乳がん手術は江戸川病院・東京

『乳ガンのQandAコーナー』では、乳ガンや乳腺の疾患に関する質問を募集しています。
皆様からの質問に、日本乳癌学会専門医、指導医の田澤篤先生が回答をしております。
皆様が質問する事で、同様の悩みを持つ「全国の他の誰かの疑問を解決するかもしれません。」質問は下記のフォームから送ってください。
当ホームページにて回答をいたします。
よろしくお願いいたします。

【お問い合わせフォーム】
乳がんや乳腺の疾患に関する質問は、こちらをクリックしてください。

 
 

それぞれ5~10件程度の質問を受け付けます。
曜日 午前 夕方
月曜日 8時から質問受付 18時から質問受付
火曜日 8時から質問受付 18時から質問受付
水曜日
木曜日 18時から質問受付
金曜日 8時から質問受付 18時から質問受付
土曜日 8時から質問受付
日曜日 8時から質問受付
祝日・その他の指定日

 
 


***再質問(2回目以降の質問)の方***
「再質問」をされる方は、
原則として、1週間程度空けてから質問をしてください。


また、前回の回答が公開されているページの
「管理番号」を必ず入力してください。

 
 

 
 

 

過去の『乳がん Q&A』の一覧

 
 

 
 
【新たに管理番号を採番した50件 <タイトル 要旨>】 はこちら

 
 

【管理番号 1~500 <タイトル>】 はこちら

【管理番号 501~1000 <タイトル>】 はこちら

【管理番号 1001~1500 <タイトル>】 はこちら

【管理番号 1501~2000 <タイトル>】 はこちら

【管理番号 2001~2500 <タイトル>】 はこちら

【管理番号 2501~3000 <タイトル>】 はこちら

【管理番号 3001~3500 <タイトル>】 はこちら

【管理番号 3501~4000 <タイトル>】 はこちら

【管理番号 4001~4500 <タイトル>】 はこちら

【管理番号 4501~5000 <タイトル>】 はこちら

【管理番号 5001~5500 <タイトル>】 はこちら

【管理番号 5501~6000 <タイトル>】 はこちら

【管理番号 6001~6500 <タイトル>】 はこちら

 
 

 
 

更新時間の新しい『乳がんQ&A』 30件 

術後補助療法について

浸潤性充実腺管がん トリプルネガティブ グレード1a 脂肪織への浸潤 静脈侵襲を認める 化学療法に対しては DCISに変化があると考えられ 壊死を認める。 しかし、 浸潤病変に関してはほとんど変化はみとめられない。 断端は陰性 リンパ転移はみとめられない。 先日の診察で 補助療法としてタキサン系の抗がん剤を三週おきに6回することを告げられました。 がんの顔つきが良くないのが気になるから・・・ということでした。 <女性:56歳>

回答はこちらをクリックしてください。

ルミナールB HER2陽性について

質問ですが、 ①ルミナールB HER2陽性タイプの予後は良くなっているのでしょうか、それとも悪いのでしょうか。 ②このタイプは根治は望めますか。 今の段階では、ステージ1と言われております。 もし、リンパ節、脈管にも侵襲していた場合でも根治は可能でしょうか。 ③このタイプの再発した場合は何年目くらいが多いのでしょうか。 何年目くらいまで様子をみれば、一山越えたと思えるのでしょうか。 ④再発しやすいタイプなのでしょうか。 <女性:44歳>

回答はこちらをクリックしてください。

エコーで六ミリの黒い影がうつりました

5日前に乳ガン検診をしたところ マンモは大丈夫でしたが、エコーに黒い明瞭な楕円形の 六ミリの影がうつりました。 ドクターが細胞診をしてくださり、結果待ちです。<女性:45歳>

