乳がん手術は江戸川病院・東京


[管理番号:3918]
性別:女性
年齢:53歳

53才の妹のことで、御相談いたします。

今年の3月、左の乳房から茶色い分泌物が出始め、毎日衣服に浸みるようになったため、大学病院附属の乳腺専門のクリニックを受診しました。
マンモグラフィ・超音波検査の結果、左乳首下に27mm、左下方に24mmの丸い影があるので、針生検を行い、組織検査の結果は良性、
「乳管内乳頭腫」と診断されました。
中型サイズのしこりだが、半年ごとの経過観察でいいと言われました。

その後7ヶ月間10月5日まで、ずっと分泌が続いていたのですが、仕事のことで強いストレスを受けた10月5日の夜からそれが止まり、乳首周りがズキズキ痛み、ひどく腫れてきました。

先のクリニックに直ぐに診て欲しい、と電話すると、「予約がいっぱいで直ぐには診ることはできない、定期検診の11月(下旬)日まで待て」と言われ、交渉した結果10月(中旬)日に受診することができました。

その日は、指導技師と研修技師が超音波検査を行い、医師は、「結果は1週間後で痛みは市販の鎮痛薬で抑えなさい」としか言いませんでした。

1週間後の結果は仕事のため聞きに
行くことができず、今日まで痛みが続き、鎮痛剤なしではいられない状態です。
分泌は止まったままです。

症状がある時に診てもらえず、苦痛と不安が続いています。
現在、乳腺専門の医療機関は、非常に混んでいるとはいえ、患者の立場にたっていないこのクリニックで、誤った検査や診断、治療を受けるのを避けたいのです。

このような症状に対しては、田澤先生でしたら、どのような診察をなさいますか?
分泌が止まり、痛みが出てきたことについては、どういうことが考えられますか?
同じような質問がいくつもありましたが、よろしくお願い申し上げます。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

「左の乳房から茶色い分泌物が出始め、毎日衣服に浸みる」「左乳首下に27mm、左下方に24mmの丸い影があるので、針生検を行い、組織検査の結果は良性、「乳管内乳頭腫」」
⇒実際に分泌があり(衣服に浸みる程)、明らかな増殖性の腫瘍(27mmもある)があるのであれば、「放っておくべき」ではありません。

 癌の発生も懸念されるため「摘出すべき」です。
 
「田澤先生でしたら、どのような診察をなさいますか?」
⇒手術すべきです。

「分泌が止まり、痛みが出てきたことについては、どういうことが考えられますか?」
⇒腫瘍が大きくなって乳管を(完全)閉塞して分泌液が出れなくなった可能性があります。

○是非、『今週のコラム41回目 お気のどくだけど、とてもまともな診療だとは思えない』をご一読ください。

 
 

 

質問者様から 【質問2】

管理番号3918
先日は、お忙しい中、分かりやすく誠意あるご回答をくださいまして、深く感謝しております。

7ヶ月間単孔性血性乳頭分泌が続いた後、10月初旬に止まり、痛みが続いている者です。

その後、担当医より超音波検査結果
を元にした診断を受けました。
今回も「乳頭内乳頭腫」、7カ月前より2mm大きい30mmのしこりが認められる、日帰り手術で、その乳管を摘出するのが望ましい、と言われました。

急に分泌が止まったことの理由が分からず不安を訴えると、「じゃあ、あなた、ずっと分泌が続いている方がいいの?痛みだって、ちょっと過敏なんじゃない?」と言われてしまいました。

田澤先生がたびたび警告していらっしゃったように、現在の多くの乳腺科医師は、血性乳頭分泌について重大視せず、先生のような診断・治療をしてくれる医療機関がどこにあるかを見つけ出すのはとても難しいです。

どこの医療機関でも、治療を開始するのは数ヶ月先になってしまうようですが、自分の真の状態が分からないまま時間が過ぎていくことがとても不安です。

「自分の身は自分で守る」ために、
田澤先生に是非とも診ていただきたいと思います。
どういう手続きが必要でしょうか?

 

田澤先生から 【回答2】

こんにちは。田澤です。

「明らかな癌以外は相手にせず(そもそも、どう相手にすればいいのかを理解していないようですが)」早期癌を発見する「手掛かり」である「石灰化や単孔性乳頭分泌」も「明らかに癌だと認識できるまでは放置」するような乳腺外科の現状を嘆く気持ちは私も一緒です。

「今回も「乳頭内乳頭腫」、7カ月前より2mm大きい30mmのしこりが認められる、日帰り手術で、その乳管を摘出するのが望ましい」
⇒そもそも「分泌の有る乳頭腫」(しかも3cm近く)を何もせずに放置していた事自体に大変な問題があります。

 乳管造影も無しで(今更)手術というのは担当医の「単孔性分泌と乳管内病変と乳癌の発生」についての理解が不十分だという事です。

「是非とも診ていただきたいと思います。どういう手続きが必要でしょうか?」
⇒分泌は完全に止まっているのですか?

 強く絞れば出るかもしれませんね。
 市川で(可能なら)乳管造影したいところです。

 秘書メールしてください。


秘書室へメールは、
各ページの右上にある 「秘書室へメール」からご相談ください。
もしくは、こちらのリンクをクリックしてください。

 
 





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。