乳がんプラザ|乳がんの手術は江戸川病院・東京


『乳ガンのQandAコーナー』では、乳ガンや乳腺の疾患に関する質問を募集しています。
皆様からの質問に、日本乳癌学会専門医、指導医の田澤篤先生が回答をしております。
皆様が質問する事で、同様の悩みを持つ「全国の他の誰かの疑問を解決するかもしれません。」質問は下記のフォームから送ってください。
当ホームページにて回答をいたします。
よろしくお願いいたします。

【お問い合わせフォーム】
乳がんや乳腺の疾患に関する質問は、こちらをクリックしてください。


***再質問(2回目以降の質問)の方***
「再質問」をされる方は、
原則として、1週間程度空けてから質問をしてください。


また、前回の回答が公開されているページの
「管理番号」を必ず入力してください。

 
 

***脇のしこりが気になる方***

まず、管理番号4917を見てください。
管理番号4917「右脇のしこり」(女性:40歳)
それでも、本当に「脇のシコリ」が気になるのであれば、「それからQ」しましょう。
 

○5449もご覧ください。
5449:右脇のしこり(女性:30歳)
 
 
 
 

***生理と関係なく、胸や脇が痛い方***

まず、下記の記事をご一読ください。
「生理と関係なく、胸や脇が痛い」方は、QandA「左胸と背中の痛み」
管理番号:5154 左胸と背中の痛み

 
 
 
 

***自己検診に悩む方***

まず、下記の記事をご一読ください。
管理番号:5316 乳がん 恐怖 検診のペース

 
 
 
 

***授乳中の「乳輪下の米粒大のシコリ」や「痒み」については***

まず、下記の記事をご一読ください。
管理番号:5336 乳房の痒み

 
 
 
 

それぞれ5~10件程度の質問を受け付けます。
曜日 午前 夕方
月曜日 8時から質問受付 18時から質問受付
火曜日 8時から質問受付 18時から質問受付
水曜日
木曜日 18時から質問受付
金曜日 8時から質問受付 18時から質問受付
土曜日 8時から質問受付
日曜日 8時から質問受付
祝日・その他の指定日

 
 

 

過去の『乳がん Q&A』の一覧

 
 

 
 
【新たに管理番号を採番した50件 <タイトル 要旨>】 はこちら

 
 

【管理番号 1~500 <タイトル>】 はこちら

【管理番号 501~1000 <タイトル>】 はこちら

【管理番号 1001~1500 <タイトル>】 はこちら

【管理番号 1501~2000 <タイトル>】 はこちら

【管理番号 2001~2500 <タイトル>】 はこちら

【管理番号 2501~3000 <タイトル>】 はこちら

【管理番号 3001~3500 <タイトル>】 はこちら

【管理番号 3501~4000 <タイトル>】 はこちら

【管理番号 4001~4500 <タイトル>】 はこちら

【管理番号 4501~5000 <タイトル>】 はこちら

【管理番号 5001~5500 <タイトル>】 はこちら

【管理番号 5501~6000 <タイトル>】 はこちら

 
 

 
 

更新時間の新しい『乳がんQ&A』 30件 

MRIと針生検について

明日MRIと針生検をする予定です。 乳ガン検診で精密検査となり見ていただいたところ、マンモグラフィで石灰化エコーで病変を疑うようなものがあるということでした。 その時はMRIは広がりを見るとの事で針生検は悪性か良性をはっきりさせる為にとの事でした。 先生いわく、もし癌だとしても早期の発見なのであまり心配しなくていいですよとのことなのですが、マンモグラフィとエコーでわかるのでしょうか? また、石灰化と病変を疑うものが写ったらMRIと針生検をするのは検査としたら普通なのでしょうか? <女性:47歳>

回答はこちらをクリックしてください。

ルミナルB、リンパ転移1での化学療法の種類について

浸潤性乳管癌、腫瘍サイズ約9~10mm、ホルモン(ER,PR共に)陽性、 HER2陰性、Ki67 60、癌の顔つき3(3要素全て3点の9点)、リンパ節転移1で、ルミナルBという診断になり、 主治医からは、TC療法(ドセタキセル+エンドキサン)の3週間毎4コース→放射線1.5ヶ月→ホルモン療法10年間 を提示されました。 化学療法が本当に必要か迷ったため、主治医から「マンマプリントをして、本当に抗がん剤が必要なのかどうかを納得した方がいいのでは?」と提示され(オンコタイプdxだと、中間リスクの時迷うので、マンマプリントを勧められました)、検査を行ないました。 <女性:39歳>

