乳がんプラザ|乳がんの手術は東京の江戸川病院乳腺外科|ブログ


『乳ガンのQandAコーナー』では、乳ガンや乳腺の疾患に関する質問を募集しています。
皆様からの質問に、日本乳癌学会専門医、指導医の田澤篤先生が回答をしております。
皆様が質問する事で、同様の悩みを持つ「全国の他の誰かの疑問を解決するかもしれません。」質問は下記のフォームから送ってください。
当ホームページにて回答をいたします。
よろしくお願いいたします。

【お問い合わせフォーム】
乳がんや乳腺の疾患に関する質問は、こちらをクリックしてください。


***再質問(2回目以降の質問)の方***
「再質問」をされる方は、
原則として、1週間程度空けてから質問をしてください。


また、前回の回答が公開されているページの
「管理番号」を必ず入力してください。

 
 

***脇のしこりが気になる方***

まず、管理番号4917を見てください。
管理番号4917「右脇のしこり
それでも、本当に「脇のシコリ」が気になるのであれば、「それからQ」しましょう。
 
 
 
 

***生理と関係なく、胸や脇が痛い方***

まず、下記の記事をご一読ください。
「生理と関係なく、胸や脇が痛い」方は、QandA「左胸と背中の痛み」
管理番号:5154 左胸と背中の痛み

 
 
 
 

それぞれ5~10件程度の質問を受け付けます。
曜日 午前 夕方
月曜日 8時から質問受付 18時から質問受付
火曜日 8時から質問受付 18時から質問受付
水曜日
木曜日 18時から質問受付
金曜日 8時から質問受付 18時から質問受付
土曜日 8時から質問受付
日曜日 8時から質問受付
祝日・その他の指定日

 
 

 

過去の『乳がん Q&A』の一覧

 
 

 
 
【新たに管理番号を採番した50件 <タイトル 要旨>】 はこちら

 
 

【管理番号 1~500 <タイトル>】 はこちら

【管理番号 501~1000 <タイトル>】 はこちら

【管理番号 1001~1500 <タイトル>】 はこちら

【管理番号 1501~2000 <タイトル>】 はこちら

【管理番号 2001~2500 <タイトル>】 はこちら

【管理番号 2501~3000 <タイトル>】 はこちら

【管理番号 3001~3500 <タイトル>】 はこちら

【管理番号 3501~4000 <タイトル>】 はこちら

【管理番号 4001~4500 <タイトル>】 はこちら

【管理番号 4501~5000 <タイトル>】 はこちら

【管理番号 5001~5500 <タイトル>】 はこちら
 
 

 
 

更新時間の新しい『乳がんQ&A』 30件 

手術前 核グレード聞いてません

質問させてください。 ◎しこりの大きさが大きくなっていることに不安を感じます。 単純に誤差?なのでしょうか。 ◎先生から核グレードを聞いてません。 今思っていることは、3グレードだから伝えるのは後にしよう、ということなのかな? と。。。 こちらから聞かなきゃ教えてくれないものでしょうか? <女性:42歳>

回答はこちらをクリックしてください。

授乳中のしこりについて

もうすぐ30歳で1歳になる子供がおり授乳中です。 左胸、乳輪からわりと近い左上の部分に大きさ1cmくらいの人差し指に触れるしこりを発見しました。 腕を上げたり下げたりすると、そのしこりは動きます。 えくぼのように凹むことはありません。 1週間ほど前に左胸上部が授乳間隔が空いたことから何回かゴリゴリと岩のように張りましたが、すぐに子供に吸ってもらい解消するというのを2~3回繰り返しました。 <女性:29歳>

回答はこちらをクリックしてください。

ルミナルb?her2?

手術前の生検ではプロゲステロン60%、腫瘍径1.9cmでしたが 手術後 エストロゲン.プロゲステロン共にホルモン マイナス her2+3 mib40% 腫瘍径 2.1cm リンパ節転移マイナス 血管侵襲マイナスでした 再発リスク と 今度の治療方式についてアドバイスください。 <女性:64歳>

回答はこちらをクリックしてください。

乳輪にニキビ??

