乳がんプラザ|乳がんの手術は東京の江戸川病院乳腺外科

『乳ガンのQandAコーナー』では、乳ガンや乳腺の疾患に関する質問を募集しています。
皆様からの質問に、日本乳癌学会専門医、指導医の田澤篤先生が回答をしております。
皆様が質問する事で、同様の悩みを持つ「全国の他の誰かの疑問を解決するかもしれません。」質問は下記のフォームから送ってください。
当ホームページにて回答をいたします。
よろしくお願いいたします。

【お問い合わせフォーム】
乳がんや乳腺の疾患に関する質問は、こちらをクリックしてください。


***再質問(2回目以降の質問)の方***
「再質問」をされる方は、
原則として、1週間程度空けてから質問をしてください。


また、前回の回答が公開されているページの
「管理番号」を必ず入力してください。

 
 

それぞれ5~10件程度の質問を受け付けます。
曜日 午前 夕方
月曜日 8時から質問受付 18時から質問受付
火曜日 8時から質問受付 18時から質問受付
水曜日 7時30分から質問受付 18時から質問受付
木曜日 18時から質問受付
金曜日 8時から質問受付 18時から質問受付
土曜日 8時から質問受付
日曜日 8時から質問受付
祝日・その他の指定日

 
 

 

過去の『乳がん Q&A』の一覧

 
 

 
 
【新たに管理番号を採番した50件 <タイトル 要旨>】 はこちら

 
 

【管理番号 1~500 <タイトル>】 はこちら

【管理番号 501~1000 <タイトル>】 はこちら

【管理番号 1001~1500 <タイトル>】 はこちら

【管理番号 1501~2000 <タイトル>】 はこちら

【管理番号 2001~2500 <タイトル>】 はこちら

【管理番号 2501~3000 <タイトル>】 はこちら

【管理番号 3001~3500 <タイトル>】 はこちら

【管理番号 3501~4000 <タイトル>】 はこちら

【管理番号 4001~ <タイトル>】 はこちら
 
 

【管理番号 1~1000 <タイトル 要旨>】 はこちら

【管理番号 1001~2000 <タイトル 要旨>】 はこちら

【管理番号 2001~3000 <タイトル 要旨>】 はこちら

【管理番号 3001~4000 <タイトル 要旨>】 はこちら

【管理番号 4001~5000 <タイトル 要旨>】 はこちら

 
 

更新時間の新しい『乳がんQ&A』 30件 

再発について。

左胸の2.5センチの葉状腫瘍を付近にあった 線維腺腫と合わせて2個切除する手術を受けました。 摘出標本の結果は1つは葉状腫瘍の境界悪性型でした。 術後、左胸にしこりができて(カラードップラーエコーでサイズ6×4×4のカテゴリー3の診断で経過観察)、術後半年後には右胸にしこりができて(4×4×3のカテゴリー3、周辺に複数の嚢胞があるとのエコー診断でしたが経過観察)。 そして1年と3ヶ月経過した現在、右胸に8×6×6の腫瘤ができて病変内に血流信号を認めカテゴリー4のエコー診断の為、先日MRIとコア針生検を受けました。 <女性:40歳>

回答はこちらをクリックしてください。

術前治療すべきか迷っています

1.ホルモン剤(フェマーラ)で術前治療を1年間した後に手術、あるいは手術してからホルモン療法、どちらでもよいと言われています。 私は温存にこだわらないので先に手術をしたいですが、自分の仕事と病院のスケジュールの関係で、 どうしても1ヶ月以内に受けるのが無理かもしれません。 例えば3ヶ月ほど術前治療をしてから手術というのはありでしょうか? 2.私のような条件で先に全摘したとして、手術とホルモン療法の他に、 化学療法や放射線治療もするのでしょうか? ルミナルAであれば、抗がん剤は不要ですか? <女性:50歳>

回答はこちらをクリックしてください。

理検査結果がでました。

結果では T3N3M0..術前はT3N1M0でした。 浸潤経13センチ。 リンパ転移15/17 ステージ3c 血管浸襲なし。 リンパ浸襲あり。 核異型度2 組織学的異型度1 ER+ PR+ HER2- Ki67 17% 術後治療  抗がん剤FEC×4 ドセタキセル×4 放射線  ホルモン療法レトロゾール5年 となりました。 いきなりのステージ3c。 しこりの大きさ。 リンパ転移の多さ。。 どう考えても再発リスクが高いですよね。 転移も。 こんな状態でもこの治療お頑張れば根治望めますか。 <女性:51歳>

回答はこちらをクリックしてください。

抗がん剤治療は必要ですか?

