乳がんプラザ|乳がんの手術は江戸川病院・東京


『乳ガンのQandAコーナー』では、乳ガンや乳腺の疾患に関する質問を募集しています。
皆様からの質問に、日本乳癌学会専門医、指導医の田澤篤先生が回答をしております。
皆様が質問する事で、同様の悩みを持つ「全国の他の誰かの疑問を解決するかもしれません。」質問は下記のフォームから送ってください。
当ホームページにて回答をいたします。
よろしくお願いいたします。

【お問い合わせフォーム】
乳がんや乳腺の疾患に関する質問は、こちらをクリックしてください。


***再質問(2回目以降の質問)の方***
「再質問」をされる方は、
原則として、1週間程度空けてから質問をしてください。


また、前回の回答が公開されているページの
「管理番号」を必ず入力してください。

 
 

***脇のしこりが気になる方***

まず、管理番号4917を見てください。
管理番号4917「右脇のしこり」(女性:40歳)
それでも、本当に「脇のシコリ」が気になるのであれば、「それからQ」しましょう。
 

○5449もご覧ください。
5449:右脇のしこり(女性:30歳)
 
 
 
 

***生理と関係なく、胸や脇が痛い方***

まず、下記の記事をご一読ください。
「生理と関係なく、胸や脇が痛い」方は、QandA「左胸と背中の痛み」
管理番号:5154 左胸と背中の痛み

 
 
 
 

***自己検診に悩む方***

まず、下記の記事をご一読ください。
管理番号:5316 乳がん 恐怖 検診のペース

 
 
 
 

***授乳中の「乳輪下の米粒大のシコリ」や「痒み」については***

まず、下記の記事をご一読ください。
管理番号:5336 乳房の痒み

 
 
 
 

それぞれ5~10件程度の質問を受け付けます。
曜日 午前 夕方
月曜日 8時から質問受付 18時から質問受付
火曜日 8時から質問受付 18時から質問受付
水曜日
木曜日 18時から質問受付
金曜日 8時から質問受付 18時から質問受付
土曜日 8時から質問受付
日曜日 8時から質問受付
祝日・その他の指定日

 
 

 

過去の『乳がん Q&A』の一覧

 
 

 
 
【新たに管理番号を採番した50件 <タイトル 要旨>】 はこちら

 
 

【管理番号 1~500 <タイトル>】 はこちら

【管理番号 501~1000 <タイトル>】 はこちら

【管理番号 1001~1500 <タイトル>】 はこちら

【管理番号 1501~2000 <タイトル>】 はこちら

【管理番号 2001~2500 <タイトル>】 はこちら

【管理番号 2501~3000 <タイトル>】 はこちら

【管理番号 3001~3500 <タイトル>】 はこちら

【管理番号 3501~4000 <タイトル>】 はこちら

【管理番号 4001~4500 <タイトル>】 はこちら

【管理番号 4501~5000 <タイトル>】 はこちら

【管理番号 5001~5500 <タイトル>】 はこちら

【管理番号 5501~6000 <タイトル>】 はこちら

 
 

 
 

更新時間の新しい『乳がんQ&A』 30件 

壊死巣と増殖スピードに関するご質問

癌に大きな壊死巣があること、たった9ヶ月で2センチ弱まで大きくなるのは、増殖スピードがかなり早いということでしょうか。 その割に核グレードがNG1、Ki67もそこまで高値ではない事実があり、「大きな壊死巣と言う事実」と「NG1、Ki67の値」がやや矛盾するような気がするのですがこの点についてご意見頂けますでしょうか。 また仮に増殖スピードが早い場合、転移の確率は増加するのでしょうか。 加えて、in situ、少量ということは非浸潤性部分が少し残っているということでしょうか。 <女性:38歳>

回答はこちらをクリックしてください。

腫瘍マーカーの上昇について

2012年11月に手術、化学療法、放射線を経て現在にいたっています。半年ごとに血液検査をして腫瘍マーカーをはかっていますが、「CEAが3.1・1.2・1.0・2.1」、「CA15-3が16.2・13.5・13.4・18.0」と今回急に上昇しました。先生からは特に異常なしと言われましたが、再発の可能性はあるのでしょうか?<女性:53歳>

回答はこちらをクリックしてください。

抗がん剤治療を受けるべきでしょうか?