回答はこちらをクリックしてください。

全摘をするか迷っています

「浸潤性乳管がん」(ER/97%、PgR/99%、Ki67/3~5%)と診断され、乳房温存手術を受けました。 リンパへの転移はありませんでしたが、切除した病巣(1.1cm)の周辺(計5.7cm)に「非浸潤性」のがんが点在しており、それが断端にもみられました。 当初予定していたホルモン治療と放射線治療だけでは再発の可能性があると言われ、 主治医からは再度の手術で全摘出を勧められたのですが… 目に見えないほどの「非浸潤性」のがんへの対処のために、全摘出手術をすることが本当に必要なのか疑問に感じています。 <女性:44歳>

回答はこちらをクリックしてください。

エコーで見えてた腫瘤が見えなくなった。

胸のエコーを取り6ミリの腫瘤があり先生が少し背が高いし綺麗な円形ではなく微妙だとおっしゃり、針生検を行いました。 昨日検査結果が出てて、組織がちゃんと取れてなかったとの事で不明でした。 再度エコーを質問ましたが、 あったはずの腫瘤が探してもさがしても見つかりません。 <女性:45歳>

回答はこちらをクリックしてください。

乳癌について

母が乳癌の全摘手術をしました。 しこりは1センチでCTなどでリンパ節には転移してないと言われましたが、センチネル生検で陽性が出てしまい、リンパ郭清をしました。 手術をして、もうすぐ3週間が経ちますが、胸も脇の下も腫れて痛みがまだ引きません。 退院後3回溜まった水を抜きに行っていますが、なかなか良くなりません。 先生からは日にち薬だから、だんだん良くなるから大丈夫と言われてい ますが、すごく痛そうにしているので心配で仕方がありません。 リンパ郭清の検査結果が今日分かり、しこりが1センチで小さい割には リンパ14個の内、5個に転移をしていました。 <女性:58歳>

回答はこちらをクリックしてください。

抗がん剤治療について

先生は大きさが5cmもあるため手術を急ぎたいとのことでした。 無知の私は抗ガン剤をしてからオペは?と話したところその方向になっています。 しかし、現時点の予定は乳房切除です。 乳房切除に対しての抵抗はありませんが、田澤先生のQ&Aを見る限りでは切除ならば5cmの大きさでも術前化学療法は無意味のように思えます。 また、Ki67 25で、そもそも 抗がん剤治療は必要なのでしょうか?オペ後は放射線治療とホルモン療法と言われていますが放射線をするいみはなんでしょう? <女性:48歳>

回答はこちらをクリックしてください。

皮膚と乳腺との間のしこり

質問 1、皮膚と乳腺の間に癌はできるのでしょうか。 2、エコーを見ただけで悪いものではないと判断できるのでしょうか。 3、先生が積極的に細胞を取る検査を勧めないということは安心しても大丈夫でしょうか。 <女性:33歳>

回答はこちらをクリックしてください。

病理検査結果後の治療について

乳房全摘出同時再建手術を終えて病理検査の結果が出ました。 内容は下記の通りです。 病変の大きさ(浸潤径)1.4センチ(非浸潤部分含めると3.2センチ) 血管侵、リンパ管浸なし 核異型度、組織学的異型度1 トリプルネガティブ乳ガン Ki-67 20% 主治医の先生からトリプルネガティブ乳ガンでKi67と悪性度が低い結果は珍しいと言われました。 <女性:47歳>

回答はこちらをクリックしてください。

針生検について

1年ぶりに受診したところ、しこりが、2cmになっていました。 そして、大豆のもう少し平べったいような形のものが2つ上下に重なったような感じになっていました。 先生は、大きくなっているのと、少し不明瞭な境目があるので、針生検したほうがいいと言われ、いま結果待ちです。 私は、経過観察でいいとおもっていたということ、良性が変化することはないと思っていたと話したのですが、細胞は変化するし、ごくまれに、中にがん細胞が入り込むと言われました。 以前の検査のとき、こちらのホームページをよく見ていて、良性は良性だと思っていたのですが。。。 <女性:46歳>

