乳がん手術は江戸川病院・東京

[管理番号:6514]
性別:女性
年齢:46歳

はじめまして。

全部は読みきれていませんが、質問コーナー等参考にさせて頂いております。

早速ですが、6月(中旬)日手術(センチネルリンパ節生検+乳房部分切除予定)を受けます。
針生検の下記結果から、最適な治療を選択できるよう主治医よりCUREBESTを勧められており、手術までに回答を求められています。
しこりは約9mmです。

質問1 先生でしたらこの結果からCUREBESTを勧められますか?
質問2 今の段階で抗癌剤は必要と想定されますか?
何卒宜しくお願い申し上げます。

Invasive ductal carcinoma
Nuclear atypia: score 2, number of mitotic figures: score 2 → nuclear grade 2 ER total score: 5(proportion score)+ 3(intensity score)= 8
PgR: 5+3=8
HER-2: score 2+
MIB-1 index (invasive front): 20%
特殊染色を行って検討した結果、浸潤性に増殖している異型細胞では、
E-cadherin(+)であり、浸潤性乳管癌と考えられます

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

CUREBESTは、ここ江戸川病院でも準備が整い可能な状態ですが…
以下の理由で現状、行っていません。

1.Oncotypeと違って、手術時(手術標本で)に検体採取(して凍結保存)する必要がある。
  OncotypeDXは、術後の標本から「いつでも」採取可能である。
2.(1と関係しますが)手術時に採取するので、まだ病理結果も確定していないうちに同意をしてもらうため、説得力がない。
3.OncotypeDXのような信頼性に欠ける(歴史が浅いから仕方がありませんが…)

「質問1 先生でしたらこの結果からCUREBESTを勧められますか?」
⇒冒頭に示した通りです。

 私なら、まずは「手術標本でのKi67」を見て、グレーゾーン(21~40)ならばOncotypeDXを勧めています。(41以上でも希望があればOncotypeDXしています)

「質問2 今の段階で抗癌剤は必要と想定されますか?」
⇒参考になるのは、Ki67=20%ですが、

 これが手術標本でも同じ数値なら、「不要」です。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。