乳がん手術は江戸川病院・東京

[管理番号:6291]
性別:女性
年齢:50歳

こんにちは。

乳ガンがわかってから、乳ガンプラザを読み、いろいろ勉強させてもらっています。

今回、先生に質問させてもらいたいのは、
乳房温存手術を終え、病理検査の結果が今日でたのですが、今後の治療について、迷っています。

先生なら、どう指導されるのか 考えをお聞かせください。

浸潤がん 16㎜
ホルモンセプター +8/8
HER2 -
グレード2
リンパ節1個転移あり
ki67 30%
ステージ2A
と言われました。

放射線治療、LHRHアナログ?注射,タモキシフェン5年。

でいいと思うけど、リンパ節に転移してたこと、グレード2であることから、抗がん剤を使うかどうかと言う部分がでてくる。

先生は 積極的にはおすすめしないけど、
5%から10%の上乗せにはなると思うので、ご自分て判断してほしい。
と言われました。

抗がん剤は必要だと思われますか?
私は、腎臓が一個しかありません。

母には、今してもしなくてもいい抗がん剤をして、後々、腎臓が悪化するかもしれないなら、しないほうがいいのでは?と言われ、悩んでいます。

先生はどうお考えになられますか?
よろしくおねがいします。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

「リンパ節に転移してたこと、グレード2であることから、抗がん剤を使うかどうかと言う部分がでてくる」
⇒誤り。

 「リンパ節転移もグレード2も抗癌剤をすることとは無関係」
 物事はシンプルに考えましょう。
 あくまでも「抗癌剤を推奨すべきは、抗癌剤をすることで上乗せがある(=効果がある)のか?」です。
 
 ★リンパ節転移があるから抗癌剤が効くと思いますか?
 全く無関係
 あくまでも「抗癌剤が効のくか?はサブタイプ(性質)による」のです。

 つまり質問者は「ルミナールA(抗癌剤による上乗せが無い)なのか?ルミナールB(抗癌剤による上乗せがある)のか?」が焦点なのです。

 判断材料はKi67=30%だけです。
 これはグレーゾーン。実際のところ解りません。
 それを判断するには「OncotypeDXするしかない」のです。

「5%から10%の上乗せにはなると思う」
⇒何処から出た数字??

 物事はシンプルであり、
 もしも質問者がルミナールAならば「上乗せは殆どない」し、ルミナールBならば
「上乗せは10%以上ある」となるのです。(その中間の数字はありえないのです)

「先生はどうお考えになられますか?」
⇒物事はシンプルに考えましょう。

 グレーゾーンなのだから、(それを知りたいのであれば)唯一の方法は「OncotypeDX]なのです。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。