質問します。 ①このニキビのようなものは乳がんのしこりとは無関係ですか? つい最近、エコーをうけたばかりなので気にする必要はないですか? ②気にすることないのであれば、乳がんのしこりとはどのようなものですか? ③次回の検診は予定通り卒乳後で良いですか? <女性:40歳>

回答はこちらをクリックしてください。

術後補助療法について

質問 ①浸潤径というのは本来術後病理の結果が正式なものだと思うのですが、何故「画像評価をもとにすると2cm」と判断されてしまったのでしょうか?そのような考え方もあるのでしょうか? ②主治医からは年齢、核異型度、脈管侵襲中程度という点より化学療法を提案され、治療を受けました。 しかしQ&Aを拝読させていただくと、私の場合は化学療法の上乗せが殆ど期待できないタイプのものであると感じ、更に、再発リスクが高いのなら何故CEFのみを行ったのだろう、と疑問に感じます。 これからでも、タキサンを追加する意味はあると先生はお考えですか? <女性:36歳>

回答はこちらをクリックしてください。

葉状腫瘍のマージン

しこりが10センチをこえる大きさでマージンをとろうにも皮膚に達してしまうためほとんどとれなかったとのことだったのですが、そんなことはあるのでしょうか? 胸自体はFカップでそんなに小さめではないです。 医師は手術前から葉状腫瘍とは言われててホントは十分なマージンをとって手術したかったが皮膚に達してしまうためあまりとれなかったとききました。 そんな場合はありますか? <女性:35歳>

回答はこちらをクリックしてください。

新しい乳がんでしょうか?

部分切除していただきました。 術後は、化学療法閉経しているので、リュープリンはせず、放射線が今年6月に終了、ハーセプチンは今年8月で終了し、現在は、ノルバテックスの服用のみとなっております 質問ですが、あおむけになって手を挙げた状態で触ると、右側乳房の乳頭近くの外側に、手に触れる小さなしこりを感じます。 新しく右側にも乳がんができたのではないかと不安に感じていますが、 左の乳がんがトリプルポジティブだったこともあり、フルコースの治療が8月に終わったばかりで、たった4か月で素人が手で触ってわかるサイズの癌が新たに発生したりするものでしょうか? <女性:46歳>

回答はこちらをクリックしてください。

2ヶ所の腫瘍疑い

マンモトームまで時間があるので、とりあえず針生検の同じ検体を再検査に 5月下旬 同じ結果 この時エコーに腫瘍が映ってたとさらっと見せられる。 悪性かどうかは、まだわからないと。 なかなかわからなかった腫瘍がな ぜ今になって?大きさは? 気が動転し、今になって聞き忘れてることに気付きました。 7月(下旬)日 やっとマンモトーム MRIで映ってたもう一つの腫瘍からは、今回は取らないとのこと そして本日結果を聞きに行きます。 <女性:48歳>

回答はこちらをクリックしてください。

BIRADSグレード3

マンモで左胸 外上側に4×6mmの結節が見つかりました。 表面はツルツルしているようです。 リンパに異常なく、診断は 「BIRADS-3で経過観察」と言われました。 医師の説明は「ほぼ良性だと思うけど念のために、3ヶ月後に再診して、大きさ等の変化が大きければ細胞検査をします」と言われました。 <女性:35歳>

回答はこちらをクリックしてください。

皮膚の状態

数日前より患部【しこり】に近い場所の皮膚が1センチ位の薄いピンク色になっていることに気づきました。 ジュクジュクはしてなく表面はデコボコもない感じです。 肌の色が白いため、余計目立つ感はあります。 しこりはそんなに皮膚に近い場所でもないように思います。 これは皮膚転移または皮膚浸潤にあたるのでしょうか。 これがあることによりステージが上がったり手術が出来ないとかあるのでしょうか。 告知され1ヶ月経過し、絶望的な日々から徐々にがんを受け入れて前向きに頑張ろうと思っていましたが、恐ろしくてたまりません。 <女性:47歳>

