乳がんプラザ|乳がんの手術は江戸川病院・東京


[管理番号:5541]
性別:女性
年齢:35歳

はじめまして。

こちらのQ&Aを拝読し、乳がんについて勉強しているところです。

放射線治療について教えてください。

乳房温存手術後の放射線治療は、術後9カ月でも効果はあるのでしょうか。

再発率は変わりますか。

標準的な治療では、術後2カ月以内に放射線治療を開始するかと思います。

温存手術を受けた担当医は「術後半年や1年以内でも効果はある」と言っていました。

状況が許せばすぐにでも放射線治療を始めたいのですが、
5歳(幼稚園)と2歳(未就園児)がおり、
通院時の子どもの預け先の問題もあって、
術後1年でも効果があるのであれば、来年5月以降にしたいのが本音です。

すぐに始めないと効果が無いのであれば、少しでも通院期間を減らせたらと思っています。

手術を受けた病院には放射線治療の設備がないため、治療を受けるには大病院へ行くことになります。

江戸川病院の放射線治療は、照射量を増やして回数を減らす方法がスタンダードなのでしょうか。

貴院のホームページ(放射線治療)で拝見しました。

また、照射量を増やした場合、副作用は強くなるのでしょうか。

江戸川病院の乳腺外科を受診する場合、このQ&Aの管理番号があった方がスムーズでしょうか。

8月(中旬)日 超音波、マンモ、MRIの結果、
乳がんの可能性が高いと判断
8月(下旬)日 乳房温存手術
9月(下旬)日 病理検査の結果が出る
大きさ1.8センチ(1カ所)
リンパへの転移なし
断端陰性
ホルモン受容体陽性
Ki-67 20%
タモキシフェンを服用中

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

当院で放射線治療をする場合には、直接「放射線科外来」に連絡しましょう。
もともと(3年前に私が赴任する前までは)他院から大勢の乳癌術後照射の依頼があり照射していたようです。
現在では当院で手術した患者さんがメインですが、(もともと)当院にはトモセラピーが3台あるのでキャパシティーは大きく受け入れてくれると思います。

「乳房温存手術後の放射線治療は、術後9カ月でも効果はあるのでしょうか。再発率は変わりますか。」
⇒術後5カ月以内に照射をすればいいと言われています。
 それ以上のことは不明です。

「江戸川病院の放射線治療は、照射量を増やして回数を減らす方法がスタンダードなのでしょうか。」
⇒それ(寡分割照射)は原則的に行っていません。(日本でのエビデンスがないため)
 
 もしも質問者が希望しても質問者は「年齢」でASTRO(American Society for Radiation Oncology)の基準から外れるので、(当院では)拒否されると想像します。

「また、照射量を増やした場合、副作用は強くなるのでしょうか。」
⇒かわりません。 

「江戸川病院の乳腺外科を受診する場合、このQ&Aの管理番号があった方がスムーズでしょうか。」
⇒当科ではなく、『直接、放射線科を受診』しましょう。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。