抗がん剤治療で髪が抜ける事に非常に抵抗があり、生存率90%を95%にあげるためと説明を受けていますが私としてはルミナールAだし上乗せが5%だけなのだからどうしてもしたくないのです。 ③5年生存率を教えて下さい。 ④再発した時には抗がん剤は効かなく完治はしないからそれでもいいのか良く考えるよう言われましたが、私の症状で再発する確率というのはそんなに高いのでしょうか? <女性:49歳>

回答はこちらをクリックしてください。

授乳中のシコリについて

今8ヶ月の子供がおり、授乳中です。 子供の鼻風邪と二泊三日の旅行が重なったせいか、旅行中胸がはる感じがありました。 帰宅数日後、右胸にシコリ〈2センチぐらい〉に気付いて、クリニックの母乳外来に行きましたが良くならず。 次回エコーの予約。 エコーの後、やっぱり大きいからマンモグラフィーもさせてくださいと言われ、当日にマンモグラフィーもして、結果は2週間後と言われています。 そこのクリニックは乳腺の先生が非常勤なので、検査当日は無理だとしても、そんなに待っても大丈夫なのでしょうか? もしガンだったらと思うと心配です。 <女性:34歳>

回答はこちらをクリックしてください。

術前と術後病理検査の違い

12月にステージ1温存だったのに 術前にはステージ2全摘と言われ 術後になってステージ3b悪性度が高いと告げられました この変わりようも普通でしょうか? 来週から抗がん剤、放射線、ホルモン治療と提案されていますが 今までの色々な不信感がつのり(すべての担当が違う大学病院で執刀医は 手術当日に初めて会い、あまりに若い女医でした)これから再発などの検査でも見逃されてしまうのではと不安になり 今さらですが転院も考えています。 <女性:46歳>

回答はこちらをクリックしてください。

乳管内乳頭腫、線維腺腫

去年、妊娠中に乳癌検診を受けて「乳管内乳頭腫、乳腺線維腺腫」が3つあるよと言われました。 妊娠中でしたのでエコーと触診のみの検査になります。 細胞診や生針はしなくていいか?尋ねると、明らかに良性腫瘍だからしなくていい、次回は卒乳後ね。 と医師に言われました。 検査は、エコーで腫瘍の血流や、 固さを見ていました。 腫瘍の画像も見せて頂きました。 その時、小林麻央さんのニュースも見ていたので、誤診ではないか?と不安なり、総合病院の乳腺外科専門医にかかりました。 そこでは、「腫瘍有り無しは、指摘されず、悪いものはないよ、次回は卒乳後にしてね。」と言われました。 <女性:32歳>

回答はこちらをクリックしてください。

トリプルネガティブ、骨転移の治療について

1月から背中に痛みがあり、整形外科を受診しました。 2月に入ると右乳房が張り、痛みも出たため乳腺外来を受診したところ、乳がんの可能性が高いとのことで、精密検査となりました。 2月中旬に、生検、採血、PET検査を受け、先日結果を聞きました。 結果はトリプルネガティブで、背骨全域、胸骨、大腿骨に転移があり、それ以外の臓器への転移はないそうです。 治療については、まずは背骨を優先するそうです。 すでに、結果を聞いた当日にランマークを注射しました。 手術はできず、抗がん剤での治療になるとのことで、原発巣を残すことに大きな不安があります。 <女性:35歳>

回答はこちらをクリックしてください。

どうしたらよいかわかりません…教えてください。

医者からは抗がん剤及びホルモン療法のフルコースを勧められており 先生のサイトを拝見する限りでは 私には抗がん剤はいらないのではないかと思いました。 患者にも学びが無いと医者の言うとおりになりましてや抗ガン剤が必要ないタイプなら やらない方が、体には良いと思い先生にすがろうとサイトに質問しました。 私にはこの先どんな治療法が適切ですか? <女性:53歳>

