乳がんプラザ|乳がんの手術は東京の江戸川病院乳腺外科|ブログ


[管理番号:529]
性別:女性
年齢:46歳

毎年健康診断でマンモ受けていましたが、石灰化という診断しか出ていませんでした。

昨年10月の健康診断時にしこりが気になっていたので、マンモの技師にそれを伝えましたが、またまた石灰化の結果だけでした。

しかし気になるので昨日エコーを受けたところ、要精密検査になりました。医師からは50%より高い確率で悪いものだと思うと言われました。

エコーだけでの判断が難しいのはネットの情報から理解していましたが、数字を出され出されると、どう受け取って良いものか悩み、相談させて頂くことにしました。

医師は気を使ってくれたのでしょうか?

エコーで完全に癌とわかることもあるのでしょうか?

 

田澤先生からの回答

 こんにちは。田澤です。
 確認ですが、「今回のしこり」は「石灰化とは無関係」ですね。

回答

「昨年10月の健康診断時にしこりが気になっていたので、マンモの技師にそれを伝えましたが、またまた石灰化の結果だけでした」
⇒これは大変な問題です。

 「明らかにしこりを自覚」しているのに「マンモで写らないから大丈夫」なんて事は全くありません。
 その検診は「マンモグラフィー単独」であり、「触診なし」なのでしょうか?
 「触診を併用」していれば、「マンモ所見は正常でも、触診所見で要精査」とする筈なのです。

 「マンモで写らなければ大丈夫」という誤解は「解かなくてはならない大きな課題」です。
 

「医師からは50%より高い確率で悪いものだと思う」
⇒これは、(おそらく)エコー所見で『ほぼ癌だと確信』していると思います。
 

「エコーで完全に癌とわかることもあるのでしょうか?」
⇒あります。
 エコー所見では ①「癌の可能性がある」~②「癌の疑いがある」~③「癌の疑いが強い」~④「癌と確信できる」まで様々な段階の所見の強さがあります。

 今回の担当医の「50%より高い確率で悪いものだと思う」というコメントからは上記で③~④の所見なのだと思います。

 
 

 

質問者様から 【質問2 来週検査します】

早速の返信有難うございます。

健康診断ではマンモだけでした。エコーも希望すべきでした。

さわると2~3㎝くらいのしこりがあり、約1年放っておいた自分に腹がたってきました…

来週検査します。
残念な結果の可能性が高そうなので、また相談させて頂けたらと思います。

よろしくお願い致します。

 

田澤先生から 【回答2】

 こんにちは。田澤です。

「健康診断ではマンモだけでした。エコーも希望すべきでした」
⇒そうですね。
 特に「触診で自覚がある場合」には「マンモよりもエコーが圧倒的に強い」です。
 

「さわると2~3㎝くらいのしこりがあり、約1年放っておいた自分に腹がたってきました」
⇒マンモで写っていないから大丈夫との誤解があったのかもしれません。
 やはり、「症状がある際には、健診よりも病院受診」が絶対にいいです。
 検診での「見逃し」は意外と多いのです。
 

「また相談させて頂けたらと思います」
⇒是非、ご質問してください。
 何か、力になれる事がある筈です。

 
 

 

質問者様から 【質問3 検査時間と結果について】

田澤先生

ご丁寧に返信を有難うございます。

実は以前母が不整脈で江戸川病院に通院していて たまたまレントゲンに怪しい影があり、大早期発見の肺癌でした。手術は別の病院でしたが、
10年たった今でも元気にしています。

なんていう経験が有りながら自分の事をおろそかにしてしまい、後悔先に立たずって感じです。
(愚痴ばかりですみません)

来週の検査ですが、3時間以上はかかると言われました。どのような検査なのかは聞いていませんが、そんなに時間がかかるものなのでしょうか?

ちなみに田澤先生のお言葉をお借りすると、超ブランド病院なので混んでいるだけなのか、非常に危険な状態と思われているのか、不安になり相談させて頂きました。

 

田澤先生から 【回答3】

 こんにちは。田澤です。
 来週予定されている検査の「内容」を知らされていない。という事ですか。
 ちょっと想像ができない状況のようです。

回答

「3時間以上はかかると言われました。どのような検査なのかは聞いていませんが、そんなに時間がかかるものなのでしょうか?」
⇒その「超ブランド病院の常識」は私には通用しないようです。
 いくら「ブランドだからといっても」検査内容くらいは説明すべきでしょう。
 
 想像するに、「MRIと針生検」でしょうか? 
 