回答はこちらをクリックしてください。

再発転移でしょうか

一昨年末に、ルミナールタイプの左側乳がんステージ2bと診断され、術前化学療法(cef+ドセタキセル)を経て昨年7月に乳房温存手術、その後放射線治療を30回受けました。 現在ホルモン療法中です。 ここ1カ月ほど、息苦しさと左側の胸痛を覚え、近医にてレントゲン撮影をしたところ、薄い影が認められました。 その時の近医のコメントは、放射線治療の後遺症じゃないの?とのことでしたが、日に日に息苦しさと胸痛が増しており、不安が募っています。 術後一年で肺に転移とかは考えたくないのですが、この症状は転移なのでしょうか。 <女性:47歳>

回答はこちらをクリックしてください。

乳管内乳頭腫

最近まで授乳してました。 授乳のさいに、血乳がでたため 病院を受診しました。 乳エコーをして、おそらく乳管内乳頭腫との診断になりました。 今は三ミリくらいで、 今は分泌物もでてないから 検査できない。 形をみると、癌ぽくはない。 また出血がでるようなら受診してくださいといわれました。 経過観察のようです。 それで大丈夫ですか? <女性:37歳>

回答はこちらをクリックしてください。

小葉癌と乳管癌混在タイプの治療について

最初のマンモとエコーの段階では、しこりの大きさは0.7と言われ、1週間後の針生検で1.5と言われました。 MRI、CT、骨シンチを受け、転移無しとの結果が出ました。 乳頭に近かったのですが、温存可能と判断され、右乳房温存手術を受けました(リンパ節への転移はなし)。 現在術後病理検査の結果待ちの状態です。 先日途中経過として分かっている分の検査結果を見せられ、担当医師から抗がん剤の使用を勧められたのですが、こちらのサイトを読ませていただき、果たして抗がん剤が必要なのか疑問に感じています。 <女性:47歳>

回答はこちらをクリックしてください。

単孔性乳頭分泌について

①このまま経過観察を続けても問題はないのでしょうか? ②もう一度乳管造影をしてもらい、欠損が見られない場合であっても手術を行う事は有効でしょうか? ③手術を積極的に勧められなかった理由の1つとして、私が未婚だった事もあるのですが、 この手術を行った場合、母乳を与える事は難しいと考えた方がいいのでしょうか? ④ラナマンモが1000以上という数値は、気にしなくてもよいのでしょうか? <女性:30歳>

回答はこちらをクリックしてください。

左胸のしこり

一週間程前から左脇~背中に張りや違和感があり自己触診した所、左胸上部に米粒大(2~3mm)のしこりを発見しました。 触れた感じは丸く、押すと潰れた感じがして圧痛もあります。 動きも多少あります。 ・既病歴は2年前に卵巣嚢腫手術 現在も半年に一回定期的に通院(服薬等なし) ・家族に乳癌病歴なし ・未婚、未出産 ・現在生理3日目 慌てて病院に予約した所、大変混み合っており診察は1ヶ月先になるそうです。 <女性:26歳>

回答はこちらをクリックしてください。

ホルモン治療について

抗がん剤FEC +ドセ(一緒にハーセプチン4回)を終了しました。 今回関節痛などの副作用はあまりなく、左胸が痛みます。 これも副作用と考えてよいのでしょうか?それか何か心配した方がよいのでしょうか? また、残りのハーセプチンをしながら来月から放射線治療とホルモン治療が始まります。 生理は2回目の抗がん剤から止まってしまってます。 私はどのようなホルモン治療をしていけばよいのでしょうか? 最近色々考えてストレスがたまってしまってます。 やはりストレスをためてしまうと転移の確率など上がってしまうのでしょうか? <女性:44歳>

回答はこちらをクリックしてください。

乳癌の診断ですが・・

約2年前に何気ない気持ちでマンモを受けたら右胸にしこりがあると言われました! 細胞診の結果問題なかったのですが、念のため半年おきにマンモとエコーの検査を交互に受けていました。 今年の1月まで異常がなかったのですが、7月下旬のマンモの結果左胸に乳腺歪みがあると言われ細胞診をし結果が悪く『癌と思ってて』と言われ、今は組織診の結果待ちです。 しこりはないと先生に言われたのですが、明らかに左胸にしこりはあります。 <女性:47歳>

