乳がん手術は江戸川病院・東京

[管理番号:6300]
性別:女性
年齢:42歳

こんにちは。

初めて質問させていただきます。

よろしくお願いいたします。

術後の抗がん剤がどうしても必要であるのか?とのご相談です。

概要は、四年前、右胸乳癌2センチのしこりで、リンパ転移なし→全摘→再建→ホルモンが効くとのことではじめたのですが、身体にあわず断念。

その術後一年以内に、傷口右上に目に見える出来物ができました。

1回目の手術の際のバコラ生検の取り残しの癌との説明があり、
こちらは部分麻酔でそこだけ摘出しました。

その後四年経ち、また同じ部分にどんどん成長する癌細胞ができ、最近手術摘出いたしました。

リンパ転移はなし。
今後の治療は抗がん剤からのホルモンだそうです。

原発の時は、ホルモンが効くタイプでした。
同じタイプの細胞ならば、
ホルモン治療だけでは再発率を下げるためには難しいのでしょうか。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

「ホルモン治療だけでは再発率を下げるためには難しいのでしょうか。」
⇒何か「勘違い」されていますね。

 質問者は「あくまでも局所再発」です。
 全身療法とは無関係と考えましょう。(4年前の局所再発の際に部分切除で不十分だったのでしょう)





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。