乳がん手術は江戸川病院・東京

[管理番号:6318]
性別:女性
年齢:36歳

こんにちは。
長文ですが、よろしくお願いします。

一歳の赤ちゃんに授乳中です。
心配性の為今年の1月末、2月末に乳腺超音波をし、異常なしだったのですが、左胸の下にうずらの卵のような少し大きめでぷにゅっとしたようなものがあり、心配になって近くの外科の先生に超音波をしてもらいました。
2センチぐらいの線維腫みたいなのがあると言われ紹介状を書かれてしまい、とてもショックで不安で何も手がつかない状態です。
紹介状の病院の予約は来週ですが、あまりに不安の為今日、乳腺専門医のクリニックにもう一度超音波をしてもらったら、授乳中なのでミルクが溜まってるのではないか。
ちょうど2センチぐらいの大きさだし、それ以外は何もないよと言われました。
超音波では白っぽくうつっており、癌だったら黒っぽくうつると言われました。
最初の外科と乳腺専門医とでは診断が違い戸惑っています。
紹介状の病院には行くつもりですが、とても不安です。
先生にお聞きしたいのは以下にまとめました。

私は乳がんなんでしょうか。

手遅れではありませんか。

1月末、2月末の超音波では何もなかったのにこの2、3カ月の短期間で異常は出てくるのでしょうか。

2センチということもありとても心配です。
紹介状の病院では授乳中ですが、マンモはした方がいいのですか?

小さな子供もいますし、今死ぬわけにはいかないのです。
悪い事ばかり考えてしまい、とても怖いです。
毎日何度もシコリを確認してしまうのですが、シコリが目立つ時と目立たない時があります。
私の触り方が悪いのか、気のせいかもしれないのですが・・。
授乳中なので胸が少し張っていた時でシコリがわかりにくかったのかもしれません。
癌ではそういうことはあるのでしょうか・・。
とにかく自分は癌じゃないかと不安な毎日で、紹介状の病院に行くのもとても怖いです。

どうか、先生のご意見を聞かせて頂きたいです。
よろしくお願いします。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

結論からいうと、「全く癌を疑う理由がない」

「授乳中なのでミルクが溜まってるのではないか。」
「 超音波では白っぽくうつっており、癌だったら黒っぽくうつると言われました。」

⇒これは、まさに「正しい」
 「超音波でhigh(白く)写る癌」は、ありません。
 私も、highならば「ミルク嚢胞もしくは乳瘤」と考えます。(癌を疑うことは絶対にありません)

「最初の外科と乳腺専門医とでは診断が違い戸惑っています。」
⇒単純に…

 (一般)外科の先生が「良く解っていない(自信がないから、取りあえず保身のために紹介する)」というだけの話です。
 当然、乳腺外科医の方の見解を信じるべきです。

「私は乳がんなんでしょうか。」
⇒違います。

「手遅れではありませんか。」
⇒ありえません。

 冷静になって考えてみてください。
 もしも「質問者が癌で手遅れ」だったとしたら…

 その状態を「ミルクが貯まってるだけですよ」などと誤診するような乳腺外科医がいると思いますか??(そんなことでは、乳腺外科医として1年と持たないでしょう)

「この2、3カ月の短期間で異常は出てくるのでしょうか。」
⇒授乳中だから、ミルクは乳管が詰まればすぐに貯まります。

「マンモはした方がいいのですか?」
⇒不要です。
 質的診断にマンモは全く無力です。
 超音波で所見があるのに、わざわざ「それはマンモでどう写るのだろう?」などとする事自体ナンセンス。(そもそも授乳中では、高濃度で情報がないでしょうが)

「どうか、先生のご意見を聞かせて頂きたいです。」
⇒冷静になりましょう。

 1000%癌ではありません。
 ご安心を。

 
 

 

質問者様から 【質問2 授乳中のしこり。線維腺腫?】


*****
再質問をする場合は、原則として1週間程度あけてからお願いします。
*****

性別:女性
年齢:36歳

先日はお返事ありがとうございました。

今日、紹介状の病院でエコーと細胞診をしてきました。
まず乳がんでは
このようなエコーにはならない。
所見では乳瘤でいいと思う。
とのことでした。
やはり大きさも2センチのままです。
細胞診の時に母乳が出てきたそうです。
私が気になるのは授乳をしているのに、何故乳瘤が小さくなったり、なくならないかということです。
先生も気になるねと言っていました。
乳瘤がなくならないことが不安です。

