乳がん手術は江戸川病院・東京


[管理番号:4078]
性別:女性
年齢:37歳

田澤先生、お世話になります。

一昨年に初めてマンモグラフィーを受けて異常なく、その後は自己検診を月1回していて全く異常を感じず、半年位触らずにいました。
今年9月下旬に左乳頭下にしこりを感じ、2週間後に人間ドックを控えていたのでマンモグラフィーを受けたところ、要精検(左胸:石灰化、腫瘤陰影)となりました。

生検では、マンモグラフィー後に医師の診察で、医師からは最初に「しこりは大きくなった感じする?」と聞かれ、「わかりません」と答えたら、担当医自らの超音波とマンモグラフィー画像から、「境界線もはっきりしているので、癌ではないはずだけれど、良性を良性と確定させるために細胞診を行う」と穿刺吸引細胞診を受けました。

1週間後の結果で、「癌ではないが、しこりは2cmで、顔つきが違うものがあり葉状腫瘍、悪性か調べないといけないので針生検(バネ式)」となり、担当医自らの針生検を受けました。

更に1週間後の結果は、「良性で、線維腺腫」となりました。

質問なのですが、
①葉状腫瘍→線維腺腫との診断変更でしたが、針生検の結果なので、今後は自己検診で変化がないか見るのでいいのですよね?
②診断変更の詳しい説明(なぜ葉状腫瘍や線維腺腫と判断されたのか、文書や画像を見ながらの説明)がなかったのですが、こちらから質問しないと、詳しい説明があまりないものだなぁと感じるのが通常なのでしょうか?

長文となりましたが、よろしくお願いします。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

まず「癌ではない」ことにご安心ください。
今回の件の原因はfibroepithelial tumorの診断の難しさにあります。

○fibroepithelial tumor
 上皮性成分と間質系成分の2種類の細胞からなる腫瘍であり、「Biphasic tumor」とも表現されます。
 これには「線維腺腫」と「葉状腫瘍」があります。
  ①葉状構造があるか?
  ②間質細胞の「密度」「異型度」「細胞分裂の有無、頻度」

 以上、①②によって「線維腺腫」と「葉状腫瘍」をわけているのです。(葉状腫瘍は更に「良性」「境界悪性」「悪性」へ分類)
 ♯ただ、「画像診断」上も「病理学的」 にも「線維腺腫」と「良性葉状腫瘍」は区別する事は時に困難なのです。

「①葉状腫瘍→線維腺腫との診断変更でしたが、針生検の結果なので、今後は自己検診で変化がないか見るのでいいのですよね?」
⇒上記通りです。

 組織診で「線維腺腫」と診断されましたが、「良性葉状腫瘍の可能性も否定できない(画像上も病理学的にも)」ので注意が必要なのです。
 ♯葉状腫瘍は「どんどん大きくなる」ことで解るので、(触知できる部位にあるのであれば)自己検診していれば安心です。

「②診断変更の詳しい説明(なぜ葉状腫瘍や線維腺腫と判断されたのか、文書や画像を見ながらの説明)がなかったのですが、こちらから質問しないと、詳しい説明があまりないものだなぁと感じるのが通常なのでしょうか?」
⇒上記コメント通りです。
 説明するのは大変(担当医が正確に理解していなかった可能性も否定できません)なのです。

 
 

 

質問者様から 【質問2】

田澤先生、先日は迅速な御回答をありがとうございました。
「線維腺腫」等について、追加で教えていただきたいことがあり、質問させていただきます。

①田澤先生がおっしゃる「線維腺腫」の手術適応に「3cm以上」「疼痛」とありましたが、「女性ホルモンによる刺激症状」の痛みと「線維腺腫の疼痛」との違いはどのようなものでしょうか?

②先生の御回答では、「葉状腫瘍」はどんどん大きくなることで解るから自己検診をしていれば安心とのことでしたが、“どれくらいの期間”で“どのくらい増大する”
と「葉状腫瘍」を疑ったほうがいいという目安はありますか(現在は2cmのしこりと診断)?
また、37歳という年齢から「線維腺腫」が大きくなる可能性はありますか?

