立をどうとらえるか、90%は良性であるので…というような話とマンモトームの説明を先生から聞くと、私の場合は本当に検査すべきなのか不安になりました。

また、私の石灰化を他院の先生はマンモトーム生検が必要とみるのか意見を聞きたかった為、他の乳腺外科クリニックで再度マンモグラフィの検査を受けてみましたが、問題となっている石灰化が写らなかったようで、良性の大きな石灰化があるだけで以上無しですと言われてしまいました。

色の薄い密集した石灰化は、良性の事が多いのでしょうか。
また、2つ目のクリニックで問題無しと言われた事、マンモトーム生検の痛み等の恐怖心もありますので、マンモトーム生検を受けるべきなのか悩んでいます。
意見を聞かせていただけますでしょうか。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

質問者の石灰化は「amorphous grouped calcification category3」となります。
癌の確率は20%程度であり、「経過観察」か「ステレオガイド下マンモトーム生検」の選択となります。

○どちらを選ぶかは純粋に「グレーのままの半年間」と(多少は痛くても)「白黒つけて、スッキリする」のとどちらが自分にあっているのか(性格的に)だと思います。
 私は、同様な際には(無理に勧めることはしませんが)「白黒つけたい」と言われれば「ステレオガイド下マンモトーム生検」をしています。

「色の薄い密集した石灰化は、良性の事が多いのでしょうか。」
⇒10-20%が乳癌なのだから、80-90%が良性となります。

 「どちらが多いのか?」は、明らかですね。
 

「マンモトーム生検を受けるべきなのか悩んでいます。」
⇒「白黒つけたい」と「検査が怖い」を天瓶にかけて、決めればいいのです。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。