[管理番号:6152]
性別:女性
年齢:50歳

私の妻がかなり進行した乳ガンと診断され、骨とリンパに転移しているとのことです、
治療にあたり抗がん剤でガンを小さくして切除するとのことですが、
妻の兄や姉が抗がん剤治療は関係のない臓器までダメージを受けて、
身体がボロボロになって死期を早めるだけやから、
抗がん剤治療はすすめることは出来ないと言われ、
妻が迷っています、
先生、実際のところどうなんでしょうか、
死期を早めることはあるのでしょうか。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

「実際のところどうなんでしょうか、死期を早めることはあるのでしょうか」
⇒ものごとはバランスです。

 質問者(の妻)が、どの程度の病状なのか解りませんが…

 「骨とリンパに転移」程度であれば、抗癌剤により改善することが期待できます。
 その主治医がいうように「抗がん剤でガンを小さくして切除(極めて現実的な目標です)」すれば、(骨転移だけであれば)「かなりの長期予後」が期待できるのです。

 ★これに対して、「十分すぎる程度に病状が進行」してしまうと、「抗癌剤は役にたたず、苦しめるだけ(これを御兄弟は心配されていますね)」という状況になります。
  文面からは、この状態ではないと推測します。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。