病理検査の結果が以下になります。 (左乳房→内側下部) *乳がん19mm*核グレードⅠ*組織グレードⅡ*リンパ節転移なし 0/1*FR+95%PR+1,5%*HER2 2+陰性*Ki67 26% (左乳房→外側上部) *乳管内癌*リンパ節転移なし0/2*FR100%PR50% 担当の先生から治療方法は「放射線療法30回 ホルモン治療5~10年と抗がん剤を勧めます。 ですがグレーゾーンなのでoncotypeDXを受けては?ただ保険適用外で高額ですから考えてみて下さい」とのお話事でした。 <女性:50歳>

回答はこちらをクリックしてください。

石灰化カテゴリー4

1、こちらのQAで勉強したところ、石灰化は初期癌ということがあるみたいですが、 私の場合、石灰化の経過観察とかではなく、はじめてのマンモによりいきなり石灰化が引っ掛かってしまいました。 この場合癌であったときに、初期ではない可能性もありますか?初期というのは、ステージ1までのことですよね? 2、マンモでの先生の話では、石灰化が丸いとこはあまり気にならないが、乳管にそってというコメントは、どういう癌の石灰化が考えられますか? 良性と悪性の石灰化両方がある場合もあるのですか?その場合、ステレオガイド下マンモトーム生検では、そのつらなってる石灰化を狙うのですか? <女性:41歳>

回答はこちらをクリックしてください。

MRI検査について

来月中旬に手術も決定。 気になっているのが、私は27年前に事故ので体に金属が入っており(下半身に)MRI検査を受けれません。 腫瘍の広がりを確認するなど、MRIをしなくても支障はないのでしょうか? 医師は温存出来そう、 3D(?)でも見るとおっしゃったのか、告知の動揺があってか何の3Dなのか、MRIの代用が出来るものがあるか、不安です。 CTでも広がりはある程度わかるのでしょうか? <女性:50歳>

回答はこちらをクリックしてください。

抗がん剤必要か?

?現在、HER2 検査中です。 HER2陽性の場合は抗がん剤とハーセプチン治療と認識していますが、私の場合は抗がん剤はTCが妥当ですか? (HER2陽性はアンスラタキサンが標準ということも聞くので・・・主治医はFECおすすめ) ?HER2陰性の場合は、ki67値から抗がん剤が本当に必要か悩んでおります。 (病院では20%カットオフとのことで、主治医は浸潤径大きさとリンパ節転移ありということで抗がん剤ありきの考えです。) やはりオンコタイプをした方がいいと思われますか? <女性:47歳>

回答はこちらをクリックしてください。

手術方法…もうどうしたらいいのか混乱しています。

ステージ0の非浸潤の可能性が高く、広範囲に広がっているから、全摘。 乳輪乳頭の温存も難しいと言われました。 そして、同時再建もうちではすすめていないと言われました。 私の希望は、乳頭乳輪温存で、一次一期再建でした。 同時再建ではエキスパンダーを入れて、またインプラントを入れる術法が主流みたいですが、私は2回も手術をしたくなかったからです。 仕事と両立するためにも1回で終わらせて、精神的負担も軽くしたかったからです。 広範囲だと乳頭乳輪温存は出来ないのでしょうか。 <女性:34歳>

回答はこちらをクリックしてください。

転移について

今週から骨シンチ、腹部成人超音波、呼吸スクリーニング、乳房3DCT・造、血液検査、尿検査、胸部X線、心電図を受けます。 私が不安に思っているのは16年5月から首と肩の痛み、体の異常なダルさがあり、 16年6月から右肩甲骨付近が物凄く痛くて整骨院に通い少しマシになりました。 7月頃から右胸の痛みが気になりだして時々だったのでホルモンの問題かと思っていたのですが 17年2月頃から右胸のシクシクした痛みが続くようになりました。 ここ1、2ヶ月は右鎖骨付近と右腕内側、右胸脇くらい、右肩甲骨付近と右肩に痛みやコリが続いています。 <女性:44歳>

