乳がんプラザ|乳がんの手術は東京の江戸川病院乳腺外科

『乳ガンのQandAコーナー』では、乳ガンや乳腺の疾患に関する質問を募集しています。
皆様からの質問に、日本乳癌学会専門医、指導医の田澤篤先生が回答をしております。
皆様が質問する事で、同様の悩みを持つ「全国の他の誰かの疑問を解決するかもしれません。」質問は下記のフォームから送ってください。
当ホームページにて回答をいたします。
よろしくお願いいたします。

【お問い合わせフォーム】
乳がんや乳腺の疾患に関する質問は、こちらをクリックしてください。


***再質問(2回目以降の質問)の方***
「再質問」をされる方は、
原則として、1週間程度空けてから質問をしてください。


また、前回の回答が公開されているページの
「管理番号」を必ず入力してください。

 
 

それぞれ5~10件程度の質問を受け付けます。
曜日 午前 夕方
月曜日 8時から質問受付 18時から質問受付
火曜日 8時から質問受付 18時から質問受付
水曜日 7時30分から質問受付 18時から質問受付
木曜日 18時から質問受付
金曜日 8時から質問受付 18時から質問受付
土曜日 8時から質問受付
日曜日 8時から質問受付
祝日・その他の指定日

 
 

 

過去の『乳がん Q&A』の一覧

 
 

 
 
【新たに管理番号を採番した50件 <タイトル 要旨>】 はこちら

 
 

【管理番号 1~500 <タイトル>】 はこちら

【管理番号 501~1000 <タイトル>】 はこちら

【管理番号 1001~1500 <タイトル>】 はこちら

【管理番号 1501~2000 <タイトル>】 はこちら

【管理番号 2001~2500 <タイトル>】 はこちら

【管理番号 2501~3000 <タイトル>】 はこちら

【管理番号 3001~3500 <タイトル>】 はこちら

【管理番号 3501~4000 <タイトル>】 はこちら

【管理番号 4001~ <タイトル>】 はこちら
 
 

【管理番号 1~1000 <タイトル 要旨>】 はこちら

【管理番号 1001~2000 <タイトル 要旨>】 はこちら

【管理番号 2001~3000 <タイトル 要旨>】 はこちら

【管理番号 3001~4000 <タイトル 要旨>】 はこちら

【管理番号 4001~5000 <タイトル 要旨>】 はこちら

 
 

更新時間の新しい『乳がんQ&A』 30件 

妻のがん治療の方針について

質問といたしまして、 ①家内は、抗がん剤の服用を決心していますが、服用するのが最善なのでしょうか。  私は、副作用なども考えますと、賛成できないのですが・・・ ②どの抗がん剤を服用するのかはまだわかりませんが、テレビにて「分子標的治療薬」  という抗がん剤を知りました。  家内の現時点の症状には効果があるのでしょうか。 *ハーセプチンが該当薬? <女性:45歳>

回答はこちらをクリックしてください。

乳輪の痛みとしこり

2ヶ月程前より右胸の痛み(特に乳輪を押すと奥がズキンと痛く、押さなくてもジンジンヒリヒリする。 生理周期とは無関係。 しこりは感じず、分泌物なし、見た目も普通。 右胸右上にもコリに似た痛みあり。) に気づき、2週間前に婦人科へ行きました。 触診にて「しこりもないし一般的に乳癌は痛みは出ないから乳癌ではないだろう」と言われ、別日に念のためエコー検査をしたところ、右乳輪上(痛い場所とは少しずれる)にしこりが発覚しました。 <女性:33歳>

回答はこちらをクリックしてください。

核異型度3なのにルミナールA

タモキシフェン20mgの投薬が開始になりました。 リュープリンも考えても良いかもしれないくらいには勧められましたがとりあえず見合わせました。 抗がん剤はあまり積極的に勧められませんでした。 今後は放射線治療開始予定で、また首下~骨盤上の範囲に転移がないことは確認できているがそこ以外は検査してないので骨シンチを受けるようにと指示されています。 <女性:44歳>