回答はこちらをクリックしてください。

田澤先生の診察と検査を希望します。

乳がんプラザを見ていても、その他の乳がんに関するパンフレットなどを見ても、 病理レポートをもらえないということは、通常ではないことと思いました。 エコーを担当医師がしたのは、結局悪性ではなかった右胸の針生検をしたときのみで、 それ以外には、初診時以降、左胸や脇のリンパのチェックもありません。 最近は、左側だけでなく、右側の脇にも痛みを感じて不安が増しています。 1クール目の抗がん剤治療が済んだ段階ではありますが、田澤先生のもとで診察、再検査等していただき、ご意見をいただけないでしょうか? <女性:38歳>

回答はこちらをクリックしてください。

葉状腫瘍再発

3年前に悪性葉状腫瘍で左胸を温存しました。 昨年の12月に脇腹(背中寄り)に、7センチの葉状腫瘍が見つかりました。 鏡で見えにくい場所のために、気付くことが出来なかったようです。 腕を上げた時の突っ張り感はあったようです。 最初の手術を受けた総合病院にかかったのですが、腫瘍がろっ骨にくっ付いてるため手術は出来ない。 効くかどうか分からないけれど、放射線と抗ガン剤治療と言うことで、放射線が終わったところですが、やはり効果はありませんでした。 数日前に1回目の抗ガン剤をしました。 <女性:48歳>

回答はこちらをクリックしてください。

手術及びオンコタイプについて

1、手術する病院の検査結果でKi67値が36%であった為、化学療法も必要か医師に確認した所、放射線とホルモン療法(タモキシフェン)を10年間内服する予定ですと言われました。 田澤先生のQ&Aを拝見させて頂き、その中でKi67が30%以上はオンコタイプを勧めるとありました。 最初の病院が20%で、今の病院が36%と言われ、本当に化学療法が必要ないのか悩んでいます。 この場合、田澤先生ならオンコタイプを勧めるでしょうか? 1、今の病院でオンコタイプの話をした所、「必要ない、みる限りオンコタイプを出しても低リスクか中リスクになるだろう、化学療法による上乗せはマイナスになるかも」と言われました。 <女性>

回答はこちらをクリックしてください。

石灰化が増えて細胞診結果待ちです。

その石灰化は2ミリほどの範囲にたぶん5、6粒ぐらい集まっていたと思います。そこの細胞をとって検査すればはっきりするけど、2ミリしかないのでとってしまうとどこに石灰化があったかわからなくなるので、金属を埋めることになると言われました。その先生は半年後にまた再検査で良いのではないかとおっしゃったのですが、先生ならどう判断しますか?<女性:42歳>

回答はこちらをクリックしてください。

手術後の治療について

2、3週間後から下記術後治療を勧められております。 化学療法(4ヶ月間)→放射線療法(5週間)→ホルモン療法(まず5年間) 私と妻は、昨年まで乳がんの知識は全くありませんでしたが、 田澤先生のQAを毎日拝見し、勉強させていただきました。 そうして私と妻はこの病気には、局所療法(手術と放射線療法)その後、全身療法(LuminalA型なのでホルモン療法)で治療と考えました。 リンパ節転移が1~3個と4個以上で化学療法の適用が違うようですが、 ぜひ、田澤先生の治療方針と理由を教えていただければと思います。 <女性:47歳>

回答はこちらをクリックしてください。

転移・再発の心配

抗がん剤をする前のPET検査では脇から鎖骨にかけてリンパ転移が数えきれない位、ブドウの房のようにありました。FAC4回後のエコー検査ではリンパ転移が画像上消えてなくなり、乳房のしこりもとても小さくなり嬉しく思っていましたが、ドセタキセルで乳房のしこりが少し大きくなってしまったようです。<女性:43歳>