回答はこちらをクリックしてください。

トリプルネガティブ

乳がんと診断されました。 トリプルネガティブのステージは2A。 MRIでは、腫瘍大きさ1.85cmくらい。 画像を見る限りでは、転移は診られない。 7月(上旬)日より抗がん剤治療開始します。 手術は、7月(下旬)日です。 手術まで時間が空くので1回目の抗がん剤を先に、との事です。 手術後は、7回抗がん剤治療をしていきます。 トリプルネガティブとのサブタイプに不安で不安で仕方ありません。 <女性:39歳>

回答はこちらをクリックしてください。

断端陽性とセンチネルリンパ節について

質問1:DCISなのですが、頭部や腹部のCTは行う事が多いのでしょうか。 質問2:現段階でセンチネルリンパ節を採る検査が必要なのでしょうか。 質問3:センチネルリンパ節を検査するにしても、超音波→針生検から開始しないのはなぜでしょうか。 質問4:追加手術の前に、胸のCTや超音波等の検査をしないのはなぜでしょうか。 <女性:52歳>

回答はこちらをクリックしてください。

リンパへの転移

検査結果には がん細胞発見されなかったという事だったのですが、検査結果としては3aクラスという結果であり、何故がん細胞が発見されなかったのにクラス1や2ではなかったのか担当医に質問したのですが、よくわからないとの事でした。 このまま経過観察で問題ないとの事でしたがシコリがたった一年で倍の大きさになっているのに、問題ないのか不安 に思ったので、別の病院でエコーとマンモとバネ式針生検をしていただきました。 その時にエコー検査ですシコリのある左側の脇の下に何個かの黒い影があり、もしやリンパに転移しているのでは?と不安になっています。 <女性:47歳>

回答はこちらをクリックしてください。

生検

私は、早く切除してしまいたいと考えたのですが、以前の細胞診の結果で、核異型度が高そうなコメントがあり、悪いタイプの癌だったら?エコーで、脂肪に食い込んでいると言われ、浸潤癌だったら? 乳輪下辺りで、乳頭の近くなので、全摘の方がいいのでは? と、色々考えてしまい、やはりマンモトームしてから決めた方がいいのでは?と悩んでいます。 マンモトームなら年内にやって頂けるようですが、結果は来年。 初診から2ヶ月以上経つのに 診断がなかなかつかず、年内に決着をつけるつもりだったのに、重い年越しになりそうです。 <女性:43歳>

回答はこちらをクリックしてください。

グレード3 Ki67 90% トリプルネガティブ乳癌について

この乳癌の再発率はどのくらいでしょうか。 また、先生のQ&Aに書いてあるトリプルネガティブで抗がん剤が効く群ときかない群を調べる方法などはないのでしょうか。 ステージ2aとはいえ、癌が広範囲に広がっているのも気になります。 再発した場合、やはりこの増殖能は維持されて進行が早いのでしょうか。 <女性:55歳>

回答はこちらをクリックしてください。

乳がんについて

先日乳ガンを告知されました。 ①1cmの初期だから悲観的になることはないと言われましたが、これからガンの性質等でどうなるかわかりません。 上記の検査でどこまで分かるものなのでしょうか?本当に悲観的にならなくても良いのでしょうか? これ以上悪い方には考えたくないですが現状になってしまった事でいろいろ不安です。 しこりは押すと痛みがあります。 なるべく触らないようにしてますが時々触ると本当に1cmなの?とも思ってしまいます。 <女性:41歳>

回答はこちらをクリックしてください。

来月上旬手術予定です

しこりは2センチ以下ですが、胸が小さいのとその後の事を考えて、左胸は全摘します。CTやMRIでは転移はないようです。 針生検でがんと確定しましたが、病理検査をしてみないと詳しいことはわからないと言われました。 術後がどうなるか不安です。 <女性:50歳>

回答はこちらをクリックしてください。

ステージ3Bです。

病理結果が出ました。 【ステージ】3B 【腫瘍径】7×5センチ 【リンパ管侵襲】4個 【血管内侵襲】1個 【グレード】3 今後の治療は 抗ガン剤FEC療法(4回)パクリタキセル(12回) 放射線治療 ホルモン療法10年 以上になります。 再発転移の可能性を知りたく相談させて頂きました。 <女性:44歳>