回答はこちらをクリックしてください。

乳癌について

1ヶ月前に左乳に赤み(腫れ、痛み、熱無し)があり産婦人科で診察(触診のみ) してもらったら乳腺炎と言われ切開して膿を出しました。 1ヶ月通院して先日、キズ口を観ようと思い触ったら大きなしこり(くるみ位で痛み、腫れ、熱なし)を感じたので慌てて産婦人科に行ったら紹介状を書くからそっちで検査して下さいって言われました。 しこりの固さは、弾力がある感じでしこりの横にへこみみたいなものも感じます。 <女性:51歳>

回答はこちらをクリックしてください。

乳ガンと診断されました

3週間ほど前にリンパの腫れ(しこり) と乳房のしこりに気付き乳腺外科を受診しました。 マンモグラフィーとエコーの画像から医者は乳ガンですとおっしゃいました。 今後はCTMRI細胞診針生研をする予定です。 この歳まで乳ガン検診を受けたことがないので進行がとても心配です。 あと診察後しこりが大きくなって痛みも感じるようになりました。 まだ残りの検査の結果は判明してませんが、治療に専念する覚悟はできている…でもいまは不安で前向きになれません。 根治できるか心配です。 <女性:55歳>

回答はこちらをクリックしてください。

非浸潤性乳管癌の治療について

①左胸の右上領域の針生検は行っておりませんが、それを行ってから部分切除かを決めた方が良いのでしょうか。 ②主治医より、私は「皮下脂肪がほとんどなく、乳腺と皮膚との境界が少ない為、乳腺全部をとる手術は皮膚ギリギリまでになり難しいものになる。 上の先生に執刀してもらうかもしれない。」と言われました。 先生の技術によって、取り残しがあるリスクを考えた方が良いのでしょうか。 <女性:34歳>

回答はこちらをクリックしてください。

授乳中の血乳について

先日、断乳をしました。 そのさいに、助産いんで搾乳の処置などをしてもらいました。 その時に左胸の一つの穴から母乳とともに鮮血がでました。 助産師さんいわく、しこりなどは感じないようですが、心配てす。 病院にいったほうがいいでしょうか? 先週の土曜日に出血があり、そのあと、 自分で搾乳したさいには血はでませんでした。 <女性:38歳>

回答はこちらをクリックしてください。

全摘出からの再発

質問1) 全摘しても再発することがあると聞いたことがありますが単なる取り残しなのでしょうか。 それとも別の癌が発生したのか原因を突き止める方法はあるのでしょうか。 質問2) 病変の周囲を取る手術は、全身麻酔と局所麻酔で行うのとどちらが一般的でしょうか。 患側にはシリコンが既に入っているので再手術が適切に行えるのか心配です。 質問3) 局所再発だった場合、病変の周囲を取る手術以外の治療は不要でしょうか? 例えば化学治療、放射線治療も行ったほうがよいでしょうか? <女性:45歳>

回答はこちらをクリックしてください。

男性乳がん

37歳、男です。 身長は178センチ、体重は70キロです 先生よろしくお願いします。 今年4月頃だったと思います。 たまにする乳輪周りのムダ毛処理をカミソリでした後に、なんとなく左の乳輪が腫れた感じがしました。 ソープなしで剃ったのでカミソリ負けか何かと思いました。 その後、炎症が治まったくらいに触ると1~2センチくらいのしこりを発見しました。 場所は乳首を中心として、ほぼ乳輪内の乳首左斜め上です。 その後しこり自体には痛みはなく、何かにぶつかったりすると痛みを感じる感じでした。 <男性:37歳>

回答はこちらをクリックしてください。

針生検で線維腺腫

生検では、マンモグラフィー後に医師の診察で、医師からは最初に「しこりは大きくなった感じする?」と聞かれ、「わかりません」と答えたら、担当医自らの超音波とマンモグラフィー画像から、「境界線もはっきりしているので、癌ではないはずだけれど、良性を良性と確定させるために細胞診を行う」と穿刺吸引細胞診を受けました。 1週間後の結果で、「癌ではないが、しこりは2cmで、顔つきが違うものがあり葉状腫瘍、悪性か調べないといけないので針生検(バネ式)」となり、担当医自らの針生検を受けました。 更に1週間後の結果は、「良性で、線維腺腫」となりました。 <女性:37歳>