回答はこちらをクリックしてください。

妻が乳ガンになりまして。

質問させて頂きたい事は ①CT ,MRI画像で判断出来るのは、どのような事でしょうか? 又MRI画像で判断出来ると言うことは、かなり悪性で進行してしまっているのでしょうか? ②癌かどうか、ステージ、癌のタイプは、やはりマンモトーム生検をしなければ分からないのでしょうか? ③恐らく部分切除でいいとの事ですが、 全摘した場合の術後の臓器転移や局部再発の可能性はどのくらいでしょうか? 又、田澤先生であればどちらを薦めますでしょうか。 ④今後の希望として、早期癌だと思いたいのですが先生の見解はどうでしょうか? ⑤転移等の可能性はどうでしょうか? <女性:38歳>

回答はこちらをクリックしてください。

術後1年検診にて

左側の乳がんの診断を受けました。 浸潤癌 腫瘍の大きさは2.3センチ ホルモン受容体陽性 HER2は3+ 癌の顔つき グレード3 ki67 27.3% 遠隔転移は無し エコーで左脇のリンパにも肥大があり、生検をしてリンパ節転移も確定しました。 ステージは診断時は2bでした。 <女性:39歳>

回答はこちらをクリックしてください。

左の一箇所からピンク色の母乳 がでました。

先月始めに断乳しその後搾乳したところ、4日目とその1週間後は白い 母乳だったのですがさらにその1週間後左の一箇所からピンク色の母乳 がでました。 1人目の授乳中も断乳の時も、また今回2人目の授乳中も搾乳することは ありましたが1度もそのようなことはありませんでした。 <女性:35歳>

回答はこちらをクリックしてください。

再発か、もともとあったものか

化学療法1回目終了した頃、左の鎖骨下に楕円形のしこりとその少し横に円形のしこりを触れました。 ひとつは2センチひとつは5ミリほどの大きさでグリグリとよく動きます。 主治医に診ていただいたところ触診で心配ないと言われましたが、どうしても気になり翌日もう一度診察してもらいに行きました。 先生はかなりご立腹の様子でしたが、エコーで診てもらい、「線維腺腫だから気にしないでください」と言われました。 いつも全摘した部分と左鎖骨から頸部にかけてチクチクとした痛みがあり、再発もしくは元からあったの に見落とされてしまい、癌または葉状腫瘍ではないかと不安です。 <女性:51歳>

回答はこちらをクリックしてください。

乳癌宣告

昨日、大学病院にて乳癌を宣告されました。 ルミナールA 浸潤性 しこりはMRIで見る限り最長7cm グレード1 ステージ2~3 HER2 (1+) 胸が痛くて待ち望んでいた手術は科学療法の後だそうです。 (しこりを小さくしてから) <女性:45歳>

回答はこちらをクリックしてください。

充実性腫瘤

半年に一度の検査でも嚢胞は変わらずありましたが、その他に4mmの「充実性腫瘤」があると言われました。 3ヶ月後に再度エコーで経過観察ということになりました。 充実性腫瘤とは乳がんの可能性もあるということでしょうか? また、3ヶ月後でも大丈夫なのでしょうか? <女性:44歳>

回答はこちらをクリックしてください。

外科生検するかどうかについて

田澤先生におうかがいしたいのは、当然これで癌と言われれば治療をしていきますが、もしまた 線維腺腫です、良性ですという結果だった場合、外科生検までする必要があるかどうかです。 私がひっかかっているのは、異型を伴う増生というところです。 これは、前癌病変ではないのか、リスク病変ではないのか、このまま持っていてよいものなのか。 気持ち的には切除したい気持ちです。 <女性:45歳>

回答はこちらをクリックしてください。

細胞診3判定

先週、乳がん集団検診の触診の段階でシコリを指摘されました。 即日、クリニックを受診し、シコリは、1.2ミリ、エコー、マンモ、細胞診を受けました。 昨日、細胞診の結果がでて、クラス3との事、また先生は、画像を見る限り乳がんだと、がんセンターの先生を紹介をして下さいました。 本日、がんセンターを受診しまして、もう一度、マンモと針生検を受けて、結果は、一週間後です。 本日の先生も良性の可能性は、数パーセント、ほぼ乳がんとの見解でした。 何故、細胞診でクラス3なのでしょうか?と質問致しましたら、大人しいガンにはよく出るとの事でした。 <女性:57歳>