回答はこちらをクリックしてください。

免疫療法、ヒュージョン免疫治療の効果をお尋ねいたします

妻は昨年10月乳がんに気づきました2cmでリンパに転移していませんでした。 ホルモンは陽性、ハーツーは陰性でしたKIは活発グレードは2です。 今月(下旬)日に抗がん剤治療4回目が終了しました(手術は11月(中旬)日に終了)来月よりホルモン療法が始まります。 妻は糖尿病です再発が心配です。 「免疫療法」「ヒュージョン免疫治療」を検討しています。 効果はいかがでしょうか。 <女性:66歳>

回答はこちらをクリックしてください。

乳がん健診のエコー

総合病院で毎年乳がん健診受けてましたが、少し気になるところがあり、近くに乳腺外来があったので行きました。 総合病院ではエコーは腕を上げて受けますが、今日行った病院はエコーは医師だ担当で腕は下ろした状態でした。 その場で大丈夫ですよと聞きました。 エコーの時には 総合病院は腕を上げて受けますが今回の乳腺外来の医師は腕を下ろした状態でした。 いつも健診で見てもらっている繊維種?とか水の袋のようなものは見ていただいて、後右胸の右側に放置可のものは映らなかったです。 <女性:43歳>

回答はこちらをクリックしてください。

これからの治療について

乳房温存術にて手術を受けました。 病理検査の結果で がんの種類 充実線管癌 大きさ 1.6×1.2cm 腋窩リンパ節の転移の有無 無し その他の転移の有無 無し 進行度 stage 1 HER2タンパク質発現量 1+ Ki67 61.1% ER 1% PgR - というものをいただきました。 <女性:43歳>

回答はこちらをクリックしてください。

全身療法について

教えていただきたいのですが、 この先もし乳がんであったとして 術後の全身療法は必ずついてくるものでしょうか?。 私には5歳と2歳の娘がいるのですが、二人とも妊娠中 重度の悪阻で長期入院をしました。 悪阻が落ち着いてからは切迫早産で薬を服用、その後 薬だけでは難しく 出産まで長期入院し点滴治療を受けたのち 二人とも帝王切開をしております。  正直、赤ちゃんに会えるという一 心で耐えれましたが 思い出すだけでどの場面も苦しく今でも震えそうになります。  たぶん、薬の副作用も出やすく 精神的にも過剰に反応してしまうのだと思います。 <女性:38歳>

回答はこちらをクリックしてください。

生理前後で変化するシコリは?

乳がんの場合でも、シコリのサイズや硬さが生理前後で変化することはあるのでしょうか? シコリに気付いた先月2月(中旬)日と、1回目のエコーとマンモによる検査があった2月(下旬)日は、妻は生理直前でした。 そして1週間後の総合病院を受診した27日は、生理中(3日目)で、シコリのサイズが小さくなっているように感じました。 妻も「今現在のシコリのサイズならすぐに受診しようとは思わなかった」と言うほどサイズに変化があります。 乳がんではなく、他の良性の病気(乳腺症や線維腺腫)を期待するのは間違いでしょうか? <女性:39歳>

回答はこちらをクリックしてください。

術後の化学療法の副作用について

①化学療法終了後、一か月ほど時間が経過しているのにも関わらず、頭痛や吐き気の症状が悪化しています。 体力も低下している中で、このまま様子を見ていてもいいのか、アドバイスを頂ければと思います。 ②今後、放射線治療とホルモン治療をする予定なのですが、当人の体力がない中で治療を開始してよいものか 判断がつきません。 アドバイスを頂けないでしょうか。 ③そのほか、気になることとして2月ごろからずっと血圧の下が高くなっています。 (血圧の上が110-120、下が90-100程度) これも体調不良と関係しているのでしょうか。 <女性:61歳>

回答はこちらをクリックしてください。

反対側にもしこりが・・・

私の、3年前と反対側の胸へのしこりは、転移や再発ではないのでしょうか? 1年前のマンモには、 こんなしこりはありませんでした。 1年でこんなに大きくなるものなのでしょうか。 ホルモン療法をしていても、 癌ができるということは、あるんでしょうか。 左の乳がんとは、全く無関係なのでしょうか。 私は抗がん剤はしておらず、そのために今回の癌ができてしまったとしても それは後悔していません。 <女性:45歳>