回答はこちらをクリックしてください。

胸の中に硬いもの

初潮から1年くらいたちました。 最近、ふと左胸をつまんでみたところ、大きめのボールのようなものがありました。 そこから、気になってしまい定期的につまんでしまっています。 乳首の裏から上にかけてあります。 しかし、最初見つけたときより小さくなった気がします。 右胸には小さいのが2つほどつまむと、あるかな?位の感覚です。 <女性:18歳>

回答はこちらをクリックしてください。

トリプルネガティブ

どう転がってもトリプルネガティブは再発転移しやすい予後というのは避けられないものでしょうか… 8月(上旬)日からTC×4回行い、その後は経過観察を。との主治医のお話でしたが、 母は、今は副作用の不安がいっぱいいっぱいで、寝込んでしまいました。 田澤先生、抗がん剤後は、やはりもう無治療しかないのでしょうか? トリプルネガティブは定期観察していくしかないのでしょうか?<女性:65歳>

回答はこちらをクリックしてください。

骨粗鬆のリスクとホルモン剤をやめるとき

診察で、主治医からホルモン剤をそろそろやめてはどうかと言われました。 癌の今後の転移の可能性よりも、骨粗鬆症によるリスクの方が高いからということです。 薬を頼りにしてきたので、それがなくなることにとても不安を感じます。 質問です。 1.乳がんの進行はゆっくりだということなので、10年ほどホルモン治療を続けたいと思っていたのですが、5年でやめた場合の再発率はどうなのでしょうか。 あまり変わりはないのでしょうか(主治医は10年の調査はないとのことでした)。 <女性:65歳>

回答はこちらをクリックしてください。

抗がん剤を使うべきか

先生より放射線治療+投薬にて再発率は10%。 抗がん剤を使うことで上乗せ3%とのお話がございました。 ・田澤先生でしたら、上記結果にてどのような治療方針をお考えになりますでしょうか。 ・HER2が1+ですが、これはLuminal Bにはなりませんでしょうか。 ・オンコタイプDXをお願いした方がよろしいでしょうか。 ・また②組織については先生からは気にすることはないとのお話がありましたが、田澤先生はどのようにお考えでしょうか。 <女性:46歳>

回答はこちらをクリックしてください。

乳首シコリ

乳首の下に方にビーズのようなシコリがあり病院に行き触診してもらった際、それらしきシコリはないと言われれましたが、説明して乳首シコリ下をつかむと少しふれると言われ、エコーで検査しました。 乳首の方を重点的に見てもらいましたが、なかなか分かりづらかったようで、たぶんこの部分だと思うが大丈夫だろうと言われました。 大きさは4ミリくらいだそうで皮膚かなにかだと思うが心配ない、大きくなるようならまた来て下さいと言われました。 それで安心していたのですが知り合いに乳がんじゃないのかと散々言われ少し不安になり、相談致しました。 <女性:28歳>

回答はこちらをクリックしてください。

3ヶ月放置して大丈夫なのでしょうか?

マンモトームの結果は今回乳腺しかでなかったと。 うまくガン細胞に命中しなかったかもしれないが、万一の取り違えの医療ミスを避ける意味でも3ヶ月後に受診してそれからもう1度マンモトームをすることになるだろうと言われる。 今回の検査で内出血などしているため、 すぐに同じ検査をしてもわからなくなるのでとのこと。 このような経緯で、しこりが分かってから1年半が経過してしまっています。 <女性:45歳>

回答はこちらをクリックしてください。

乳腺炎が治らず不安です。

乳腺炎と診断されましたがなかなか完治せず困っております。 高熱が出たこと、抗生剤での改善が見られなかったため、切開しました。 膿はチーズ状のものが出て、広範囲にありそうと言われました。 その後自分でも押して出すようにとのことでしたが難しく、右胸の左側のしこりからドロっとした膿が大量に出ました。 しかし右上のしこりが未だに大きく、赤みを帯びており常に痛みがあります。 膿が出る気配もなく、右肩甲骨付近も針で刺すような痛みが出てきて眠れません。 妊娠初期ということで麻酔も少量しか使えず、最小限の処置と言われました。 <女性:30歳>

回答はこちらをクリックしてください。

放射線治療?ノルバデックス?の副作用?(※蚊にさされたような痒みが続いています。)