回答はこちらをクリックしてください。

血性分泌と造影剤なしのMRI

血性分泌について相談をお願いします。 年齢45歳です。 子供2人です。 5年前にチョコレート嚢胞で左卵巣と子宮を摘出しています。 先月3月初めに右乳頭から出血があり、私が見る限り 1ヶ所から出ているようで 乳腺外科に行き マンモ、エコー、触診 分泌物細胞診をして頂き 特に異常ありませんでした。 (しこりは ありません) 細胞診では 良性 エコーでは 拡張している所はあるけど 大丈夫と言われてます。 分泌物は絞らないと出ないのですが、真っ赤な出血が1週間あり その後は色も薄くなっていき 今は、透明です。 量も少なく うっすら出る位です。 先生からは 3ヶ月経過観察と言われて私が不安な事を話すと 乳房MRIをすすめられ喘息があるため 造影剤なしのMRIを受けました。 結果は 拡張している部分に白く光る物があり 乳管内乳頭の疑いと言われ もし癌でも初期だから大丈夫と言われました。 <女性:45歳>

回答はこちらをクリックしてください。

乳がんの可能性

実はしこりの辺りが8年前からよく痛くなり、一度8年前に乳がんを心配しエコーをしてもらった事がありますが、異常ナシで、エコーはそれ以来してませんでした。 マンモは40歳になってから毎年うけていました。 しこりの形は綺麗な楕円ではなく少し歪んだ楕円、大きさは11ミリ×7ミリで、紹介された病院では心配なさそうとの事で経過観察となりましたが、私がすごく心配なら安心するために細胞診をしますか?となり、してもらい良性と分かったのが昨年の8月です。 その後は半年後でいいよと言われ、今年の2月に受診したところ13ミリ×8ミリと2ミリ程大きくなっていました。 形も歪みがマシになっていたような気がします。 その時も経過観察と言われたのですが、こちらのサイトど針生検が確定診とおっしゃっていたので、経過観察も毎回精神的にしんどいからと言って針生検をお願いし、別の日に受けてきました。 その日に1年経っていたのでマンモもしました。 針生検してくれた先生は受診曜日の関係で、別の先生だったのですが、 乳がんの可能性は低いけどゼロではないと言われました。 マンモは少ししこりの辺りが変化しているみたいな?事をおっしゃていました。 <女性:42歳>

回答はこちらをクリックしてください。

先日、乳がん告知をうけました。

乳がんを告知されてから、不安でとても辛い一日一日を過ごしています。 19歳の時、線維腺腫手術以降毎年別の医療機関でも乳がん検診を受けてきました。 今年2/(下旬)の検診で、去年と大きさは変わらないが、周りのモヤモヤが気になりますので生検しましょうと、 3/(中旬)に検査3/(下旬)に告知を受けました。 検査では、4ミリとのことでしたが告知時は5ミリで進行の遅いホルモン剤が効くガンと説明がありました。 4/(上旬)に、ペットC Tや乳腺専用のペットC Tで詳しい検査があります。 しばらく乳房にあった腫瘍がガンになる間に転移しているかもしれない 初期ではないのかも…などと心配なのです。 <女性:46歳>

回答はこちらをクリックしてください。

皮質の肥厚したリンパ節

術後1年健診のエコーで右腋窩に7.7×6.7㎜の低エコー域を認めます。 hilus明瞭です。 とのことでした。 非浸潤性全摘、センチネルリンパも3個とも(-)でした。 1、反応性腫大と考えるとき、細菌とか、感染以外でどのようなことが考えられますか? 検査の前日、相当な力で(右手)拭き掃除してその後肩と腕が痛かったのですが、関係ありますか? 2、考えたくありませんが、本当のセンチネルリンパが見落とされ1年の間に大きくなってきた。 とか肺がん(検査は年程していません)からの転移とか考えられますか? 家に帰りエコー画像が二相性になっているか調べましたがぼやけていてはっきりしませんでした。 中央部にうっすら白いのは見えます。 先生は、非浸潤性なので、転移は、理論上考えられないとのこと。 私が心配性のため、三か月後のエコーとなりました。 <女性:46歳>

回答はこちらをクリックしてください。

手術後の治療法について

ルミナールAと言われ、放射線25回照射、タキシモフェン五年間の服用となりました。 手術前は、8ミリと言われていたのに1センチでした。 しこりに気付いてから、手術までの1ヶ月で大きくなったのでしょうか? 田澤先生でしたら、どのような治療法を選択されますか? 脂肪組織に浸潤とは、深刻なのでしょうか? 切除断端、頭側20ミリとは、どういうことでしょうか?20ミリまで腫瘍があったと理解すればよいのでしょうか? 組織グレード2とは、どのようにとらえたらよいでしょうか? <女性:41歳>

