乳がん手術は江戸川病院・東京


[管理番号:573]
性別:女性
年齢:39歳

初めまして。
血性分泌液からこちらにたどりつきました。
39歳
子供11歳、7歳

二年前からマンモグラフィーの時
右側からのみ分泌液がでていましたが
ウロピース?により血性では
なかったため異常なしと
なっていました。

乳腺が発達しているため
マンモグラフィーだけでなく
エコーも毎年うけています。

今年の6月に検診にいったところ
マンモグラフィーで右側から分泌液がでて
ウロピースで検査したところ
血性でした。

マンモグラフィー、エコーとも
異常なし。

左もしぼれば分泌液がでることに
気付きこちらもうっすらですが
血性反応がありました。

硝子に分泌液を移行し細胞診
検査したところ1で陰性でしたが
あまりあてにならないと
先生のプログで知っていたので
気休め程度に思っています。

一週間たっても血性分泌液が
あるため20日後MRI予定です。
先生のブログを拝見していたので
乳管造影の話もしましたがとりあえず
MRIとなりました。

症状としてはきつく絞ると両側より
分泌液があり。多孔の場合と単孔の場合と
ありますが両側血性なのは1つの穴
からです。
あとはミルク色です。

血性のものもミルク色から茶色に
なったり薄い黄色から茶色になったり
最初から茶色だったりですが血が
必ずまじります。

両側に乳癌の可能性ありと
いうことでしょうか?

気がめいってしまい20日後の
MRIまで何もせずいるのが
不安です。

よろしくお願いします。

 

田澤先生からの回答

 こんにちは。田澤です。
 「血性分泌」ですね。

 明らかな「血性分泌」は勿論重要なことですが「血液反応」とか「スメア細胞診」の
結果に振り回されてはいけません。
 「血性分泌」でなくとも「明らかな単孔性」であれば「乳管造影すべき」です。
 「乳管造影せずにMRI撮影」するとは何とも困ったものです。
 「MRIで所見がないから様子を見ましょう」となりそうです。

回答

「両側に乳癌の可能性ありということでしょうか?」
⇒違うと思います。

 メール内容からすると「両側多孔性」分泌があり、左右とも「特定の孔からのみ血
性」という事ですね。
 私の印象では「両側多孔性分泌」があり、その原因は何でしょうか?特に内服(安
定剤とか、胃薬など)ありませんか?
 分泌亢進するなかで、乳管が傷ついた?可能性があります。

 ただ、私であれば(多孔性の背景はあるとして)「その特定の血性分泌している孔
から乳管造影」します。
 そうすれば、診断は一目瞭然なのです。
 それにしても、乳管造影が何故できないのでしょうか?「MRIなど、超音波と診断
能は大差ありません」超音波で所見が無いならMRIでも所見無しでしょう。

 
 

 

質問者様から 【感想2】

先生ご回答ありがとうございます。

今の自分の状況と色んな可能性を
教えて頂くこととで
不安が安らぎました。

病院は乳腺外来ですが
乳管造影をお願いした時には
痛みのわりに信ぴょう性がない
というようなニュアンスで
おっしゃっていました。

それで左よりも血液反応がしっかりある
右のMRIとなりました。

乳管造影をきちんとできる
お医者様がいらっしゃらない
のでしょうか?

先生またご連絡いたします。
どうぞよろしくお願いします。

 
 

質問者様の別の質問

質問が新たな内容のため、別の管理番号としました。

質問者様の別の質問は下記をクリックしてください。

管理番号:792「多孔性乳頭分泌」

 
 





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。