・放射線治療で入院している時から痒みがあり、蚊にさされた症状に似ていることから、看護師さんに伝えたら、”レスタミン”を処方してくれました。 すぐ治ると思っていたのですが、なかなか治らず、退院してから痒みがひどくなり、地元の皮膚科で飲み薬(ザイザル錠5mg)と、塗り薬(アンフラベート0.05%軟膏)を処方され、少しはおさまったのですが、腕・足・首にある蚊にさされたような箇所は消えることもなく痒みを繰り返しています。 ◎質問  ・放射線治療?ノルバデックス?の副作用?アレルギー反応?なのでしょうか?  ・ノルバデックスの服用をお休みして様子をみるべきでしょうか? <女性:49歳>

回答はこちらをクリックしてください。

抗癌剤でB型肝炎キャリアからB型慢性肝炎になってしまいました。

抗癌剤治療に入る前に肝臓専門医でB型肝炎キャリアなので、抗癌剤でB型慢性肝炎になる人が稀にいますと言う説明は受けました。 EC3回目の治療前の血液検査で肝臓の数値が高いと言われ、抗癌剤は延期になり、後日肝臓専門医に受診し、B型慢性肝炎になっています と言われ抗ウイルス剤を飲んで経過観察中です。 他の方のQ&Aを拝見させて頂きましたが、抗癌剤治療の時に抗ウイルス剤も一緒に投与するとありましたが、私の場合はそれはなかったです。 抗ウイルス剤を投与しなかった為にB型慢性肝炎になってしまったのてしょうか? <女性:51歳>

回答はこちらをクリックしてください。

手術後の治療について

左乳房浸潤性乳管がんとの診断で7月下旬に乳房切除術(全摘) センチネルリンパ節生検で、リンパ節転移なし。 腫瘍8ミリ、ステージ1 ルミナールタイプB、ki67 30% 女性ホルモンをえさにして大きくなるタイプと言われました。 今後の治療方法についてお聞きしたいのですが、担当の医師からは、ルミナールBだか、 抗がん剤治療はなしで、アリミデックスの服用だけといわれました。 再発が心配でなりません。 <女性:55歳>

回答はこちらをクリックしてください。

マンモトーム生検が途中で取り止めになるかもと言われました

マンモトーム生検を希望したところ… 「生検の予約は入れられるが、石灰化物の集簇物?が5mmくらいで、色も淡く、画像を拡大しないと見えないくらいなので、もしかしたら、生検が途中で取り止めになるかもしれない。局所麻酔すると全く見えなくなる時もあるので」と言われました。 今回、診察して下さった先生と、当日生検をして下さる先生とは別の先生らしく、こればかりは、当日やってみないと分からないとの事でした。 <女性:46歳>

回答はこちらをクリックしてください。

葉状腫瘍について

葉状腫瘍は初期治療がとても肝心、初めにきちんと治療しないと後々厄介なこわい病気だと知りました。 幼い子供を3人抱えており、 不安で不安で夜もあまり眠れません。 これ以上大きくなる前に早めに取ってしまいたいと気持ちが焦っています。 (九州)在住で、出来れば葉状腫瘍の経験豊富な先生に手術をお願いしたいと強く思っているのですが、どこの病院が良いのかも全く分かりません。 診察、手術、質問対応と日々激務をこなされていらっしゃる田澤先生に誠に申し上げにくいのですが、一度診ていただく事は可能でしょうか? <女性:33歳>

回答はこちらをクリックしてください。

穿刺吸引細胞診の結果

細胞診の前に見せていただいたエコーでは確かに素人目にもしこりのようにみえましたし、硬さの説明をしていただいた時も色分けでそのしこりの部分だけが青く映っていました。 それなのに、それはエコーの具合だけでしこりはなかったということはあることでしょうか? 4ミリと小さかったのでしこりの部分の細胞を針で採取できていなかったということは考えられませんか? 念のため半年か1年以内にはまた検査を受けるようにと言われましたが、 なんとなく穿刺吸引細胞診で確定診断がでなければ針生検になるものだと思っていたのでこのまま次の検診まで放置でよいのか不安です。 <女性:35歳>