回答はこちらをクリックしてください。

今後の治療について

主治医の先生は、「抗がん剤を使用する場合の上乗せは4%だが、組織型を考慮するとTC療法を3か月間の4コースで追加しても良いのかなと思います。 ホルモン療法だけだと少し弱い気がします。 ご希望でKi67を測定しますので、結果をみて最終判断としましょう。」とのことです。 <女性:48歳>

回答はこちらをクリックしてください。

乳房のしこりについて

2013年2月 と 2015年7月と2度、小さなしこりが気になり受診し、 両方ともエコーとマンモの検査を受け、異常なしといわれました。 (1度目は石灰化がある、2度目は石灰化もないとの結果でした) 2015年の検査からもうすぐ1年7か月も経ってしまいましたが、乳がんである可能性は大きいものでしょうか。 またもし乳がんだったとして、早期である可能性もありますでしょうか。 必要以上に病気を怖がっていて恥ずかしいですが、可能性など教えていただけたら嬉しいです。 <女性:50歳>

回答はこちらをクリックしてください。

乳がんの病理結果について

腫瘍の大きさ18mm 硬ガンが見つかり、2週間後に手術することになりました。 術前の病理の結果では ER(+)(>90%)、PgR(+)(90%)、HAR2:score1、ki67(10-20%) nuclear grade1と書かれていました。 MRIではリンパ転移は無さそうとのこと。 今後の予定では温存手術をし、放射線、ホルモン療法5年を予定とのことでした。 抗がん剤治療は今の所無くても良さそうなのですが、 先生も同じ意見でしょうか? <女性:39歳>

回答はこちらをクリックしてください。

マンモトームの結果、adh またはfea

総合病院においてマンモトーム生検 ⇒5検体のうち1検体について,ADH または FEAの疑いあり ⇒主治医からは,厳重経過観察か手術の選択肢があり,手術の場合,切除の範囲が広く,乳房の変形もあるので。。。  と判断は委ねられてい る状態。 当面,厳重経過観察で②の乳腺外科に相談することとしましたが,不安・不明な事項として a もともと小さくてマンモトームでもうまく当たらないかもしれないと言われていたのに,切除の範囲が大きく,乳房も変形するというのはなぜか? b 今回,経過観察とした判断は適当か? <女性:42歳>

回答はこちらをクリックしてください。

12月に左胸全摘出しました

手術後の病理検査は2月に結果がでます。 マンモトーム生検の結果はルミナルA型、Ki-67は10%、15%、グレード2、しこりの大きさ4ミリの浸潤性小葉がんです。<女性:41歳>

回答はこちらをクリックしてください。

ステージ、グレード3の再発率、生存率を教え下さい

先生にお聞きしたいのは、まず、ステージ。 はっきりとステージを教えて頂いていないので私のステージは何にあたるのでしょうか? 微小転移があったという事で、ステージ2になるのでしょうか? あと、主治医が言っていたグレードの件が気になります。 主治医が、すべて3の足して9のグレード3なんだよなーと...。 どういう状況か聞きたくて聞いても、とても言いにくいそうでハッキリと教えてくれず、ネットで調べて見たら、顔つきが悪い。 再発し易い。 予後不良...。 悪いことばかり書いてあり...。 やはり、私の様なグーレド3は再発率、生存率が低くなるのでしょうか?微小転移もしてますし...。 <女性:47歳>

回答はこちらをクリックしてください。

やはり乳がんでしょうか?

10月にマンモを受け、右胸石灰化 カテゴリー2、左胸下集箋性石灰化 カテゴリー3 要再検査の結果でした。 11月(中旬)日にエコー、12月(中旬)日に出た結果は、特に異常ありません。 ここで検査を止めても良いですが、石灰化を見つけて下さったので、MRIを受けてみますか?と言われました。 2週間~3週間前に、左胸下内側にしこりが触れました。 そのしこりは押すと痛く、押した後その付近が痛いような気がします。 しこりも気になったので、12月(中旬)日に血液検査・MRIを受け、 (中旬)日の結果が、腫瘍マーカ-は上ってませんが、乳ガンの疑いがありますでした。 <女性:50歳>

回答はこちらをクリックしてください。