回答はこちらをクリックしてください。

針生検時、CNB / VABの選択基準、使う針の太さの選択基準とは

超音波検査でクラス4の所見が出て、半年ほどの間に、左右あわせて3回の針生検を受けました。 (左右とも、しこりが小さすぎて、手で触ってもわかりません) 最初は左右ともCNBで細い針(たぶん14G? 診療点数 1,011点)を使用。 先にやった「右」は鑑別困難(異型増殖。要経過観察)、 5か月後にやった「左」はDCISという結果が出ました。 「左」で悪性が出たので、再度「右」をCNBの太い針(11G? 診療点数 6,231点)で生検。 相変わらず、鑑別困難(小葉新生物、ALHの疑い/LCISを必ずしも否定できず、要経過観察)という結果でした。 <女性:54歳>

回答はこちらをクリックしてください。

MRI造影結果後の細胞診について

以下の所見を頂きました。 「左乳腺C領域の深部に6ミリ大のリング状の染まりを認めます。 漸増型の染まりであり、中心部の造影不良域を繊維性隔壁とすると線維腺腫かもしれませんが、T2W1では強い高信号は呈していません。 いずれにしてもサイズが小さく質的診断は困難です。 経過を見てください。 その他両側乳腺 他両側乳腺に明らかな腫瘤や腫瘍を示唆する濃染は認めません。 有意サイズのリンパ節腫大は認めません。 診断名 左乳腺C領域に小腫瘤を認めます」 そこで、形的には良性と思うけど染色したとのことで細胞診をやりましょうということになりました。 <女性:42歳>

回答はこちらをクリックしてください。

センチネルリンパ節生

3月上旬にエコーでしこりが 見つかり1センチ程度で細胞針検査をしました。 悪性ということで、MRI 検査をしました。 リンパ節に転移の疑いがあるとのことです。 その後ペット検査をして、今、手術待ちです。 不確かな知識のもと、センチネル生検をしてもらえるのか聞いたところ、するけど手術中には検査結果はわからないということでした。 他に検査を出すようです。 後でリンパに転移があった場合はどうするのでしょうか? ペット検査結果はまだ聞いてません。 <女性:43歳>

回答はこちらをクリックしてください。

手術後の治療方針について

両側浸潤性小葉ガンで、一ヶ月位前に両方全摘手術をして、右リンパ郭清、同時再建でシリコンも入れました。 細胞が小さいため、細胞診でもPETでもリンパや胸もガン細胞は確認する事が出来ず、生検で両方見つかりました。 担当医には左はリンパに転移していないから無視して、右はリンパ転移の数が多く全身にガン細胞がまわっている可能性が高いと言われて、抗がん剤AC療法+タキソテールの後、放射線とホルモン治療ノルバデックス10年と言われました。 <女性:48歳>

回答はこちらをクリックしてください。

治療方針

検査中です。 右乳房 浸潤性小葉癌 ER 陽性 10~20% PgR 陽性 10~20% her2陽性 3プラス fish中 ki 67 20% 主病変 28ミリ リンパ節転移なし MRI 検査終わり、骨シンチ異常なし CT結果待ち 2017年3月(下旬)日からノルバ服用中 4月(上旬)日診察日 翌(上旬)日より抗がん剤開始予定。 <女性:48歳>

回答はこちらをクリックしてください。

ステージ1 今後の治療について

 受けた手術:全摘 センチネルリンパ生検 エキスパンダー挿入  結果:腫瘍7mm、リンパ節転移なし、遠隔転移なし     ステージ1、乳頭腺管癌、サブタイプ ルミナルB     ホルモンレセプター陽性(ER80 PGR90)     HER2陰性 Ki67 51.5% 主治医からはノルバテックス内服5年+リュープリン皮下注射2年の治療を提案されました。 抗がん剤は、希望であればやるがおすすめしないとのことでした。 <女性:42歳>

回答はこちらをクリックしてください。

非浸潤がんと診断されましたが

①自分ではMRIや骨シンチにうつらない程度の転移が始まっているのではと思います。  私のように非浸潤がんでステージ0か1の告知でも、  結局ステージ3や4というケースはどのくらいありますか? ②全摘の後1か月くらいしないとガンのはっきりしたことがわからないとのことですが、  その間何の治療もしないで、急速にがんが進行するというようなケースはないのでしょうか? ③その間に何か少しでもよい方向へと向かうためにやれることはないのでしょうか? <女性:51歳>

