乳がん手術は江戸川病院・東京


[管理番号:3139]
性別:女性
年齢:45歳

こんにちは
いつもサイトを拝見させて頂いております。

今日は私の相談に乗ってください。

①抗がん剤は必要だと思いますか?
②私の主治医の再発のパーセントなどは正確だと思いますか?

私は4月末にしこりを発見しました。
(自分で)
その後、マンモ、超音波、細胞診を経て温存手術とセンチネル生検をしました。

ER,PgRともに陰性
Her2 陰性
サブタイプ トリプルネガティブ
腫瘍径 10mm
組織学的悪性度 2
グレード 2
Ki67 15%

現在、45歳 閉経前、子供一人

再発しない確率は90%。
抗がん剤治療による再発しない率の上乗せは5%
その5%に迷っております。

先生の意見考えをお聞かせください。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

pT1b(10mm), pN0, pStage1
十分な早期乳癌です。

ただトリプルネガティブの場合は、6mm以上あれば、抗ガン剤すべきと言えます。

「①抗がん剤は必要だと思いますか?」
⇒私なら勧めます。(上記)
 

「②私の主治医の再発のパーセントなどは正確だと思いますか?」
⇒NewAdjuvant.comでは
 無治療(再発率:17%)⇒抗ガン剤(アンスラ+タキサン)で9%となります。
(上乗せ8%)





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。