回答はこちらをクリックしてください。

術後10ヶ月で再発

今日再発かもしれないと言われて動揺しています。 まだ術後10カ月だというのに信じられません。。 去年12月左胸皮下全摘手術をしました。 術前検査ではすべて針生検も含めて、非浸潤が んだろうといわれていたので、術後は無治療だろうと楽観していたら、0.9×0.7cmの浸潤がんがありました。 <女性:62歳>

回答はこちらをクリックしてください。

リンパ節転移6個、抗がん剤治療について

症状が安定しましたので2月に退院しました。 術後の結果でリンパ節の転移が12分の6個、ステージ3の為、抗がん剤治療を3月中旬からするから、今は、杯凍結の治療を急遽受けています。 当初は術後3月から25回の放射線治療の予定でしたので戸惑っています。 受精卵にするために入籍をするかの選択や脱毛対策、職場復帰のタイミング等、考えることが多くて不妊治療もあるし忙しくしています。 具体的な質問と致しましては、私はルミナールAでしたが、本当に抗がん剤治療が必要かということです。 サブタイプは、ER+、PgR+、HER2-、kiー67 18%、N2、ステージ3です。 <女性:41歳>

回答はこちらをクリックしてください。

針生検結果とリンパ転移について

ステージ1と言われました。 針生検の結果は 核グレード1(核異型2 核分裂1) ER Alled Score8(ps5+Is3)J-Score3b Pgr Allred Score8 (ps5+is3)J-Score3b HER2 1+ ki-67 約50%(浸潤部hot spot) エコーで見たところ、右脇の下にしこり一つ発見しましたが、 先生は「おそらく悪性ではないでしょう。しかし中に潜んでいる場合もある」とおっしゃいました。 手術は3ヶ月後です。 <女性:48歳>

回答はこちらをクリックしてください。

トリプルネガティブの手術のタイミングについて

手術は9/(中旬)に予定していますが、トリプルネガティブの手術がこんなに先になっても大丈夫でしょうか? エコーの所見では、腫瘍に血管が入り混んでおり、いやらしい感じだ、と言われました。 また、手術と抗がん剤療法で8割強、根治が望めるとも言われました。 <女性:50歳>

回答はこちらをクリックしてください。

浸潤4ミリの際の治療について

腫瘍6センチ、針生検非浸潤とのことで、左乳房の全摘をしました。 しかしながら、病理の結果、4ミリの浸潤がありました。 センチネルリンパ節生検は陰性でした。 主治医からは、抗HER2療法か、抗がん剤のどちらを希望するか、聞かれています。 詳しい数値がわからず、申し訳ないのですが、田澤先生でしたら、どのようにお考えになられますでしょうか。 主治医からは副作用が少ない分、抗HER2療法を勧められています。 本人がどうしても絶対に再発したくない、というならば抗がん剤も出来るが、そこまでしなくても良いのでは…とのことだそうです。 <女性:45歳>

回答はこちらをクリックしてください。

乳がんでしょうか

マンモ・超音波・触診で疑いがあるので、可能性は五分五分より高いと言われました。 『悪性だったとしても全摘までは必要なく、部分切除で大丈夫でしょう。 後の治療方法は今日の生針検の結果で遺伝子レベルまてま分かるのでその結果待ってからですね』と言われました。 その時言われた事で気になるのが『昨年は引っかからなかったの?』という言葉で、1年前には無かったのにかなり進行していると言う事でしょうか? もしくは、市の集団検診のマンモで見落とされる事はあるのでしょうか? 見落とされた場合は、もっと何年も前からあったということでしょうか? <女性:41歳>

回答はこちらをクリックしてください。

骨転移なのでしょうか

これらは、骨への転移がもう確定なのでしょうか (今回の腫瘍マーカーも、正常値でした) 他に原因はあるのでしょうか。 約ひと月の間に、背中など、上半身が急に全部痛くなるものなのでしょうか。 来週骨シンチ、(中旬)日に結果がでるのですが、あと10日も、痛みに耐えられるか不安です。 ステージ1で骨転移したのかと思うと不安で仕方なく、毎晩、30分位寝ては、起きての繰り返しで眠れません。 <女性:50歳>

