乳がんプラザ|乳がんの手術は東京の江戸川病院乳腺外科|ブログ


[管理番号:3926]
性別:女性
年齢:49歳

初めてメールいたします。

Q&Aを読み勉強させていただいております。
読んでいると心が落ち着きます。

現在、乳がん検査の結果待ちです。

乳房が張る、.押すと全体が痛い、乳首が痛い、乳房の下あたり下着があたるあたりが痛い、の症状でがん拠点病院に受診いたしました。

1年前の検診のエコーで、右に、のう胞がみつかってます。

検診はエコーのみ。

外来にて、問診をし、6日後のエコーと2週間後の外来にて結果説明の予約をしました。

マンモグラフィーはその日に撮影しました。
(当日生理1日目)

マンモグラフィーの技師さんは若い女性でした。
撮影終了後のとても心のこもった「お大事になさってください」の言葉にはっとして、技師さんを見ると目がうるんでいたように見えました。
マンモグラフィーだけでわかるような何かがあるの?そんなに悪い.の?
後日の超音波は、同年代の女性技師さんでしたが、結果は技師さんは教えてくれませんでした(法律とか)が、何かあるのは間違いなさそうでした。
カラードップラーもしていました。
いいほうに考えたく言葉を探しましたが、えられませんでした。
最後はやはり目がうるんでたような。

超音波の技師さんの言うには、乳腺が厚く硬いタイプだそうです。

のう胞があるが触れないのはその中に埋もれているから。

その後よく乳房を触ったら、左乳房内側下の奥のほうに、乳腺のしこりとは別のしこりがあるのを発見3センチ以上、今までの乳腺と同じような硬さ(凝った筋肉のような)で、特別硬くは感じないのですが。
乳腺と思っていたものがしこり?もっと大きいです触れば触るほどしこりが硬く感じてきます。
初診のマンモグラフィーの時に比べ張りはだいぶなくなり、押してもそれほど痛くなくなりました。
ただ表面に授乳の時のようなじゅわっと感、ぴりぴり感はあります。

また、病院のホームページで、その日のうちにマンモグラフィー、超音波、必要なら細胞診をすると.書いてあったのに、細胞診は結果説明の時だそうです。
違ったことが疑問です。

マンモグラフィー撮影後に、乳がんについてネットで調べまくり、.乳がん検診、乳腺外科の現状を知りショックをうけております。
勉強不足でした。
今からでも先生の所に受診したいです。

可能でしょうか。
検査結果(来週の木曜日)を待ってからのほうがいいでしょうか。

深刻そうなので、早く病院を決めたいです。

お忙しいのに、このような質問で申し訳ありません。
よろしくお願いいたします。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

「乳房が張る、.押すと全体が痛い、乳首が痛い、乳房の下あたり下着があたるあたりが痛い」
⇒これらの症状は、明らかに「女性ホルモンによる刺激症状」です。

 是非、今週のコラム4回目と49回目「ちょっと待った。それって本当に受診が必要?」あたりをご一読ください。

「深刻そうなので、早く病院を決めたい」
⇒私には状況が「深刻そう」には思えませんが…

 ただ、「技師さん任せ」の診療に不安を持つようなら当院で診療すれば確実なのは確かです。
 その場合には「検査結果(来週の木曜日)を待ってからのほうがいい」ですね。
 物事は整理して考えた方がいいです。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。