乳がん手術は江戸川病院・東京

[管理番号:6299]
性別:女性
年齢:53歳

お世話になります、どうぞよろしくお願い致します

2014年8月右側乳がん (トリプルネガティブ)発覚
stage IIIC にて
術前ケモ EC及びドセタキセル を行いました
その後 2015年4月 右胸全摘&右腋郭清術 施行
右鎖骨上下部も含め放射線照射も施行

しかしこの度、左上葉に直径5ミリくらいの転移を2個認めました
(自覚症状は特にありませんが、術後3年検診という事で、造影CTを撮影して発覚しました)
抗ガン剤は避けられないと思いますが
他に有効な方法はありませんでしょうか。
ガンゲノム医療というのはまだ実用に至ってないのですね?

また、主治医は『エリブリンでいいんじゃないか』と仰っていますが
アバスチン+パクリタキセル を使用しなくて良いのでしょうか?
(検診で見つかったので、今後のためパクリタキセルを残しておきたいのだと思います)

しかし私としては、ここでやっておかないと更に機会を失ってしまうのではないかと考えます
と言いますのは、 術前ケモの時から骨髄抑制のためWBCが減少し、
グランシリンジを打ちつつケモ施行(ジーラスタは効果なしでした)
現在に至っても3000辺りしかありません
(元々、ケモ前から3600~4000ぐらいではありますが)
そこも踏まえて、先生ならどうお考えですか

どうぞよろしくお願い申し上げます

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

「そこも踏まえて、先生ならどうお考えですか」
⇒白血球は気にする必要はありません。

 「効果と副作用」のバランスを考えれば「becacizumab + paclitaxel」となります。
 まずは、(画像上)CR(完全寛解)を目指しましょう。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。