乳がん手術は江戸川病院・東京


[管理番号:4480]
性別:女性
年齢:49歳

浸潤性小葉癌 ルミナルA しこり3.2cm ki67不明、リンパ節転移2個(画像)
骨転移
個(画像)
骨転移あり(全脊椎)で、2年ホルモン治療、ランマークをしたところ
で肝臓の転移しました。
ルミナルAで、こんなに早く転移したのはどうしてでしょうか?
先生の考えをお聞きしたいです。
手術は再燃したときでもいい、という主治医のお話でした。
しかし、肝転移で手術無しになりました。
1年前はかなり治療が奏効していたはずが。

また、今後の治療についてアドバイスをいただけたらありがたいです。

よろしくお願いします。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

「ルミナルAで、こんなに早く転移したのはどうしてでしょうか?先生の考えをお聞きしたいです。手術は再燃したときでもいい、という主治医のお話」
⇒事情は必ずしも解りませんが…

 骨転移がコントロールされていた時点で手術しても良かったのではないかと思います。
 手術は「最大のvolume reduction」なのです。

「1年前はかなり治療が奏効していたはず」
「2年ホルモン治療、ランマーク」
「しかし、肝転移で手術無し」

⇒今更言っても、仕方がありませんが…

 2年は長すぎます。
 もう少し、タイミングを見て「早めに手術」すべきだったように感じます。
(あらゆる状況を承知している訳ではないので、偏った意見となっている可能性があります。ご容赦ください」

「今後の治療についてアドバイス」
⇒当然、化学療法です。

 やはり、最も(効果と副作用のバランスに優れた)「bevacizumab + paclitaxel」でしょう。
 これで「画像上CRを狙う」ことです。
 そのタイミングで「今度こそ」は手術してしまいましょう。
 ○局所治療(手術)は、「確実なvolume reduction」でありQOLにも関係します。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。