回答はこちらをクリックしてください。

化学療法の必要性など教えてください

1. 化学療法をした方が良いと思われますか。 2. ホルモン療法のみと化学療法(シクロホスファミドとエピルビシン)の上乗せを行った場合の再発リスクの差はどの程度変わるのでしょうか。 3. オンコタイプDXで確認した方が良いと思われますか。 4. Ki67の数値が50%でしたら、オンコタイプDXでの再発リスク結果は中間リスクとなる可能性は高いでしょうか。 5. オンコタイプDXの結果が中間リスクの場合、化学療法をした方が良いでしょうか。 <女性:48歳>

回答はこちらをクリックしてください。

術後の抗がん剤治療について

抗がん剤治療を追加するか主治医に伝えなければいけないため、抗がん剤治療をするべきか悩んでおり、ご意見をいただけないでしょうか。 また、ホルモン治療をすることは決まっています。 2017年8月下旬、左乳房摘出手術(乳頭乳輪は温存)+リンパ節郭清をうけました。 センチネルリンパ節転移あり(1個)、ノンセンチリンパ節には転移なし、乳頭直下のがん浸潤はなし。 <女性:41歳>

回答はこちらをクリックしてください。

リンパ節転移でも根治したい

質問①二つの腫瘍は大きさが同じくらいなのですが、同じ時期にできて一緒に大きくなったということでしょうか。 一つ一つは1cm未満でも浸潤性なので、結局2cmの腫瘍ひとつのものと同じリスク要因であると考えたらよいのでしょうか。 自分で触れたのがひとつで小さく感じていたので、まさか2つもあると思わず、しかもあわせての大きさになり(一つ分程離れて並んでいました)リンパ節転移もありと聞いて、かなりのショックでした。 <女性:45歳>

回答はこちらをクリックしてください。

抗ガン剤治療の必要性について

術後、リンパ転移はなし、悪性度グレード2 腫瘍の大きさは2.5センチでしたが、KI67が50となったため、オンコタイプをすすめられました。 結果スコアが28で中間リスクでもかなり高いため主治医からは抗ガン剤治療を勧められています。 妹は間質性肺炎の持病があり、呼吸器の先生は抗ガン剤にはあまり賛成されないようです。 オンコタイプの結果ではホルモン治療のみでは10年転移率が20%くらい、抗ガン剤をつかうと半分になると説明されたため、どうするか困っています。 転移も怖いですが、肺の増悪も怖いです。 <女性:43歳>

回答はこちらをクリックしてください。

術後化学療法の回数について

術前化学療法でしこりがどんどん小さくなった為、 効果があったと思っていたのですが 「NAC後も観察される癌細胞は大部分がviable」ならば 術後化学療法も追加したほうが良いとのことで現在アブラキサン2クール目をうけているところです。 「アブラキサン3クール+放射線の予定」と聞いていたのですが 先日アブラキサンを4クールしてもいいかもしれないと言われ 次の受診日までに検討するよう言われました。 3クールと4クールでどれだけ差があるのかわかりませんので 判断に悩んでいます。 <女性:41歳>

回答はこちらをクリックしてください。

痛みと違和感

わたしはこれから妊活を始めるものです。 この1週間くらいで、胸にいろんな症状が起こっていて、すごく不安になっています。 初めは左の鎖骨下からブラのストラップあたりに違和感があり、今は胸の外側、内側に痛みがあり、乳頭には擦れるような、くすぐったいような違和感があります。 この乳頭の違和感、痛みがつらいです。 常にではなく波があります。 <女性:36歳>

回答はこちらをクリックしてください。

副作用について

化学療法が終わったのですが それより1週間前から足のむくみが出て8月中旬には皮膚が引っ張られるような痛みと太ももから足の甲までパンパンにむくみました。 今現在は足首と太ももの裏側はむくんでいます。 それと、9月に入ってから、足首の辺りが毎日のようにズキズキ、 ピリピリと痛み、足首と膝裏がカチコチに固まって困っています。 この痛みは、ドセタキセルの副作用ですか? それとも、アナストロゾールの副作用でしょうか? もし、アナストロゾールの影響ならこの痛みが5年間続くのでしょうか? それと、足のむくみはいつまでむくんでいるのでしょうか? <女性:52歳>

回答はこちらをクリックしてください。