回答はこちらをクリックしてください。

胸の痛み

5日くらい前から胸の痛みがあります。 最初は左の乳房の外側が痛かったのですが、脇の下近くもズキズキ、チリチリしていました。 次の日になると右側が左側のような感じで痛くなっていました。 両方ではなく、どちらかが痛みます。 痛くなったり痛くならなかったりが5日くらい続いています。 そのうちに肩甲骨付近、耳たぶから下りたあたりの首、背中に近い脇の後ろも部分的にズキっとしてきました。 首は圧迫感のような感じです。 背骨や腰も、もやもやと痛いような感じもあります。 肩、肩甲骨周り、鎖骨近く、上腕も筋肉の凝りのような違和感があります。 <女性:18歳>

回答はこちらをクリックしてください。

ホルモン治療中止

1年前に温存手術を受けました。 ルミナールA グレード1 ステージ大きさは12ミリ ということで放射線治療25回終え、ホルモン療法(5年)を行っています。 ホルモン療法を始めて、3か月で完全に生理は止まりました。 それまでは特に副作用もなく、順調に過ごしていたのですが、完全に生理が止まった月から、身体の関節通や手のしびれ、こわばりが出てきました。 何とか 漢方薬や痛み止めで1年は頑張ったのですが、この状態があと4年、更に延長もあるかと思うと 続けていけそうにもありません。 <女性:42歳>

回答はこちらをクリックしてください。

左胸、乳輪から斜め左上の水。乳首向きについて。

昨年の11月に左胸のしこりのようなものが気になり検診を受け、結果は水だということで次回は一年後という診察を受けました。 そして最近セルフチェックをしていると、水がある場所を触りあれ? こんなに硬かったっけ?と、とても不安になりました。 でも検診を受けたのは5ヶ月前だし考えすぎかな。 と思うようにしてはいますが考えすぎる、又、少し神経質な性格なので頭の中でずっと考えてしまいます。 楽しいことをしている時もふと考えてしまって楽しいことにも身が入りません。 こんな性格に少し疲れます。 そして今朝下着を付ける時に、左の乳首が右に比べ少し斜めになっている気がしました。 よく見ないと分からない程度ですが…。 乳首の位置や高さなどは両方同じように感じられます。 考えすぎでしょうか。 <女性:27歳>

回答はこちらをクリックしてください。

妊娠希望、今後の治療について

・センチネルリンパ節微小転移の場合、腋窩郭清は腫瘍の大きさに関係なく省略で良いのでしょうか? ・センチネルリンパ節微小転移という事で、シリコンインプラントへの入れ替え後放射線治療を行います。 この放射線治療開始の遅れは予後へ影響がありますか? ・乳がん発覚時、体外受精での移植に向けホルモン補充を行なっていました(エストラーナテープ、ウトロゲスタン膣剤、ルトラールを使用) 不妊治療との関連性をどうお考えでしょうか? ・受精卵を凍結中で妊娠出産を諦めきれない思いと病気が怖いとの思いで葛藤があります。 ・現在オンコタイプDXの結果待ちです。 低リスク、中間リスクだった場合、化学療法について先生のご意見をお聞かせください。 ・化学療法で卵巣機能が戻らなかった場合、また不妊治療(受精卵を移植する)を再開したとしてもホルモン補充は避けられないので不安があります。 また、不妊治療を再開するタイミングをいつとお考えでしょうか。 <女性:39歳>

