乳がんプラザ|乳がんの手術は江戸川病院・東京


[管理番号:4137]
性別:女性
年齢:66歳

こんにちは よろしくお願いします
10月に左右の乳房にがんがあることが分かり
11月に手術をしました
     病理検査の結果

 左  非浸潤がん  5.5ミリ
    0期 ローグレード  温存手術

 右  浸潤がん   13ミリ
    センチネルリンパ生検 0
    異型度 グレード 2
    ホルモン 陽性
    Her2 陰性
    Ki67 17%   全摘手術
上記結果 医師より今後ホルモン療法するかどうか本人の希望で決めるといわれました。
ホルモン療法の長期薬の服用 
副作用を考えると迷っています。
アドバイス よろしくお願いします。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

(非浸潤癌である左はおいておくとして)右はpT1c(13mm), pN0, luminalA
1000人の乳腺外科医がいれば、1000人とも「ホルモン療法を勧める」と断言します。

「医師より今後ホルモン療法するかどうか本人の希望で決めるといわれました」
⇒この医師のコメントに違和感があります。

 たしかに最終的には「ご本人の希望で決める」事ですが…
 最初から、(まるで)「しても、しなくてもどちらでもいい」ような言い方をするのは、誤りです。

 ○明らかに「ホルモン療法の適応」なのです。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。