回答はこちらをクリックしてください。

半年前にはなかった石灰化がカテゴリー3と診断されました

3年前から毎年乳ガン検診を受けています。 半年前の検診で、「膿疱が初めてできたので、半年後に様子を見ましょう」と言われ半年後に行った際、気になる石灰化の集まりが見つかりました。 紹介状をもらい大きい病院でマンモしてもらった結果、カテゴリー3と言われ来月針生検する予定です。 石灰化の集まりは直径5.6ミリの範囲内に7~10ほどありました。 エコーではしこりは確認できませんでした。 先生は、通常は10%ほどの確立で癌なのだけれど、私の場合変化が見られるしもう少し%が高くなりそうだと言われました。 <女性:40歳>

回答はこちらをクリックしてください。

oncotypedxを受けるべきか

3月に乳がんと確定。 来週温存手術の予定です。 浸潤性乳管癌(硬癌) T1(10mm)No,Mo,stage1,組織グレード2、ER+90%、Pgr0%、Her2無(1+)mibi/67,10% グレード2、pgr0%、再発リスクが中間ということでoncotypeDXをすすめられています。 oncotypeDXをする必要ありますか? <女性:58歳>

回答はこちらをクリックしてください。

鎖骨上リンパ節、及び腋窩リンパ節への放射線治療について臨床上の効果(意義)について、

担当医師は、3年前の全摘時期より腫瘍の性質に少し変化がみられ、抗がん剤が効きにくい印象を持っている、また、 他への浸潤への可能性も否定できず、今後の治療方針について化学療法をすべきか、局所再発なので手術を選択すできか判断に迷っています。 化学療法ならAC又はCEFを考えており、鎖骨上リンパ節にはRT想定しています。 若年性乳がんは 進行が速いと聞いており、手術なら、1カ月以内での実施を 勧められており、早急に方針を決める必要がありますが、悩んでいます。 <女性:35歳>

回答はこちらをクリックしてください。

トリプルネガティブの抗がん剤治療について

質問1 術後の抗がん剤投与が最大で12週間後となるのですがこんなに遅くて大丈夫でしょうか? 質問2 抗がん剤はFEC4回のみとの事ですが、先生でしたらどんな選択をされますか? 質問3 自分で調べた抗がん剤治療を 6クール以上した人を対象にBRAC変異陽性の乳がんのためのPRAP阻害剤の治験があり、受けてみたいと思ったのですがそのために抗がん剤治療を増やすのは本末転倒でしょうか? <女性:51歳>

回答はこちらをクリックしてください。

病理結果について

7月末に右乳房右内下部に微細分葉状腫瘤と診断されガンセンターにて 温存でリンパ節かく清手術を受けました。 病理の結果は浸潤性乳管が ん、リンパ節摘出20個のうち転移は 2ミリ以上1個、浸潤径1.5×1.4、 範囲3.8×3.3、核異型度2、組織異型度2、リンパ管、脈管侵襲はなし、ki16.6%、ホルモン感受性ありHER2なし、断端陽性、断端成分は非浸潤で日帰り手術予定です、 治療はアナストロゾール5年間と放射線です。 ルミナールの事は言われませんでした。 <女性:55歳>

回答はこちらをクリックしてください。

乳がん術後の治療について

《温存術後の病理結果》 右乳がん、浸潤性乳菅がん、硬がん pT1c(1.2cm) 乳腺組織g(+) 脂肪組織f(+) 皮膚組織s(-) リンパ菅侵襲ly(-) 血管侵襲v(-) センチネルリンパ節(0/3) 核グレードNg3(Na3+Mc2) 断端(-) ホルモン受容体(ER95%、PgR95%) HER2(0) Ki67(30%) ルミナールB 今後の治療として核グレード3とKi67が30%でグレーゾーンなことから化学療法の抗がん剤治療半年→その後ホルモン治療5年~10年+放射線治療と言われました。 <女性:36歳>

