乳がん手術は江戸川病院・東京


[管理番号:5736]
性別:女性
年齢:40歳

2016年9月に乳がんと診断され、11月上旬に左乳房全摘出しました。

<診断>
Breast, left, Bt+SN: Invasive ductal carcinoma, solid tubular carcinoma, pT1b, 0.8cm, f, nuclear grade 2, ly0, v0, pN0(0/2), pT1bpN0cM0, pStage 1; ER(+), PgR(+),
HER2 score 1+, Ki-67 28%

<所見>
検体は、左乳房切除組織+乳頭を含む皮膚、リンパ節です。
小型から中型で一部大型の充実性胞巣からなる径0.8cmの充実腺管癌に相当する浸潤性乳管癌を認めます。
胞巣がくずれて索状の浸潤像を呈する硬癌の像も見られます。
浸潤に隣接して1.4cm離れた部位まで、癌の乳管内および小葉内進展像が見られます。
核異型スコア2点、核分裂像スコア2点、
合計4点よりnuclear grade 2と判定します。
リンパ管侵襲像や静脈侵襲像ははっきりしません。

免疫染色では、癌細胞は、estrogen receptor 陽性(J-score
3b),
progesterone receptor 陽性(J-score 3a), HER2 score
1+, Ki-67はhot spotでは28%に標識されています。
リンパ節については、迅速診断通りpN0(0/2)とします。

現在、タモキシフェン+ゾラデックスにて治療中です。

ホルモン治療開始から1か月ほどたった頃から体のあちこちがチクチクする症状が出てきました。
痛みはすぐになくなります。

主治医に伝えると「そんな副作用は聞いたことがない、しばらく様子を見ましょう」と。

手術後半年、一年の検査では異常ありませんでした。
今でも一日に数回チクチクします。

それと、ここ2.3か月ですが、ピンクのおりものが少量出ます。
排便時のいきんだ時に出ているように思います。
その後の排尿時には白っぽいおりものに戻ってます。

婦人科を受診し、エコー・子宮がん検査異常なしでした。
婦人科医師に、薬の副作用でしょうか?と尋ねたら「そうかもね・・・」とあまりはっきりしない回答でした。
半年後に再受診するよう言われました。
子宮がん検査異常なしであれば再受診は1年後と思っていたので半年後というのは何か深い意味があるのでしょうか?何か別の疾患の可能性がある?と一人悶々と考える日々です。

主治医の次の診察まで3か月もあるのでぜひとも田澤先生のご意見伺いたく思います。

①体のあちこちに起こるチクチクは何なのでしょうか。
②ピンクのおりものは薬の副作用でしょうか?半年後の婦人科受診は標準的ですか?
③上記が副作用である場合、ホルモン治療中ずっとピンクのおりものが出るのでしょうか?
④今更ですが私の場合ルミナールBで、抗がん剤は必要なかったのでしょうか。
主治医の当初の説明では「抗がん剤はしません」の一言で、どういった理由で必要ないのか言われませんでした。
初めは抗がん剤なしに安心していましたが、こちらのサイトで色々見させていただいているうちに不安になってきました。

⑤この一年体にちょっとした変化が起こるたびにドキドキ、ビクビクし苦しいです。

せっかく早期発見できたのだからもっと前向きに頑張りたいのですがどうしたらいいでしょうか?やはり時間が解決してくれるのでしょうか?

質問が多くて申し訳ありません。
他の方との重複した質問もあるかと思いますが、なにとぞよろしくお願いいたします。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

「ホルモン治療開始から1か月ほどたった頃から体のあちこちがチクチクする症状」
⇒ホルモンバランスの変調によるものです。

「そんな副作用は聞いたことがない、しばらく様子を見ましょう」
⇒本当に知らないのか?それとも(ホルモン療法を継続して欲しいために)「しらばっくれている」だけかもしれません。

「ここ2.3か月ですが、ピンクのおりものが少量出ます。」
⇒ゾラデックスによる「フレア現象」です。

 月経は(当然)止まりますが、その直前に「却って量が多い」のです。

「そうかもね・・・」とあまりはっきりしない回答でした。」
⇒これには「困ったもの」です。
 1000%副作用です。

「何か別の疾患の可能性がある?と一人悶々と考える」
⇒全く無意味。
 1000%副作用です。
 ゾラデックスは2回目投与以降は月経は止まります。(ご安心を)

「①体のあちこちに起こるチクチクは何なのでしょうか。」
⇒ホルモンのバランスが崩れたための症状です。

「② ピンクのおりものは薬の副作用でしょうか?」
⇒まさに「その通り」です。
 本来、主治医が(患者さんが不安にならないように)予め話しておくべきものです。(私も、時々忘れますが…)

「半年後の婦人科受診は標準的ですか?」
⇒違います。

「③ 上記が副作用である場合、ホルモン治療中ずっとピンクのおりものが出るのでしょうか?」
⇒2回目、注射をした後は(月経自体)止まります。

「④ 今更ですが私の場合ルミナールBで、抗がん剤は必要なかったのでしょうか。」
⇒pT1bだから不要です。

「せっかく早期発見できたのだからもっと前向きに頑張りたいのですがどうしたらいいでしょうか?やはり時間が解決してくれるのでしょうか?」
⇒ホルモン療法により「鬱傾向」となる方もいらっしゃいます。
 続くようなら、主治医と御相談を。

 
 

 

質問者様から 【質問2】

管理番号5736「副作用について」再質問です。
性別:女性
年齢:40歳

田澤先生、先日は迅速かつ丁寧なご回答ありがとうございました。

体のチクチクはホルモンバランスの変調だと言っていただき本当にスッキリしました。

前回の質問で、内容が伝わりにくいところがありましたので補足させていただきます。

昨年の11月に左乳房全摘手術を受けまして、今現在までにゾラデックス注射を計6回(1か月ものを3回+3か月ものを3回)行いました。
そこで
前回の質問です。

ここ2.3か月ですが、ピンクのおりものが少量出ます。
排便時のいきんだ時に出ているように思います。
その後の排尿時には白っぽいおりものに戻ってます。
これは薬の副作用でしょうか?
婦人科を受診し、エコー・子宮がん検査異常なしでした。
婦人科医師に、薬の副作用でしょうか?と尋ねたら「そうかもね・・・」とあまりはっきりしない回答でした。
子宮がん検査異常なしであれば再受診は1年後と思っていたので半年後というのは何か深い意味があるのでしょうか?
何か別の疾患の可能性がありますか?

私のわかりにくい文章のせいで2回も質問することになり申し訳ございません。
補足部分をふまえますと先生のご回答は変わってきますでしょうか。
少量とはいえ出血を見るのは気分がいいものではないのでどうしても気になります。

お忙しいところ恐れ入りますが何卒よろしくお願いいたします。

 

田澤先生から 【回答2】

こんにちは。田澤です。

回答に変更は全くありません。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。