乳がんプラザ|乳がんの手術は江戸川病院・東京


[管理番号:4402]
性別:女性
年齢:53歳

至急お願いします。

温存手術を2月の初めに受け、病理検査の結果が出ました。

大きさ 3.1×1.1
リンパ転移なし
浸潤性小葉癌
ステージⅡ
悪性度1
Ki67 20%以下
HER2 陰性
ER 8/8
PR 3/8

 結果 再手術で全摘 抗がん剤 TC療法 ホルモン療法

 そこで質問です。

 1、まず全摘をしてその後抗癌治療をする。

    手術は3~4週間後(待ちのため)
 2、抗癌治療をして、その後再建手術をする。

    抗癌治療は3か月の予定、再建手術の空きがすぐにないため
    手術は6月から7月ぐらいの予定
 3、抗癌治療をして、その後同時再建するかしないか考える
    今再建するかしないか迷っているため。

 そこで1~3の、メリット、デメリットが知りたいです。

 先に手術でも後でも予後は変わらないと担当医は言ってます。

 
 先の手術と後では差が何かあるのでしょうか?
 すぐに全摘した方がよいのか、抗がん剤を先がよいのかわかりません。

 よろしくお願いいたします。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

質問内容は「抗がん剤ありき」となっていますが…

「グレード1、Ki67:20%以下」典型的な「大人しい小葉癌」明らかに「ルミナールA」です。
全く抗癌剤の適応がありません。

○おそらく、「大きさが3.1cm」を抗癌剤を勧める根拠としていると(推測)しますが、全くバカバカしい。(抗癌剤による上乗せは殆どありません)
 ♯どうしても気になるならOncotypeDXすべきでしょう。

ということで…
そもそも「抗がん剤を選択する事自体、全くナンセンス」なのです。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。