乳がんプラザ|乳がんの手術は東京の江戸川病院乳腺外科

[管理番号:1020]
性別:女性
年齢:48才

 
 

質問者様の別の質問

質問が新たな内容のため、別の管理番号としました。

質問者様の別の質問は下記をクリックしてください。

管理番号:1044「良性の腫瘍切除手術後検査結果は乳ガンでした

 
 

マンモトーム検査をして、良性の腫瘍と言われたのに、ガンの可能性が高いから腫瘍を取って調べますと言われたのですが、ガンの可能性はあるのですか?

今まで超音波・マンモグラフィ・MRI検査では98%ガンですと言われ、PET画像では何も見付からす、マンモトーム検査では良性の腫瘍。

先日腫瘍を摘出後に悪性だった場合は直ぐに治療を始めますと言われたのですが、マンモトーム検査では良性の腫瘍だったのに悪性だと言う事はあるのでしょうか?

心配になってしまい質問してしまいました。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

明らかに「マンモトーム生検による検体採取に失敗」しているようです。
「針生検、ましてやマンモトーム生検で」「98%ガンと解る所見」を外す事は通常は
考えられない事ですが、「マンモトーム初心者」なのでしょう。

PETまでしておきながら「良性」と言う事は流石にないと思います。

回答

「マンモトーム検査では良性の腫瘍だったのに悪性だと言う事はあるのでしょうか?」
⇒通常は考えられない事です。

 しかし、「通常考えられない事」が大学病院では起こりえることが「このQandAを
注意深く読むと」見えてくる筈です。

○私が再三コメントするように「本当にその病院でいいのか?」自分の身は自分で
守ってください。

 
 

 

質問者様から 【質問2 全ての検査を受けたのですが又一からやり直しなのか不安です。】

本当に直ぐにお返事頂けて有り難うございます。

マンモトーム検査で良性の腫瘍と言われていただけに、その腫瘍を摘出してみないとまだ何とも言えませんと言われ動揺してしまい先生に質問してしまいました。

先日良性の腫瘍だと言っていた部分だけ摘出して病理検査しますとの事で手術を受けたのですが、腫瘍だけ取る手術だから傷は小さいですと言っていたのに、術後傷を見たらかなり大きく切られていてとてもショックを受けてしまいました。

MRIの検査ではリンパには転移は無いし、PET画像でも何も見付から無かったと言っていたのに、退院後先生から連絡があり、手術の時にリンパが少し腫れていたのも気になるし、もし病理検査で悪性なら直ぐに治療を始めたいのだけど予定は空いてますかと言われたのですが今までの検査は何だったのかと不信に思ってしまい全ての検査がやり直しになる位私の病気は分かりにくいのか今までの検査結果は何だったのか全てが不安になってしまい又質問させて頂きました。

何度も本当にスイマセン。宜しくお願い致します。

治療になる様なら9月7日から始まってしまうので不安で一杯になってしまって。病院を変えよう<・u桙ニ :文字化け>まで思っております。

 

田澤先生から 【回答2】

 こんにちは。田澤です。

 担当医の様子を見ていると、「診断」と「治療(方針)」がバラバラです。
最初から「画像診断で癌を強く疑った(担当医の行動を見ていると100%確信しているようです)」ようです。
 ただ、「画像診断だけ先行(診断には無用なMRIや、そもそも無用であるPETを撮影)」しておきながら「マンモトーム生検が上手くいかなかった」ことが最大の問題です。

 やはり「まずは、針生検(マンモトームを含む)で癌を確定」⇒(拡がり診断としての)MRIや(全身スクリーニングとしての)CTというような順番でいくべきだったと思います。

 ○質問者にとっては「画像診断を先行させて、癌を強くアピール」(心配)⇒「マンモトームで良性(失敗)」(安心)⇒「外科的生検」(疑問)⇒「リンパ節腫大あり、治療を急ぐかのような発現)(不安)
 これは「堪ったもの」ではありません。

★質問者が「病院を変えよう」という選択は正しいと思います。
 

 
 

 

質問者様から 【質問3】

田澤先生に治療をして貰いたいと思い、管理番号を間違えて質問してしまいました。
管理番号1020の所管理番号1002としてメールを送ってしまいました。

明日8/31に良性の腫瘍(マンモトーム検査では)摘出手術後悪性だと検査結果が出たら9月7日から治療しますと言われているのですが、最初にこの大学病院に7月9日から検査に入り、色々な検査をしてきて今まで、超音波・マンモグラフィでは形が悪いからガンの可能性が高いと言ってみたり、マンモトーム検査では良性の腫瘍だと言ってみたり、やっぱりこの良性の腫瘍を摘出して病理検査に出してもし悪性なら直ぐに治療しますと言われてみたり、リンパは大丈夫だと言ってみたり、やっぱりリンパが腫れているのが気になるしと二転三転してその度に喜んだり落ち込んだりして精神的にも参ってしまい、この先治療しますと言われているのですが、この先の治療は不安になってしまい田澤先生のQ&Aを拝見させて頂いている内に今後は江戸川病院で診て貰いたいと思う様になりメールさせて頂きました。

今後の治療を引き受けて頂く事は可能でしょうか?

 

田澤先生から 【回答3】

 こんにちは。田澤です。

「7月9日から検査に入り、色々な検査をしてきて今まで、超音波・マンモグラフィでは形が悪いからガンの可能性が高いと言ってみたり、マンモトーム検査では良性の腫瘍だと言ってみたり、やっぱりこの良性の腫瘍を摘出して病理検査に出してもし悪性なら直ぐに治療しますと言われてみたり、リンパは大丈夫だと言ってみたり、やっぱりリンパが腫れているのが気になるしと二転三転してその度に喜んだり落ち込んだりして精神的にも参ってしまい、この先治療しますと言われているのですが、この先の治療は不安」
⇒質問者の気持ちは良く解りました。
 
 その通りだと思います。
 本来なら先月(7月)中に診断がついて、治療方針が定まっている(手術も終わっている)べきものです。
 

「今後の治療を引き受けて頂く事は可能でしょうか?」
⇒大丈夫です。
 診断から治療まで「最短距離」でいきましょう。

小平秘書070-6977-7527 secretarya@edogawa.or.jp
へ連絡ください。 





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。