乳がんプラザ|乳がんの手術は江戸川病院・東京


[管理番号:2966]
性別:女性
年齢:55歳

いつも拝読させていただいております。

2013年9月に右乳房温存手術をし、放射線治療の後ノルバデックスを飲んでいます。
病理結果は、腫瘍径0.6センチ、浸潤性乳管癌、硬ガン、
T1、N0、ステージ1、リンパ節転移0、0/2、エストロゲン100%、プロゲステロン70~80パーセント、脈管侵襲マイナス、核異型度2、HER2、1+でした。

先日右腰が痛くて痛みは治ったのですが、念のため整形を受診し、レントゲンを撮ったら、右ではなく左の坐骨が白くなっている部分がありました。
既往歴から先生は気になるからMRIを撮りましょうと言われ予約しました。
左は痛みなどなく、昨年11月末に受けた定期検診の骨シンチや血液検査では異常はありませんでした。
頭が真っ白になっています。
やはりこれは骨転移してしまったのでしょうか。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

「やはりこれは骨転移してしまったのでしょうか」
⇒6mmの乳癌でルミナールタイプですね。
 再発超低リスクなので心配は無いと思います。

 MRIの結果を待ちましょう。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。