乳がんプラザ|乳がんの手術は東京の江戸川病院乳腺外科|ブログ


[管理番号:3939]
性別:女性
年齢:47歳

はじめまして。
田澤先生、よろしくお願いします。

10年以上、毎年、検診は受けていましたが、7月中頃に自分で右乳房内側下側にしこりを見つけ受診したところ乳ガンでした。
9月(上旬)日に温存手術をうけました。

術後の病理結果です。

腫瘍の大きさ 1.4×1.3cm
ホルモンレセプター +
HER2 -
Ki67 20%
断端陰性
核グレード 1
脈管侵襲 リンパ菅、血管
ともに高度
センチネルリンパ転移なし リンパ節かく清していません。

ステージ1 ルミナールA

放射線治療が14回おわりました。
皮膚の方向に少しのびが見られるため25回当てた後ブーストで5回追加です。
その後、ホルモン治療を10年です。

先生に脈管侵襲高度なので、抗がん剤をどうするかと言われました。
先生は、病理の先生の見方によるから、あまり気にしなくてもいい。
抗がん剤はやらなくてもいいのではと言われました。
私としても抗がん剤は避けたいのですか脈管侵襲高度が気になりますしこの先の転移再発が不安です。

腫瘍が小さくても脈管侵襲高度なのは、細胞の悪性度が強いからでしょうか。

ルミナールAで抗がん剤の上乗せは少ない(アドバンジュオンラインでは1%でした。)とのことですが、
脈管侵襲高度はどのように考えればいいのでしょうか。
ホルモン治療のみでいいのでしょうか。

脈管侵襲高度は、転移再発の可能性が高くなるのでしょうか。
根治の可能性は低くなるのてしょうか。

子供が中学生です。

考えても仕方ないのですが脈管侵襲高度がとても不安です。

お忙しい中とは思いますがよろしくお願いいたします。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

脈管侵襲は明確な予後因子ではなく、治療方針の参考にすべきではありません。

「腫瘍が小さくても脈管侵襲高度なのは、細胞の悪性度が強いからでしょうか。」
⇒無関係です。

「脈管侵襲高度はどのように考えればいいのでしょうか。ホルモン治療のみでいいのでしょうか。」
⇒物事はシンプルに考えましょう。

 ホルモン療法単独です。
 ○ルミナールAでは「化学療法による上乗せ」はありません。

「脈管侵襲高度は、転移再発の可能性が高くなるのでしょうか。根治の可能性は低くなるのてしょうか。」
⇒余計な心配はしないようにしましょう。

 無関係です。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。