回答はこちらをクリックしてください。

授乳中の乳房の痛みについて

現在9ヶ月の子供がおり、授乳中です。 1ヶ月ほど前より右胸の内側の一部が押すと痛みがあります。 触ったところ、乳腺のようなものは触れますが、 はっきりとしたしこりのようなものは触れません。 乳腺炎かと思いましたが、ここまで痛みが引かないことはなく、乳がんではないかと心配です。 <女性:28歳>

回答はこちらをクリックしてください。

有難うございました

医療者に任せきりではなく、自分自身が安心・納得し後悔のない医療を受けるための努力。 そんな「患者力」がもう少し自分に備わっていれば後遺症も軽く済んでいたのではないかと思っています。 その患者力、今回はフル稼働し田澤先生に辿り着きました。 「乳がんプラザ」を隅々まで読み「絶対この先生だ!」と。 診察から検査まで全て田澤先生に診て頂き本当に安心出来ました。 今回の検査結果では心配無いとの事で終了となりましたが、また何かありましたら宜しくお願い致します。 <女性:59歳>

回答はこちらをクリックしてください。

細胞診

三カ月待つのが不安で9月頭に総合病院で超音波検査をしたところ、良性だろうから細胞診などはやらない。 三カ月後に念のため、検査して下さいでした。 予約した三カ月後が今週の火曜日でした。 細胞診で何かあったら組織検査するからとだけ言われました。 検査の先生で担当医ではないため詳しい話はしてもらえず、来週の金曜日に聞いて下さいとの事です。 最初から考えると既に半年経ってます。 こんなゆっくりの検査で大丈夫か心配です。 田澤先生の病院だと初診はなかなかみて頂けないでしょうか? <女性:44歳>

回答はこちらをクリックしてください。

心配です

乳がん検診に行きました。 触診、マンモグラフィーでは異常 はなかったのですが、エコー検査で左横のあたりに黒いぼやけた楕円の影が見つかりました。 去年の同時期に受けた検診ではなかったので、細胞診をすることになりました。 先生は変な形をしてないから大丈夫だとは思うと おっしゃってましたが心配です。 この先生の言葉どのように受け取ったらいいですか? ちなみに大きさは6ミリです。 <女性:39歳>

回答はこちらをクリックしてください。

乳管内乳頭腫疑いで細胞診

触診、マンモ、エコーの結果、乳管内乳頭腫または非浸潤癌の疑いがあるので、細胞診となりました。 3週間後に結果が出るということで、11/(中旬)に行きました。 結果は判定不能。 しこりの大きさは5mm 。 2つあったので、両方細胞診したが、両方とも判定不能でした。 採れた細胞が少なくてこれ以上調べられないと言われました。 おまけにエコーでもうひとつグレーゾーンのしこりもあると言われ、逆に不安材料が増えてしまいました。 <女性:40歳>

回答はこちらをクリックしてください。

非浸潤性乳管癌の疑い

疑問 1、最初からステレオガイド下をしたら、 よかったのではと思いましたが、そういう単純な話ではないのでしょうか? 確定診断が延び延びになり、手術も先になり(一ヶ月まち)そうですが、 癌が進んだりしませんか? 2、生検で、ぐりぐりしたり、病変あたりを刺激して癌が悪化したりしないのでしょうか? 3、1個とれたみたいですが、それで結果がわかりますか? <女性:39歳>

回答はこちらをクリックしてください。

肺の粒について

セカンドオピニオン後に 1月中旬よりtc 4クール4月下旬からアリミデックス(アナストロゾール)服用中です。 この度経過観察中(2017年11月中旬)の造影ctで肺の粒を指摘されました。 炎症かもしれないし...との事でしたが、2ヶ月後にまた見たいと言われ次回胸部単純ctになりました。 (5月のctでは何も言われませんでした。) これは、田澤先生が81回目のコラムでおっしゃっていた肉芽の可能性はありますでしょうか? また、その他どのような可能性がありますでしょうか? <女性:62歳>

回答はこちらをクリックしてください。