回答はこちらをクリックしてください。

タモシキフェンの副作用について

①三度も出血しているが、これは全てタモシキフェンの副作用なのか? ②今後この薬を飲んでいく中で、不正出血がどれくらい続いたら産婦人科に受診したらいいのか? ②は、不正出血をしたら毎回不安になってしまうのですが、なにしろ出血する頻度が少なくないので、毎度毎度行くと迷惑かなと思ってしまうからです。 個人差があると思いますし、人による事だと思いますが、先生のお考えをご参考までに聞かせていただきたいです。 そして少し話が変わってしまうかもしれませんが、以下のこともずっと疑問に思っています。 お忙しいところすみませんが、お答え頂けたら嬉しいです。 ①婦人科の先生は「子宮体がんになりたくないので今後検査をしていく中で子宮内膜の肥厚があったら中止になるのか?」という私の質問に対して「内膜の肥厚があってもこの薬を飲んでいる人もいる。 不正出血は一ヶ月続いても良いから、薬は飲み続けて大丈夫。」と答えられました。 しかし本当にタモキシフェンを飲み続けてもいいのか?先生ならば中止にされますか? ②私の腫瘍の場合、ホルモン療法は行った方がよかったのでしょうか? そして、行った場合と行わなかった場合の再発率、生存率をもし推測出来ましたら教えて頂きたいです。 <女性:46歳>

回答はこちらをクリックしてください。

左の血性分泌クラスⅢbについて

①エコーで腫瘤がうつらない場合は、乳管内乳頭種という可能性はありませんよね。 細胞診に「上皮」という言葉がないことからも、可能性は低いと考えています。 これだけの量の分泌があるのに、エコーでうつらないこともこわいです。 圧迫すると必ず出ます。 乳頭を押したくらいでは出てこないので、 少し離れている気がします。 乳頭状増殖病変では、非浸潤がんという可能性もないですよね。 <女性:46歳>

回答はこちらをクリックしてください。

片側単孔性分泌が続きます

今年の3月にかのことが不安で、経過観察をしにいった時に先生に相談したのですが、 乳腺症によくある症状、心配ないと言われました。 片側で、1つの穴からというのはよくないとネットで見て不安なんです、と話したけど答えは同じでした。 素人目でみると血性(赤)ではないですが、 黄色透明は見えない血が混ざっているかもしれないし、ととても不安です。 全く関係ないかも知れませんが、別件で卵巣の腫れがあり、血液検査で腫瘍マーカーをしたらその数値は大丈夫でした。 だからといって乳がんも大丈夫、とはいかないのでしょうか……。 <女性:38歳>

回答はこちらをクリックしてください。

9㎜のシコリの経過観察について

現在私はアメリカに住んでおり、アメリカのクリニックを受診しました。  触診 →右胸 6時の方向 乳首のすぐそばに10㎜×10㎜×5㎜のシコリあり      私が事前にシコリと認識していた9時の方向には何もないと言われました   その後クリニックとは別の検査施設を紹介されマンモグラフィー・超音波検査をしてもらいました。  マンモ →異常なし (乳腺密度:heterogeneously dense)  超音波 →右胸 9時の方向 9㎜×4㎜×8㎜のシコリあり       逆に触診で発見された6時の方向のシコリついては       結果報告に何も書かれておらず、シコリは無かったとの事でした。   ※マンモグラフィー・超音波検査の画像データはCDで頂いています。 超音波で発見されたシコリ(9時の方向)は、滑らかな縁の楕円形。 線維腺腫(Fibroadenoma)、間質線維症(stromal fibrosis)または線維嚢胞性線維変化 (focal fibrocystic change)を示しえるとのこと。 BI‐RADSカテゴリー Probably benign finding right breast(カテゴリー3)に分類され、6ヶ月後→12ヶ月後→24か月後→36ヶ月後に超音波検査を継続し異常がなければカテゴリー2にレベル下げするという説明がありました。 また痛みについては、ビタミンEか消炎剤を処方する事は可能とだけ言われました。 <女性:31歳>