あと、以前田澤先生に授乳中ですがたまに母乳パッドに血らしきものが少量ついている。
だけど、絞ってみても母乳が出るだけで直接血乳が確認できない。
と相談させて頂きました。

田澤先生からは気にしなくて大丈夫だとお返事を頂き、安心していたのですが、今回の乳瘤が消えない件とは関係ありませんか?実は乳瘤と思われるものが乳がんということはないでしょうか。
先生のコラムでもあった嚢胞内腫瘍ではありませんか?細胞診の結果が出るまで心配です。

どうか、よろしくお願いします。

 

田澤先生から 【回答2】

こんにちは。田澤です。

「まず乳がんではこのようなエコーにはならない。所見では乳瘤でいいと思う。」
⇒信じてあげましょう。(率直な感想です)

「私が気になるのは授乳をしているのに、何故乳瘤が小さくなったり、なくならないかということ」
「今回の乳瘤が消えない件とは関係ありませんか?」

⇒授乳をすると「すぐに無くなる」と思っているのですか??

 全くの誤り。
 乳管の詰まり⇒乳瘤は、そう簡単に無くなりません。

「先生も気になるねと言っていました。」「乳瘤がなくならないことが不安」
⇒誤り。
 私なら「全く」気になりません

「母乳パッドに血らしきもの」
⇒授乳中の血性分泌など、気にする理由がありません。 『授乳中~断乳後の血性分泌を心配する前に 5236「断乳後も続く血性分泌」 や、5869「授乳期終了後の血分泌について」をご一読ください。』をご一読ください。

関連質問のページ

「実は乳瘤と思われるものが乳がんということはないでしょうか。」
⇒1000%ありません。

 前回の回答と全く変更ありません。
 同じ質問は控えるようにしましょう。

 
 

 

質問者様から 【質問3 授乳中のしこり。線維腺腫?】

性別:女性
年齢:36歳

先日はお返事ありがとうございました。

細胞診の結果、やはり良性という事で、2センチ程のしこりは乳瘤だと診断されました。
安心したのもつかの間で乳瘤の確認のついでに自己検診をしてたら、今度は反対の右胸に押すとコリっとした感触がありました。
場所は乳輪少し横ぐらいでしょうか。
大きさは米粒よりもっと大きい気がします。

今回の乳瘤の件で、2週間~10日前に少なくとも2件の乳腺専門医の先生に診て頂き右胸は異常を指摘されていません。

授乳中ということもあり、乳腺でしょうか。

自己検診で押さえるという事は間違っていますか?
とても神経質な性格で今度は右胸のコリっとしたものに不安になっています。
再度超音波で確認をした方が良いですか?この間超音波をして何も言われなかったから大丈夫だと言い聞かせていますが、不安です。

先生は前に半年に一度の超音波をするなら自己検診はしないで良いとおっしゃっていましたが、私のような性格もだとそのようにした方が良いですか。
自己検診をすれば必ず不安になってしまいます。

 

田澤先生から 【回答3】

こんにちは。田澤です。

このQandAの「常連さん?」の中には、医師から「大丈夫」と言われても(気になって、気になって)「触診するたびに、シコリ?」と心配されている方が、数名いらっしゃいますが…
不安な気持ちも解らないでもありませんが…

特に「授乳中」の、その方には『そんなに無用な心配をする位なら(そして、それは赤ちゃんの健やかな成長にもプラスにならないでしょう)、自己検診は止めて半年に1回の超音波検診にしましょう』とアドバイスしました。

「大きさは米粒よりもっと大きい」「自己検診をすれば必ず不安」
⇒まさに、質問者にも同様なことをアドバイスさせてもらいます。

 ☆『そんなに無用な心配をする位なら(そして、それは赤ちゃんの健やかな成長にもプラスにならないでしょう)、自己検診は止めて半年に1回の超音波検診にしましょう』
 ♯ そもそも触診(自己検診)では「ビー玉以上」のものだけ気にするようにしましょう。(それ以下の大きさは超音波でしか解らないのです)





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。