乳がんプラザ|乳がんの手術は江戸川病院・東京


[管理番号:4112]
性別:女性
年齢:56歳

術後の治療についての質問です。

56歳 閉経してます。
10月に乳癌の全摘手術をしました。
以下病理診断の結果です。

腫瘍径浸潤部 2cm 広がり 7.2cm ER 90% PgR 60% ki-67 60% grade3
sentinel 1/2
herceptest 2+
oncotypeDX
score 27 ER 11.3 PR 5.7
HER2 9.3
抗がん剤を使うかどうか迷ってます。

ご意見をお聞かせください。
よろしくお願いします。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

pT1c(2cm), pN1, luminal

「抗がん剤を使うかどうか迷ってます。」
⇒迷う必要はありません。

そのためのOncotypeDXです。
RS=27であれば中間リスクであり「化学療法のbenefitは小さい」ことが解っています。
 ご本人のレポートにある「Tam alone」と「Tam + Chemo」の差=「上乗せ」を見て考えればいいのです。

 
 

 

質問者様から 【質問2】

先日は迅速なご回答に感謝しております。

担当医に次回までに決めて来るように言われ、検査結果の数字を前に考えあぐねていました。

確認と質問をさせて下さい。

Tam Alone 16%
Tam+Chemo 13% から
抗がん剤の上乗せをしないで、ホルモン治療単剤での治療と考えてよろしいでしょうか。

担当医から薬はレトロゾールと言われたのですが、田澤先生でしたら、
どのような薬を使用し、どんな治療をしていきますか。

今は再発の不安ばかりで、何度も質問してしまい申し訳ありません。

宜しくお願い致します。

 

田澤先生から 【回答2】

こんにちは。田澤です。

RS=27(中間リスク)は、「化学療法による上乗せは殆どありません」
「Tam Alone 16% Tam+Chemo 13% から抗がん剤の上乗せをしないで、ホルモン治療単剤での治療と考えてよろしいでしょうか。」
⇒僅か「3%」ですから、当然そう考えるべきです。

「担当医から薬はレトロゾールと言われたのですが、田澤先生でしたら、どのような薬を使用し、どんな治療をしていきますか。」
⇒私なら「アナストロゾール」です。

 同じアロマターゼインヒビターでも「アナストロゾールが先行品」なので、データの蓄積が豊富(我々も使い易い)のです。
 ♯効果はほぼ一線と考えて問題ありません。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。