[管理番号:5193]
性別:男性
年齢:20歳 

 
 

質問者様の別の質問

新たな管理番号としました。

質問者様の別の質問は下記をクリックしてください。

管理番号:3855「石灰化

 
 

今年の1月に先生の手術を受けた者です。

今まで通りに暮らしています。

先生 ありがとうございました。

今日は、息子の事で質問させて下さい。

胸のわきに、しこりみたいなものが
あるとの事、押すと少し痛く反対側には、同じ様なものはないそうです。

私の事もあり不安なのだと思います。

一度先生に診察をお願いしたいと思い
コールセンターに、連絡しました。

男性の場合
乳腺外科 か形成外科にかかる方が多いと聞きました。

男性の乳がんの事を教えて下さい。

よろしくお願い致します。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

「男性の場合乳腺外科 か形成外科にかかる方が多いと聞きました。」
⇒これは本来は誤りです。
 胸のシコリならば、「全例」乳腺外科にかかるべきなのです。

 当院では私が三年前に赴任するまで「乳腺外科常勤医不在の暗黒?の時代」が長期間あったため、そのようになっていたようです。
 赴任当時、そのことに驚いて抗議したのですが「以前からの習慣(受付の認識や近隣病院の医師の認識)も完全には消えない)」ようであり、現状に至っています。

「男性の乳がんの事を教えて下さい。」
⇒もともと(女性の)乳癌の1%程度と言われていましたが、(昨今の女性の乳癌の急増により)相対的に頻度は低下(つまり0.5%程度)しているようです。

 最も大事な特徴は「年齢」です。
 20歳では女性でも乳癌はほぼ無いと言えますが、男性乳癌で20歳はあり得ない話です。
男性乳癌の年齢は(女性の乳癌より)20歳は上(女性が40代がピークですが男性は60代以上となります)です。

 ○私は男性乳癌も数多く見ていますが、50歳以下の方は見た事がありません。(60歳はかなり若い印象であり、70代以上が普通です)

「胸のわきに、しこりみたいなものがあるとの事、押すと少し痛く」
⇒上記通り、

 20歳で男性乳癌はほぼ(99.99%)ありません。
 殆どが「(青年期)女性化乳房」といって、男性ホルモンの急激な上昇による女性ホルモン様作用による(男性にも僅かに存在する)乳腺の肥大(腫瘍ではありません)です。

 ★一つだけ気になることは「胸のわき」という位置です。
  上記「男性乳房」は「乳頭直下(男性の乳腺はそこにしか存在しないからです)」となります。
  「胸のわき」というのが(乳腺の存在していない部位だとすれば)乳腺の腫瘍ではなく、脂肪腫など筋膜から出る腫瘍かもしれません(ただ、20歳で、そのような部位に悪性腫瘍ができる事は殆どありませんが…)

「コールセンターに、連絡」とありますが、
 江戸川病院では初診予約は受け付けていない筈なので、「水曜日の予約外受診(朝受付しても夜になるかもしれないと忠告された筈です)の案内」かもしれません。
 上記の通り、全く緊急性はないので(3カ月位先でも)「メディカルプラザ市川駅なら予約取れる筈」なので、その方がいいように思います。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。