乳がんプラザ|乳がんの手術は江戸川病院・東京


[管理番号:2943]
性別:女性
年齢:47歳

全摘出での『術前化学治療』と無治療で『2ヶ月後の手術→化学治療』の選択を迫られています。

4/(中旬)(検診センター) 人間ドック マンモ、胸部CTにて 『乳がんの疑いあり』
4/(下旬)(知り合いの市民病院 乳腺外科医に診察してもらう)針生検、乳エコー 針生検時 Dr『あまりよくない』とのこと
4/(下旬) 乳がんと診断される
     組織形態:浸潤性小葉がん
     サブタイプ:ER 90% PGR90% HER2 2+ でfish法での検査結果待ち
     左乳房 乳頭直下 26mm
↑の横(左側) 18mm
  MRI造影にて乳房内の広がりを確認 
     肺、肝臓、骨 (CT見る限り転移なし)
     リンパ節  腋窩リンパ節の腫れ大なし
 *自宅から上記市民病院は少し離れていることから 自宅から近い○○病院を紹介してもらう          

5/(中旬)(本日) 乳エコー マンモ 採尿 採血
Ki67 30~40% HER2の検査結果は未だ出ていない
       グレードは市民病院では確認していないので、『組織(?)を取り寄せて再検査します』との事
    手術、抗がん剤、ホルモン治療の方針
    術前に抗がん剤を半年 その後全摘 同時再建手術(12月予定)
    抗がん剤:CEF +タキサン HER2 陽性ならば +ハーセプチン(1年)
    *ハーセプチン は途中で手術を挟む 

 5/(下旬)にどうするか?を返答予定 この時に肝臓のCT造影もするとの事

Drは『術前化学治療』がいいとの事 理由としては①Ki67 が高い数値である(顔つきが悪いと表現されました) ②小葉癌と言う這うように広がる癌である事③2つの腫瘍がある事 ④抗がん剤の効果がわかる!(あーーーーー言っちゃったと思ったのですが)

私はもともと全摘出で温存の希望なし( 乳頭直下の腫瘍で選択の余地もなかったのですが)将来的には・・・くらいはありますが、とにかく手術先行で!と思っていたので『術前化学療法』と聞いた時は少しガクンとしてしまいました。

『術前と術後の化学療法に予後は変化ない』
『私(女医)がこの立場であれば手術がすぐに出来る状態であってもまず術前化学療法をする』
『12月に全摘+乳房同時再建をすれば手術が1回で済み喪失感もない』などの意見を聞くと 素人の私には判断が鈍ってしまいます。

何故、鈍るか? それは田澤先生のおしゃっている本来「術前化学療法」は「小さくして温存」の目的でのみ行われるべきです。

の言葉がよぎるからです。
 でもでも 私の場合は違うのではないのか?と術前が良いのではないかと?
もう一つ、 仮に7月初めの手術だとして無治療でそこまで今の状態を維持できるのか? リンパ節に転移があるかも・・・が怖いのです。

 私の病理結果を見て頂き田澤先生のご意見が
○○の先生と同意見であれば迷わず治療に進めます!が不安がよぎる以上は納得のいくまでと考えております。
 よろしくお願いいたします。

もし、田澤先生のいらっしゃる江戸川病院に転院できるとしたら、手術はいつ頃になるのでしょうか?

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

術前抗がん剤の適応については、いままで散々このQandAで苦言を呈してきたので、暫くは割愛させてもらいます。
 

「Drは『術前化学治療』がいいとの事 理由としては
①Ki67 が高い数値である(顔つきが悪いと表現されました) 
②小葉癌と言う這うように広がる癌である事
③2つの腫瘍がある事 ④抗がん剤の効果がわかる!(あーーーーー言っちゃったと思ったのですが)」
⇒(質問者のよく理解されているように)④は論外として…

 ①は術前が勧められる理由ではなく、「(術前にしろ術後にしろ)抗癌剤が必要な理由」であり、
 ②③はむしろ(抗癌剤が効果があったとしても)「温存の適応から外れる」ので
「術前抗がん剤をしても無意味な理由」となります。

 ○極めて残念ながら、これら全て「術前」が勧められる理由とはなっていません。
 

「でもでも 私の場合は違うのではないのか?と術前が良いのではないかと?」
⇒術前が良い理由はありませんが…

 「無治療の期間が長い」のが不安であれば、「術後に行う抗ガン剤を術前に何回か行う」という選択もあります。
 何もわざわざ「半年間も(抗ガン剤がいつか効かなくなり、増大進展するのでは?という)不安」をかかえたままでいる必要はないと思います。
 

「もう一つ、 仮に7月初めの手術だとして無治療でそこまで今の状態を維持できるのか? リンパ節に転移があるかも・・・が怖いのです。」
⇒手術まで「2カ月待ち」は(乳癌患者さんが増えている昨今では)仕方がない「現状」と言えるでしょう。

「私の病理結果を見て頂き
田澤先生のご意見が○○の先生と同意見であれば迷わず治療に進めます!」
⇒申し訳ありませんが…

 私は自分を誤魔化す事ができません。
 

「もし、田澤先生のいらっしゃる江戸川病院に転院できるとしたら、手術はいつ頃になるのでしょうか?」
⇒通常の手術(再建無)で、およそ「2カ月待ち」、「同時再建」となると、「形成外科との日程調整」があるので「それ以上」にはなると思います。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。