乳がんプラザ|乳がんの手術は江戸川病院・東京


[管理番号:4407]
性別:女性
年齢:44歳

はじめまして。

現在44歳、出産経験あり。

30代頃から右左どちらにも嚢胞が出来、針で刺して検査もし異常なし。

その後から半年に一度、マンモとエコーを受けてます。

今回の半年に一度の検査でも嚢胞は変わらずありましたが、その他に4mmの「充実性腫瘤」があると言われました。

3ヶ月後に再度エコーで経過観察ということになりました。

充実性腫瘤とは乳がんの可能性もあるということでしょうか?
また、3ヶ月後でも大丈夫なのでしょうか?
その場で先生に聞けば良かったのですが、ショックでハイ…としか言えませんでした。

ご回答よろしくお願いいたします。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

多発のう胞で、見つかる「充実性腫瘤」の大部分は(内容液が固まってしまった)「濃縮嚢胞」であることが多いことは事実です。
ただし(如何なる病変であっても)「3カ月後再検」では殆ど変化などせず、無意味でしょう。

「充実性腫瘤とは乳がんの可能性もあるということでしょうか?」
⇒勿論「全く可能性が無ければ、経過観察とはならない」わけです。

 その画像を見ていないので、それ以上はコメントできませんが「濃縮嚢胞」が「嚢胞」に混じって存在し、それが「充実性腫瘤」とされるケースが多い事は間違いありません。

「また、3ヶ月後でも大丈夫なのでしょうか?」
⇒大丈夫ですが…

 3カ月では「変化ありませんね。それでは1年後(もしくは次回は半年後)」と言われそうです。
 ○本当に(濃縮嚢胞ではなく)「腫瘤が疑われる」ならば、「細胞診や組織診」すべきです。(無駄な経過観察ではなく)
  ♯実際には「おそらく濃縮嚢胞だな。一応3カ月にしておくか。」と言うケースが多いとは思います。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。