乳がんプラザ|乳がんの手術は東京の江戸川病院乳腺外科

[管理番号:4773]
性別:女性
年齢:33歳

田澤先生、こんにちは。

いつも参考にさせていただいてます。

5月(上旬)日に左乳房温存術センチネル生検を受けました。

以下が病理結果です。

腫瘍の大きさ 23×16×12
リンパ節転移なし (0/1)
ステージ2A
組織学的異形度 Ⅱ 静脈侵襲が軽度みられます。

浸潤がん (硬がん)
Ki-67 labeking index:28.2%
ハーセプテスト 0

今後の治療としては、放射線25回。

部分切除でがんはとりきれてると判定されたため。

ホルモン療法
・ゾラデックス又はリュープリン(2年)
・ノルバデックス(5年)

質問は、この治療法に抗癌剤をプラスするかどうかです。

担当医も微妙なラインだから、決めかねるといっており強いて気になるとすれば年齢と、28%の数値くらいかなと。

30%超えてれば抗癌剤適用らしいです。

実費でOncotypeDxっていう検査方法もあるけど…と。

あとは、ご自身の判断で考えてきてって言われました。
術前の診断でホルモン受容体でステージ1だったので抗癌剤は、まったく考えておらず
今もどちらかというとしなくても大丈夫かなと思ってはおりますが、先生のご意見も聞きたく質問させて頂きました。

どうぞ、よろしくお願いします。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

「担当医も微妙なラインだから、決めかねるといっており強いて気になるとすれば年齢と、28%の数値くらいかなと。」
⇒年齢は気になりませんが…

 「28%が微妙なライン」という感覚は、私と同様です。

「実費でOncotypeDxっていう検査方法もあるけど…と。」
⇒それが最も確かな方法です。

「術前の診断でホルモン受容体でステージ1だったので抗癌剤は、まったく考えておらず」
⇒私の感覚では…

 この場合ステージは無関係です。
 ステージ1でも(もしも)ルミナールBならば化学療法が勧められるからです。

 ○「ハイリスクだから抗癌剤を行う」というのは過去の話です。今は「効くのなら抗癌剤を行う」というように頭を切り替えましょう。(それを明確にするのがOncotypeDXなのです)





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。