乳がん手術は江戸川病院・東京


[管理番号:5846]
性別:女性
年齢:55歳

初めまして。

乳がん関係を検索してこちらに辿り着きました。

お忙しいと存じますが不安で堪らないのでお伺い致します。

職場の検診には1年ごとに乳がん検診(マンモグラフィ、触診)が組まれており、今年は本来なら無い年だったのですが何の気なしに自費でオプションを付けて受診したところ、
触診で右乳首のすぐ近くにしこりが有ると言われ「悪い物ではないと思う」とその先生はおっしゃっていたのですがマンモグラフィも引っかかって
5日後に同じ病院の外科外来で再検査しました。

マンモグラフィとエコーを撮ったところしこり周辺に石灰化が見られ、
カテゴリー4の診断で
その場でエコーの針生検を取りました。

「生検で問題ない場合には」と聞いたら
その時は再度針生検します
と言っていたので担当医は悪性と思っているようです。

結果は10日後に出る予定です。

毎年検診を受けている病院なので前年のマンモグラフィ画像と比べて
「昨年はしこりも無く問題ない」と言われました。

しこりは皮膚の非常に浅い所に感じられ
ニキビが腫れてるのかな?見たいな感覚です。

結果を待つしかないのはわかって居るし仕事中や誰かと話したりしている時は大丈夫なのですが、1人になると無闇にガン関係のサイトを検索してみたり、ガンでも初期だし!ちゃんと治療すれば良いし!と思う反面、手遅れで髪が抜けて痩せ細って死ぬかも知れない。
と悲観してなにもする気が無くなったり気持ちの上がり下がりが激しくて疲弊しています。

何かお言葉を頂けると嬉しいです。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

触診で「悪いものではないと思う」程度の癌であれば(現時点で癌の診断はついていませんが)全く心配する必要はありません。
その意味では「何の気なしに自費でオプション」を受けたことが「最大の勝利だった」と(いつか)胸を張れる日が来る事でしょう。

「前年に異常無、現時点でカテゴリー4」「担当医の態度は癌を疑っている」
⇒癌の可能性は高そうです。
 

☆重要なことは「診断に妥協せず、確実に(早期なうちに)仕留める」それだけです。

 
 

 

質問者様から 【質問2 検査結果について】

性別:女性
年齢:55歳

度々の質問お許しください。

先生のお見立て通り浸潤性乳管癌 2センチ と診断されました。

触診の際「悪いものではないと思う」と言われたと言ったところ、
1番確実性が無いのは触診ですと言われ、
検診を受けた病院より、先生の前任地○○病院を紹介されて来月10日に受診予約をしています。

年末年始を挟むとはいえ3週間も間が空くのと
昨年は全く問題無かったのに2センチで
浸潤性と聞いて大変不安です。

来月の受診までに更に悪化する可能性は
ありますでしょうか?
また、すでにいろいろなところに転移しているような場合もありますか?
前の質問で先生がおっしゃった様に、オプションで検診を付けたのが勝利だったと思いたいのですが、
なんだかどんどん悪い方に向かっているように思え、手術後の再発や転移の事まで考えてしまい怖くて堪りません。

 

田澤先生から 【回答2】

こんにちは。田澤です。

「来月の受診までに更に悪化する可能性はありますでしょうか?」
⇒その程度は普通であり(乳腺外科は混んでいるのです)

 (もしも本当に緊急性があると判断すれば)「紹介する医師が、そのようにはからう」ので信頼しましょう。

「すでにいろいろなところに転移しているような場合もありますか?」
⇒「いろいろな転移」とは遠隔転移のことですか??
 全くありえません。
 ご安心を。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。