回答はこちらをクリックしてください。

局所再発の術後補助療法について

〈質問1〉 今回は局所再発にあたると聞いていますが、初発の位置からズレているのが気になります。 初発時→外側下部 再発時→内側下部から内側上部への広がり (実際、場所が違ったこと、このような出方はめずらしいとのことで何度か経過観察になりました。) 局所再発であってほしいのですが、皮膚転移だった可能性はないでしょうか? 〈質問2〉 できれば、化学療法を受けたくないのですが、危険でしょうか? 理由としては、 ①妊娠を優先したい →初発時から挙児希望があり、受精卵凍結もしております。 (体への負担や費用のことを考えると、できれば自然妊娠が希望です。) 今回の化学療法によりまた無月経となること、閉経の可能性があること、化学療法の上乗せ効果(効かない可能性、前回のTCは効果がなかった?)等を考えると、受けたくない気持ちが強いです。 ②脱毛がストレスになる →薄毛になるのではないかという不安もありますが、外出するのが億劫になるという点でかなりストレスです。 (特に病気のことを話していない方に会わなければならない場面) ③放射線治療を早めに受けたい →今回、皮膚が広範囲に赤くなっており、余裕をもって切除するとのことでしたが、周辺が心配なので局所療法を早く完了したい気持ちがあります。 こちらのQ&Aで、局所再発は局所療法のみでよいという回答を見て抗がん剤はしなくてよいかもという希望を持っておりましたが、今回リンパ節転移なし→ありに変わっているため、前回のTCだけでは不十分でしょうか? <女性:31歳>

回答はこちらをクリックしてください。

乳腺症について

① 現在、40歳ということで乳腺症になりやすい年代であることは重々承知しておりますが、2~3か月という期間で急に乳腺症のしこりが連続して発生することはよくあることなのでしょうか? ② 乳腺症のしこりは生理後は小さくなる?柔らかくなる?との記載を他のサイトで見たのですが、乳腺症と診断済みの左胸のしこりはそのようなことはありませんでした。 そういうこともあるのでしょうか。 ③ 今回発生した右胸のしこりは、かなり痛いです。 逆に乳腺症と診断済みの左胸のしこりにはほとんど痛みはありませんでした。 これはできた場所等の違いによるものでしょうか。 <女性:40歳>

回答はこちらをクリックしてください。

術前化学療法と言われました

腫瘍が大きいので、なるべく小さくしてから手術したいと言われ、術前化学療法と言われました。 しかし、 腫瘍のある場所が乳頭下から2時の方向に繋がっています。 たとえ化学療法で小さくなったとしても全摘になるのは確実だと思うのですが…腫瘍が大きいので、小さくして手術をしやすくするのが目的なのでしょうか? さまざまな検査をしていく過程で一ヶ月以上放置しています。 皮膚が徐々に赤く薄くなっていて、皮膚を突き抜けてしまうのではないかと毎日不安です。 担当の先生に訴えましたが、 そのままで大丈夫と言われました。 最初の予定では、今週末から化学療法始める計画でしたが、心電図の結果が気になると言われて心エコーしました。 その読影の結果が出てから、抗がん剤の薬を決めますと言われました。 もし、心臓の負担がかかるエピルビシンが使えなくなった場合、他の薬でも抗がん剤の効果は、ありますか? <女性:46歳>

回答はこちらをクリックしてください。

タイプの違う癌がある場合の再発率について

こちらの過去のQandAを拝見し、同じくトリプルネガティブのステージ2aの方で、再発率が3分の1くらいはあったので、母の場合はルミナールタイプの癌もいるのでさらに高いのではないかと心配です。 トリプルネガティブは再発したら終わりなんですか? なにを見ても予後不良としか書かれてなく て、仮に再発してしまった場合の治療法はないということですか? 逆にルミナールタイプのものが遠隔転移した場合には治療法はあるということですか? <女性:55歳>

回答はこちらをクリックしてください。

抗がん剤治療について

乳がん温存手術を受けました。 右2.5cm、センチネルリンパ生検2個のうち1個が2.5mm転移あり 核異型度 1 HER2 1+ Ki67 3% エストロゲンレセプター 95% プロゲステロン 95% 主治医の説明によると、リンパ管を通ってリンパ節に転移しており、数値から見てとても大人しいタイプであるにも関わらず転移していることは滅多にないため、抗がん剤TC療法×4をした方が良いとのことでした。 出来れば抗がん剤はやりたくないのですが、リンパ節転移が1つで大人しいタイプでも抗がん剤による治療が必要でしょうか。 <女性:60歳>

回答はこちらをクリックしてください。

授乳中のしこり。線維腺腫?