回答はこちらをクリックしてください。

細胞診後のしこりについて

細胞診の結果は良性で安心したのですが、 細胞診の後、全然気付かないくらいだったしこりが気付くようになり、細胞をとったあたりは押すと痛く、しこりもだんだん大きくなり、その下あたりにもコロコロとしたしこりが出来てきました。 細胞診後にこのような症状はあるのでしょうか? 見た目は何ともありません。 <女性:32歳>

回答はこちらをクリックしてください。

乳房石灰化 要再検査

8月に入り、人間ドッグの結果が届き「乳房石灰化」と紹介状が同封されたものが届きました。 不安が募ります。 今までも「石灰化」は言われておりましたが、良性でしょうとのことで再検査対象になったのは初めてでした。  不安に思い胸を触ると乳頭したあたりに小豆のようなものが触れました。 しかし、これは、昨年もあったもので、そのときエコーで見てもらったお医者さんには、「大丈夫ですよ。」と言われていましたので、安心していました。  今、触ると表面がごりごりした平たいものとくっついているような感覚です。 そして、乳頭をつまんでみたら、オレンジ色の汁が飛び出しました。 <女性:48歳>

回答はこちらをクリックしてください。

抗がん剤は必要か

両乳房全摘、只今エキスパンダーにて再建中です。 先日病理検査結果が出ました。 これからの治療法で抗がん剤を使用するかどうか判断を迫られています。 もちろん主治医は、使ったほうが良いとのことですが私としては出来ることならばホルモン療法だけにと思い、先生のお考えをお聞きしたくメールを差し上げました。 <女性:66歳>

回答はこちらをクリックしてください。

抗がん剤を受けた方がいいかどうか、教えて下さい。

病理検査の結果が出ました。 浸潤癌 癌の大きさ4cm 広がりは考えなくてよい リンパ節転移 無 癌細胞の異形度 グレード2 微小なリンパ管への広がり 1 微小な静脈への広がり 無 エストロゲンレセプター陽性 プロゲステロンレセプター陽性 HAR2タンパクスコア2(FISH方で陰性)でした。 それで、再発率を言われ、ホルモン療法なら30%化学療法を追加したら25%と、抗がん剤はするのは自分で決めて下さいと言われました。 <女性:56歳>

回答はこちらをクリックしてください。

ご意見をお願いします

現在、不妊治療中です。 今週期 採卵後凍結、凍結済卵子を融解し移植を検討しています。 が、上記の結果が出るまで移植は延期にすべきでしょうか。 可能性として初期の癌だった場合、移植後の妊娠しているかもしれない状態で治療(外科手術)は可能でしょうか? <女性:41歳>

回答はこちらをクリックしてください。

授乳性腺腫について

確定診断の結果、良性の授乳性腺腫との診断でした。 良性と診断されたので、授乳を再開したのですが(診断待ちの間はもしものことを考え、授乳を控えてミルクの練習をしていました)、子どもがシコリがある右側を嫌がってあまり飲まず、心配しています。 ・針生検で誤診の可能性はどのくらいあるのでしょうか? ・母乳を嫌がるのは、授乳を控えていたせいで分泌が少なくなっているからでしょうか?もしくは哺乳瓶でミルクの練習をしていたせいで乳頭混乱を起こしているのでしょうか? ・次は一年後に診てもらうことになっていますが、それよりも早く検診を受けたほうがいいでしょうか? <女性:31歳>

回答はこちらをクリックしてください。

乳管について

乳輪付近に2.3ミリのシコリがあり母乳を搾乳するさいに掴めます。 掴むと上下からシコリが分かります。 不安が強かったため乳腺外科でエコーをしてもらいました。 乳輪付近とつたえ、コレですというまもなく先生が触りエコーした方が早いので…といわれ本当にわかってもらえたのか不安におもいました。 そして結果は私の場合乳管が皮膚に近いところを通っていてそれをシコリとして触れているのではないかといわれました。 だから母乳が溜まれば硬く触るし、出した後は柔らかくなるはずですといわれました。 しかしわたしにはそう感じません… <女性:30歳>

回答はこちらをクリックしてください。