「超ブランド病院なので混んでいるだけなのか、非常に危険な状態と思われているのか」
⇒世の中にはブランド好きがおおいのですね。
 

 質問者は「危険な状態」ではないと思います。

 
 

 

質問者様から 【感想4】

田澤先生

言葉足らずでした。

検査予約までの経緯は、超ブランド病院提携の内科クリニックに通院した時、たまたましこりのことを相談したら、同様に提携している乳腺外科のクリニックを紹介して頂きました。
そこのエコーで50%より高い確率と言われ、超ブランド病院を紹介されたのです。
そして、受け付けに行き予約だけして帰ってきました。ですので、超ブランドの医師にはまだ会ってもいません。

この超ブランド病院を調べると、入院費(全て個室の病院)が恐ろしい金額らしく、ベッドが空いていない時もあるとのことで、もし手術になった場合は間違いなく待たされると思うので、セカンドオピニオンを考えるつもりです。

超ブランド病院の検査後、また相談させて頂きます。

 
 

 

質問者様から 【質問5】

田澤先生

本日検査を行いました。
マンモ、エコー、脇のリンパの細胞診、針の検査を行いました。
針の検査は途中で麻酔が切れて死にそうなくらい痛かったです。
このあとは土曜日にMRIを行ない、水曜日に結果が出るとのことです。
マンモは白く写っているだけなのでよくわかりませんでしたが、
エコーでは2つが繋がっているように見える部分は3㎝弱くらいの大きさらしく、一つのしこりとしては2㎝くらいと言われました。(意味がよくわかりませんが)

脇の下のリンパの細胞診をするということは転移の可能性が高いんでしょうか?
覚悟はしていたものの、さすがに辛いです。

 

田澤先生から 【回答5】

 こんにちは。田澤です。
 前回のメール内容で「3h以上はかかる」と言われた検査ですね。
 内容は「マンモグラフィー、超音波、腋窩リンパ節の細胞診、腫瘍の針生検」ですね。
 意外なのは「MRIが別の日」だったことでした。
 この手の病院は先に「MRI」を撮影することが多いと確信していたので、少し意外でした。
◎しかしMRI無しで「これらのメニューだけで、実際に3h以上もかかった?」のでしょうか。

回答

「脇の下のリンパの細胞診をするということは転移の可能性が高いんでしょうか?」
⇒「明らかに正常なリンパ節」を細胞診する事は考えられません。
 少なくとも「担当医」はリンパ節転移を疑っているようです。

 「腋窩リンパ節の細胞診」はそれなりの「技術と経験」が必要なので、「サンプリングエラー」とならない事を願っています。

 
 

 

質問者様から 【質問6 リンパへの転移】

田澤先生

超ブランド病院の検査は3時間かかりました。
マンモの待ち時間込みですが。

田澤先生のサンプルエラーが気になります。
何故なら、二人の若い女医?さんが対応してくれたのですが、脇の下のリンパ検査で中々針がさせないらしく、途中でもう一人に交代していました。
針生検も脇の時にさせなかった女医さんに痛い思いをさせられました。
両検査とも、エラーでないことを祈ります…
サンプルエラーだった場合、誤診のもと治療が始まることってあるのでしょうか?

全ては水曜日の結果次第ですが、2㎝大のしこりに繋がってるような何かがあり、あわせると3㎝弱、脇のリンパに転移しているとしたら、もう早期の癌ではないですよね?不安でいっぱいになってきました…

 

田澤先生から 【回答6】

 こんにちは。田澤です。
 申し訳ありませんが、「これ以上、そのブランド病院の醜態」を聞かされてもコメントしようがありません。
 私自身が「医療不信」に陥ってしまいそうになります。

 そのような病院を選択した理由は人それぞれでしょうから、きっと「満足する面」も少しはあるのだと解釈しています。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。