先生にお聞きしたいのは以下にまとめました。 私は乳がんなんでしょうか。 手遅れではありませんか。 1月末、2月末の超音波では何もなかったのにこの2、3カ月の短期間で異常は出てくるのでしょうか。 2センチということもありとても心配です。 紹介状の病院では授乳中ですが、マンモはした方がいいのですか? 小さな子供もいますし、今死ぬわけにはいかないのです。 悪い事ばかり考えてしまい、とても怖いです。 毎日何度もシコリを確認してしまうのですが、シコリが目立つ時と目立たない時があります。 私の触り方が悪いのか、気のせいかもしれないのですが・・。 授乳中なので胸が少し張っていた時でシコリがわかりにくかったのかもしれません。 癌ではそういうことはあるのでしょうか・・。 とにかく自分は癌じゃないかと不安な毎日で、紹介状の病院に行くのもとても怖いです。 <女性:36歳>

回答はこちらをクリックしてください。

Her2+なのにハーセプチンが出来ない不安

病名 乳管癌 ステージ1 リンパ節転移無し 非浸潤 サイズ1cm大 浸潤 サイズ0.2cm大 サブタイプ ルミナルB ホルモン+ HER2陽性 その他 ki67 30% 治療 ・タキソール18回+総体量の残り1回 (現在15回終了) ・ハーセプチンは初回時に38.5度発熱し 二回目以降中止 ・放射線30回予定(右温存箇所) ・ホルモン療法5~10年予定 <女性:51歳>

回答はこちらをクリックしてください。

血性乳頭分泌で発見された非浸潤癌

手術の結果は残念ながら非浸潤癌でしたが、その後受けた造影MRIでは その他の病変は認められず、また病理結果はグレードⅠとのことでした。 断端も陰性とのことですが、マージンはあまりとっておらず、また局所麻酔下での手術であったことが気にかかっています。 なかなか執刀医にしか分からないこととは存じますが、このような場合の局所再発リスクはどの程度とお考えになりますか? いろいろ調べていると、再発の場合は浸潤癌となることも多いという記述も目にし、その理由も気になっています。 例えば半年に一度エコー、一年に一度マンモ等を受けていてもそのような結果となるのでしょうか? 順当にいけば今後は放射線治療となり、来週スケジュールを決めると言われていますが、できる限り局所再発をなくしたいという思いも強くあります。 今後の精神的な安定なども考慮すると、全摘でもいいかなとも考えていますが、現段階での全摘は過剰治療になりますでしょうか? 現時点では私はどこか別に浸潤癌がある可能性を考える必要はなく、全摘してしまえば根治と考えて大丈夫でしょうか? <女性:37歳>

回答はこちらをクリックしてください。

胸のしこりについて

15歳頃左胸にしこりがみつかり(押すと上に逃げる感じ)乳腺外科で診てもらったところ当時2センチ(ここは曖昧ですがそれくらいだったと思います)の乳線維腺腫だろうと超音波検査のみでいわれ、半年~1年に一度17歳まで経過観察をしていました。 その際急激に大きくなるということはなく、諸事情で忙しくなりその後は病院に行かなくなりました。 最近になり久々に病院(別のところです)に行くと3センチくらいだ、結構大きいねといわれかなり不安になっています。 今週組織検査?を行う予定です。 10代からあったしこりが悪性化することはあるのでしょうか。 大きくなったため乳がんではないかと心配です。 家族親戚に乳がん卵巣がんの人はいません。 祖父が膵臓がんで亡くなっている程度です。 高身長で低用量ピルを飲んでいた時期があったためリスクが高いのかな?と毎日不安な思いで過ごしています。 最近診てくださった先生もはっきり画像のみで乳線維腺腫と言っていないためとても不安です。 <女性:21歳>