③胸の感触に左右差があり、ふにゃふにゃの右胸に対して、しこりがある左胸は張りがあり、しこりの奥にその土台のような塊がある感触です。
しこりは固いですが、土台のような塊は、そこまで固い感触ではなく、表面がツルッとしているように感じます。
最近は、しこりと塊との境目がよくわからないような感触の時があります(精検前からあったのですが、その時は境目がはっきりしているように感じていました)。
担当医からは何も言われなかったので、気にするものではないのだろうと思いながら、自己検診で触れるのでつい気になってしまいます。
これは何なのでしょうか?
④精検の針生検後から、以前よりしこりに触れにくくなったように感じます(針生検から3週間近く経過しています)。
触る角度によるのかもしれませんが、“触りにくくなった”や“小さくなった”ように感じる原因はあるのでしょうか?

複数の質問となり、お手数をお掛けしますが、よろしくお願いします。

 

田澤先生から 【回答2】

こんにちは。田澤です。

「①田澤先生がおっしゃる「線維腺腫」の手術適応に「3cm以上」「疼痛」とありましたが、「女性ホルモンによる刺激症状」の痛みと「線維腺腫の疼痛」との違いはどのようなものでしょうか?」
⇒「腫瘍その部位の痛み」です。(腫瘍以外の部位が痛い場合はホルモンに寄る刺激と考えます)

「②先生の御回答では、「葉状腫瘍」はどんどん大きくなることで解るから自己検診をしていれば安心とのことでしたが、“どれくらいの期間”で“どのくらい増大する”と「葉状腫瘍」を疑ったほうがいいという目安はありますか(現在は2cmのしこりと診断)?また、37歳という年齢から「線維腺腫」が大きくなる可能性はありますか?」
⇒目安はありません。

 ご自分で「明らかに増大した」と心配になれば、それは「摘出」した方がいいでしょう。(逆に言えば、自分で気にならなければ大丈夫です。)
♯癌ではないのですから

「これは何なのでしょうか?」
⇒乳腺でしょう。

「④精検の針生検後から、以前よりしこりに触れにくくなったように感じます(針生検から3週間近く経過しています)。触る角度によるのかもしれませんが、“触りにくくなった”や“小さくなった”ように感じる原因はあるのでしょうか?」
⇒針生検による「周囲の」浮腫みかもしれません。

○気にならない事はいい事です。
 物事はシンプルに考えましょう。

 
 

 

質問者様から 【質問3】

針生検で線維腺腫
性別:女性
年齢:38歳

田澤先生、お世話になります。
今年の夏に要精検となりました。
マンモ、医師が直接行う
エコー、触診を受けました。
昨年、針生検で線維腺腫と診断されていたしこりが、一回り大きくなっているとのことで、6ヶ月後に再検診となりました。
質問なのですが、
【1】マンモ、エコーを見た時に、昨年に比べると、大きくなったのが分かるのと、マンモ画像には形が丸だったのがそこから羽が生えたような濃い形に変わっていました。
濃さと形が変わるのはどういう意味があるのでしょうか?
【2】大きさが一回り大きくなっているとのことで、半年後に更に大きくなっていたら手術を勧めるかもしれないと言われました。
勧められたら、手術をしたほうがよいでしょうか?
【3】嚢胞などもあり、人間ドックでエコーしてもらった技師の方から、色々ある胸だと言われたと話をしたら、担当医は、他にしこりも実はあるが全体的に乳腺症ということだろうと話していました。
新たなしこりの話でしたが、注意を要するしこりの可能性もあるのでしょうか? 以上、よろしくお願いいたします。

 

田澤先生から 【回答3】

こんにちは。田澤です。

基本的には前回までと、状況に変わりはないようですね。

Fibroepithelial tumor(線維腺腫もしくは良性葉状腫瘍の範疇)であり、大きくなった場合(勿論30歳代だから、線維腺腫でも大きくなりますが)「葉状腫瘍(あくまで良性の範疇)の可能性も意識すべき」ということ
「大きくなるようなら(良性葉状腫瘍の可能性も考え)手術も考慮」
全く、前回までと状況に変化はありません。
ご安心を。

「濃さと形が変わるのはどういう意味があるのでしょうか?」
⇒実際の画像を見ていないので不明ですが…

 担当医が「一回り大きくなっているとのこと」とだけ言っているのだから、ただ「大きくなっているだけ」だと思います。

「勧められたら、手術をしたほうがよいでしょうか?」
⇒その通りです。

 「どんどん大きくなる」ようなら(葉状腫瘍の可能性もあるし)「大きくなり過ぎないうちに摘出してしまう」当然、そう考えなくてはいけません。

「新たなしこりの話でしたが、注意を要するしこりの可能性もあるのでしょうか?」
⇒違うようです。

 担当医の「他にしこりも実はあるが全体的に乳腺症ということだろう」というコメントを信じてあげましょう。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。