乳がんプラザ|乳がんの手術は東京の江戸川病院乳腺外科|ブログ


[管理番号:517]
性別:女性
年齢:39歳

 
 

質問者様の別の質問

質問が新たな内容のため、別の管理番号としました。

質問者様の別の質問は下記をクリックしてください。

管理番号:1133「MRIで皮下に造影されるもの

 
 

半年前に胸の痛み(年1の検診へ。マンモのみ異常なし)
4月に右胸にしこりを自覚して乳腺科へ受診。
マンモグラフィーでは異常なし。
触診、エコーでしこり確認2cm、その下にも4cm。
針生険したところ乳がんと診断されました。
病理検査の結果タイプはグレード2 ルミナルAでした。ki67は3%

CTでの転移はなし。リンパも無さそうと・・・しかしその後MRI検査では
腫瘍7cm、脇のリンパにも転移がありそうだということ。
全摘手術。見た感じしこりは乳管に沿ったような縦長の感じでした。

今後の治療として 早くどちらかを決めないといけないのですが。
医師はステージ3Aだと抗がん剤治療らが多いというものの
手術が先でもどちらでもというので迷います。温存の希望はしていません。
よりよい方法はどちらなのか・・・。
お忙しいと思いますがアドバイス宜しくお願いします。

病理診断書を記入します。<削除>

 

田澤先生からの回答

 こんにちは。田澤です。
 cT3, cN1, cStageⅢA, luminal A
 「術前化学療法」か?「手術」か?ですね。
 私には「迷う要素は全くない」と思えます。

回答

「CTでの転移はなし。リンパも無さそうと・・・しかしその後MRI検査では腫瘍7cm、脇のリンパにも転移がありそう」
⇒MRIでの所見を優先しているようですが、本当にcT3, cN1, cStageⅢAなのか?怪しいところです。

 十分にcT3, cN0, cStageⅡBもありそうです。(更に言えば、MRIで腫瘍の拡がりが7cmとしていますが、最大浸潤径は、超音波所見からすると5cm以下の可能性もありそうです)
 

「温存の希望はしていません。よりよい方法はどちらなのか」
⇒「温存希望が無ければ」全く迷う必要はありません。

 「手術」をすべきです。
 Luminal A(Ki67=3%)では、そもそも「化学療法は不要」の可能性があります。
 「術前化学療法の適応外」といってもいいと思います。
 担当医の「ステージ3Aだと抗がん剤治療らが多い」というのは完全に誤りです。

 そもそも今回のケースでは「本当にcStageⅢAなのか?」という問題がありそうです(MRI所見を優先しているのは賛成できません)

★「Luminal A」で(もしかすると)「cN0=リンパ節転移無」で「温存希望でもない」、この条件で「術前化学療法を選択」することは誤りだと思います。(担当医の認識不足です)

 
 

 

質問者様から 【感想2】

お忙しい中、アドバイスいただきありがとうございました。

実は今日、セカンドオピニオンもして意見を聞いてきました。

やはり田澤先生と同じような所見で手術を先にと進められました。

その他の内容についても。

不安ばかりでしたが納得して手術をお願い出来る気持ちになりました。

そして転院もすることにしました。手術まで混んでいて待つようですが頑張って治療していたいと思います!

貴重なご意見ありがとうございました。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。