乳がん手術は江戸川病院・東京


[管理番号:4012]
性別:女性
年齢:65歳

はじめまして。

60代女性
気づいたら乳首が小さくなっていて片方の乳首が陥没していたため、気になっていたこともあり、3か月前に乳ガン検診を受けました。

のう胞が見つかり、3か月後に要検査となったため、先日別の病院で(マンモグラフィとエコー)みてもらったら、のう胞も見つからず、異常なしということでした。

診察で陥没乳頭のことは何も言われませんでした。

聞きたかったのですが、聞けずに不安で仕方ないのでこちらで質問させて頂きました。

陥没乳頭はエコーやマンモグラフィで異常がなかったら、問題ないのでしょうか?
昔から陥没していたわけでなく、ここ最近片方だけ陥没してきました。

押しても元に戻りません。

よく陥没乳頭はがんがあるためになることがあると書いてあるので、とても不安になりました。

老化で乳頭が小さくなったり、陥没することはあるのでしょうか?
また、がんによる陥没乳頭とがんでない陥没乳頭の違いとは何でしょうか?
先生はがんによるものの陥没乳頭かどうか見てわかったので何も言われなかったのでしょうか?
がんの可能性はないのでしょうか?

どうかよろしくお願い致します。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

非常に「気になる内容」です。
授乳がらみで陥没乳頭になるケースはありますが、60代で「ここ最近片方だけ陥没してきました」というのは、聞き捨てなりません。
2箇所でエコーしているようですが「医師自らが診察しながら、行っていますか?」

○エコー技師が行っている場合、(乳頭周囲は、エコー像が難しいので)万が一の見逃しも想定しておかなくてはならないでしょう。

このケースでは(医師の診察の際に)「陥没乳頭が気になるので、その原因を診てほしい」とお話して、実際に「その医師にエコーしてもらう」というスタイルを取るべきです。(それ以外では、安心できません)

「陥没乳頭はエコーやマンモグラフィで異常がなかったら、問題ないのでしょうか?」
⇒乳頭直下は「医師自らに、その部位を注目して」診てもらわないと見逃しの可能性もあります。

「昔から陥没していたわけでなく、ここ最近片方だけ陥没してきました。押しても元に戻りません。」
⇒60歳過ぎて、この症状は「非常に気になる」ものです。

「よく陥没乳頭はがんがあるためになることがあると書いてある」
⇒乳頭直下に腫瘍があり、それが(乳頭を)引っ張り込むとその様になります。

「老化で乳頭が小さくなったり、陥没することはあるのでしょうか?」
⇒単なる「老化」では起こりません。

「また、がんによる陥没乳頭とがんでない陥没乳頭の違いとは何でしょうか?」
⇒見た目は一緒です。

 要は「その裏に腫瘍がないか、どうか?」です。(乳頭直下は、「その目で観察しないと」解りずらいのです)

「先生はがんによるものの陥没乳頭かどうか見てわかったので何も言われなかったのでしょうか?」
⇒見逃している可能性はあります。
 陥没乳頭自体(昔からあるもの)は珍しくもないので、気にしていなかった可能性はあります。(最近、陥没したと言えば、注目してくれた可能性はあります)

「がんの可能性はないのでしょうか?」
⇒「60代で最近片方だけ陥没」というのは「とても、気になる所見」です。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。