乳がんプラザ|乳がんの手術は東京の江戸川病院乳腺外科

[管理番号:4767]
性別:女性
年齢:59歳

現在、個人クリニックで乳がん治療中です。
ホルモン-、HER2+、詳しい検査結果は渡されていません。

28年11月、線維腺腫の定期検診のため受診(前回は26年10月)右乳房の乳輪の下に乳がんが見つかり(9月中旬しこりに気付いたのではないが、何となく違和感があると伝えたので針を刺して細胞をとった)
最初の検査結果の説明は、他に転移なし、脇のリンパには3~4個、ガンは2,7cm、ステージ2
12月(上旬)日からACを3週間毎に4回、パクリタキセルを毎週12回、
4月(下旬)日からの4回はハーセプチン追加副作用も強く出ることはなく5月(中旬)日点滴終了し、(中旬)日にCTと骨シンチの検査を受け結果待ち
4月上旬から右乳房の奥がチリチリする痛いような違和感、腹部の違和感(大きく息を吸うと肋骨の下の辺りが痛いような感じ)肝機能の数値が悪く腫瘍マーカーも跳ね上がった、乳房に芯があるような全体的に硬い(炎症のためとのこと)
触診した先生は、ガンの勢いはなくなってるし、動きの制限もされていない(胸骨から離れている?)
質が悪いと言われてしまいましたが、セカンドオピニオンを受けた方がいいのでしょうか?
先生はどのような治療を提案してくださいますか?

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

そもそも「何故、術前抗がん剤しているのですか??」
私は「HER2が陽性だから」とか「リンパ節転移があるから」などの理由は絶対に認めません。(普通に「手術先行」で、その後にゆっくりと抗HER2療法を行えばいいのです)

○術前抗がん剤の唯一の理由は「小さくして温存」です。
 

「先生はどのような治療を提案してくださいますか?」
⇒上記コメント通りです。

 術前抗癌剤をしている理由が不明です。
 もしも「無意味な術前抗がん剤中に進行した」としたら、その医師はどのような説
明をするのでしょうか?





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。