回答はこちらをクリックしてください。

3ヶ月でできた乳がん

1番疑問であり不安なのが、なぜ、こんなに短期間で大きなしこりができたかについてです。 例を見ない悪性なのではとの思いばかりめぐります。 乳腺外科では、こういう方もいる、という説明でした。 先生で何かおわかりになる点がありましたらぜひ教えて頂きたいと思い、 問い合わせさせて頂きました。 検診もして、3ヶ月前に乳腺外科を受診し、このようなことに なりショックが大きく、まだ、乳がんであることを 受け入れられずにいます。 <女性:39歳>

回答はこちらをクリックしてください。

針生検、治療法

ラジオ波の臨床試験が行われていることを知り、がんセンターに転院しました。 当初、ラジオ波適応ありとのことで、そのまま進めていく予定だったのですが、そこはがんセンター、 (世界レベルの)放射線診断医のほうから、持って行った画像上で、他に疑わしい所見が認められるとのことで、(これまた世界一の感度を誇るという)MRIを再度撮った結果、乳管内進展というものが明らかとなり、一気に「腫瘍」径が5cmとなりました(乳頭腺管癌?)。 たしかに、画像上脈のように乳腺の染まりが見られました。 こういう拡がり方は悪性の非浸潤癌、いわゆる前がん状態なのかなと思っています。 <女性:43歳>

回答はこちらをクリックしてください。

術後の治療法について

腫瘍が乳頭直下にあり、乳頭部分に腫瘍が顔を出している状態のだったため皮膚転移があるということで、ステージⅢと判断されました。 主治医からは、乳頭乳輪を含む全摘術であったが皮膚転移があったため、術後の治療はホルモン治療と併せて、抗がん剤・放射線を提案されています。 結果から、田澤先生であれば放射線・抗がん剤は必要とお考えでしょうか? 抗がん剤はEC治療の後、タキソテール(D)で行うと説明がありました。 また、放射線治療を受ける場合、インプラントへの入れ替えの前と後、どちらがいいのでしょうか。 <女性:45歳>

回答はこちらをクリックしてください。

石灰化が増えて細胞診結果待ちです。

その石灰化は2ミリほどの範囲にたぶん5、6粒ぐらい集まっていたと思います。そこの細胞をとって検査すればはっきりするけど、2ミリしかないのでとってしまうとどこに石灰化があったかわからなくなるので、金属を埋めることになると言われました。その先生は半年後にまた再検査で良いのではないかとおっしゃったのですが、先生ならどう判断しますか?<女性:42歳>

回答はこちらをクリックしてください。

境界型葉状腫瘍の追加手術に関して

今回(2017年2月)、左乳房のマージンが不適切だと私なりに判断し、医師に追加切除を依頼しようと考えているのですが、何センチのマージンをお願いすれば良いでしょうか。 (補足)医師は、「電気メスを使ったため周辺組織も焼けているし、薄い膜を覆った状態で腫瘍を取り出しているので断端陽性でも追加切除は必要ない。 3、4カ月毎のエコーをする。」と言っていました)→果たしてこれは信用しても良いのでしょうか。 確実でないため、不信感を持ちます。 <女性:23歳>

回答はこちらをクリックしてください。

妊娠中 しこり?

乳房の自己チェックの仕方を教えてください。 ※ボディソープを用いるべきですか? ※寝てチェックするか?座ってチェックするべきか? ※分泌液は絞ってチェックするべきですか? (以前に絞ってチェックして血が出たことがあり余計に不安になりました) ※自己でチェックしていると全てがしこり?と感じてしまい余計に不安になります。 年に2回の検診ではダメですか? <女性:39歳>

回答はこちらをクリックしてください。

新たに出来たしこり

10月に受けた超音波では何もないと言われたのにもかかわらず、今回のしこり…今回診て下さった医師も「見落としだったのかな…」と首を傾げていらっしゃいましたが、この5ヶ月の間に新しく出来たものであれば、年齢的にも悪性である可能性が高いということですよね?田澤先生は線維腺腫という可能性はあると思われますか? 仮に細胞診で良性だったとしても、素人感覚ですが、急に大きくなった気がします。 葉状腫瘍では?と不安です。 <女性:44歳>

回答はこちらをクリックしてください。