回答はこちらをクリックしてください。

嚢胞 穿刺細胞診の結果待ちです

まだ結果が出ておりませんが、このような場合、嚢胞内腫瘍の可能性がありますでしょうか? 3ヶ月前にエコーとマンモグラフィ検査をした時、医師にしこりなどの症状を伝えて診ていただいたのですが、絶対に嚢胞だから大丈夫!と言われたのですが判別が難しく出来なかったということでしょうか? また、嚢胞内腫瘍はエコーで分かるものなのでしょうか? マンモグラフィ検査も必要ですか? 結果に不安なので、田澤先生に検査、摘出(外科的生検)などをしていただきたいのでお願い出来ませんでしょうか? また、手術が必要でしたら、是非お願いいたします。 <女性:46歳>

回答はこちらをクリックしてください。

のう胞内腫瘍

4/(中旬)に自分で右胸にしこりがあることに気付きました。 毎年クリニックで検診していましたが、突然のことで驚きました。 4/(中旬)に同じクリニックへ行き、超音波とマンモを行ったところ、のう胞内腫瘍と言われ、50%以上悪性であるとのことです。 4/(中旬)にMRIを撮り、結果は4/(下旬)に判るそうです。 このクリニックは検査のみのクリニックです。 4/(下旬)に紹介状を書いて頂き江戸川病院の田澤先生に診て頂きたいと切にお願い申し上げます。 何卒よろしくお願い申し上げます。 <女性:41歳>

回答はこちらをクリックしてください。

これからの治療について

3/(下旬)退院。 それからは、針で液抜きに通い多いときは385ml,177ml,4/8私 が、創部確認すると創部接着剤取れて開いてる状態に!4/11 キシロカイン注ポリアンプ 1%10ml/1Aを3回に分けて、創部黄色部分、へこみ部分傷口の際を切除して縫合する() 5~10センチ 0,4mの糸で縫合し、液抜きは180ml抜きました。 以前先生が、お答えになっていたデブリードマン処置だと確信。 執刀医は『血腫ではない』と言っていましたが…? 2日で180mlなので暫く通ってとのことで4/13も液抜き大体60ml、今残ってる抗生物質を 飲みきってガーゼ剥がれるとの事ですので、プロスタンディン軟膏処方するから傷回り、赤い部分に塗ってください。 4/(中旬)主治医から病理組織標本(術中?家族に切除したものを見せられた長男は触って先生と確認していたので、ホルマリンにつけるまでの鮮度?が心配) の結果と術後治療方針のお話の後、液抜きますが、4/14夜中朝方まで眠れぬ位左乳房痛く腫れ赤みはないですが、熱をもっています。 明日4/(中旬)の術後病理組織結果がでないと詳しくはお答えいただけないでしょうが、先生ならばこの先の治療方針は、どう判断されますか? <助成:66歳>

回答はこちらをクリックしてください。

PETを断ったら

引き継いだ大学病院で追加検査として、 PET、全身CT、造影MRIを指示されPETは断りました。 すると、受けない不利益と被爆を天秤に掛けて矛盾しない答えを出しなさいと叱責され、それでもCTとMRIのみ受けますと回答すると、直後にあなたの主治医は?? ドクターです!と若いドクターに変更になりました。 主治医となったドクターは、CTも胸部でも良い(7ヶ月前に他の医療機関で腹部CT異常なし)、CTでリンパ転移は判りますと言って下さり安心致しました。 専門クリニックではくびれがしっかりある肥大した形だが?と云う言われ方です。 質問です。 助教授は、反対側新規発生を再発遠かく転移と疑っておられるのでしょうか。 ルーティーン検査としてPETに拘っておられるのでしょうか? PETを断った判断は正しかったのでしょうか? リンパ節転移の可能性や遠かく転移の可能性はそんなに大きいケースなのでしょうか? <女性:65歳>

回答はこちらをクリックしてください。

術後の治療について

私は今回の手術方法に疑問をもっています。 しかし既に手術は終わっており、このような状況下、早期の再発、転移は免れない状況ではありますが 出来うる術後治療は確実に行いたいと思い、現在までに EC 4回→weeklyパクリタキセル12回→放射線照射25回(胸壁及び鎖骨部分)→ハ-セプチン、ホルモン療法(タモキシフェン+LH-RHアゴニスト)をしています。 <女性:46歳>

回答はこちらをクリックしてください。