乳がんプラザ|乳がんの手術は江戸川病院・東京


『乳ガンのQandAコーナー』では、乳ガンや乳腺の疾患に関する質問を募集しています。
皆様からの質問に、日本乳癌学会専門医、指導医の田澤篤先生が回答をしております。
皆様が質問する事で、同様の悩みを持つ「全国の他の誰かの疑問を解決するかもしれません。」質問は下記のフォームから送ってください。
当ホームページにて回答をいたします。
よろしくお願いいたします。

【お問い合わせフォーム】
乳がんや乳腺の疾患に関する質問は、こちらをクリックしてください。


***再質問(2回目以降の質問)の方***
「再質問」をされる方は、
原則として、1週間程度空けてから質問をしてください。


また、前回の回答が公開されているページの
「管理番号」を必ず入力してください。

 
 

***脇のしこりが気になる方***

まず、管理番号4917を見てください。
管理番号4917「右脇のしこり」(女性:40歳)
それでも、本当に「脇のシコリ」が気になるのであれば、「それからQ」しましょう。
 

○5449もご覧ください。
5449:右脇のしこり(女性:30歳)
 
 
 
 

***生理と関係なく、胸や脇が痛い方***

まず、下記の記事をご一読ください。
「生理と関係なく、胸や脇が痛い」方は、QandA「左胸と背中の痛み」
管理番号:5154 左胸と背中の痛み

 
 
 
 

***自己検診に悩む方***

まず、下記の記事をご一読ください。
管理番号:5316 乳がん 恐怖 検診のペース

 
 
 
 

***授乳中の「乳輪下の米粒大のシコリ」や「痒み」については***

まず、下記の記事をご一読ください。
管理番号:5336 乳房の痒み

 
 
 
 

それぞれ5~10件程度の質問を受け付けます。
曜日 午前 夕方
月曜日 8時から質問受付 18時から質問受付
火曜日 8時から質問受付 18時から質問受付
水曜日
木曜日 18時から質問受付
金曜日 8時から質問受付 18時から質問受付
土曜日 8時から質問受付
日曜日 8時から質問受付
祝日・その他の指定日

 
 

 

過去の『乳がん Q&A』の一覧

 
 

 
 
【新たに管理番号を採番した50件 <タイトル 要旨>】 はこちら

 
 

【管理番号 1~500 <タイトル>】 はこちら

【管理番号 501~1000 <タイトル>】 はこちら

【管理番号 1001~1500 <タイトル>】 はこちら

【管理番号 1501~2000 <タイトル>】 はこちら

【管理番号 2001~2500 <タイトル>】 はこちら

【管理番号 2501~3000 <タイトル>】 はこちら

【管理番号 3001~3500 <タイトル>】 はこちら

【管理番号 3501~4000 <タイトル>】 はこちら

【管理番号 4001~4500 <タイトル>】 はこちら

【管理番号 4501~5000 <タイトル>】 はこちら

【管理番号 5001~5500 <タイトル>】 はこちら
 
 

 
 

更新時間の新しい『乳がんQ&A』 30件 

化学療法後の生理

抗ガン剤はECTでタキソテール75mg/m2 4回→ECをGラスタを打ちながら2週間おきに4回しました。 生理は1ヶ月半で止まりました。 放射線は乳房、腋窩、鎖骨上部に50Gy照射し、その後は経過観察での通院です。 2017.7月に子宮頸がん、体がんの検査をし、子宮が小さくなっているので閉経と考えて間違いないと聞いていましたが、 先日、出血がありました。 生理が復活することがありますか? <女性:49歳>

回答はこちらをクリックしてください。

1年前にはなかった『黒い影』と言われて。。。

『右に黒いまるい影があるなぁ。去年はなかったから気になるんだよなぁ。でも、5㎜しかなく小さすぎて何とも言えないから、3ヶ月後にまた来て下さい。乳腺の重なりなのか、嚢胞か腫瘍か分からないけど、今すぐ心配することはないよ。』と言われました。 そこまで聞いて余計に心配になりました。。。 エコーの画像には確かに黒くて、まぁるい小さな影が写っていました。 人間ドックでの腫瘍マーカーも正常で、自覚症状もなく、睡眠も食欲も普通です。 毎日不安で悪い方向へどんどん考えてしまいます。 黒くてまるい影って一体何なのでしょうか。 <女性:40歳>

回答はこちらをクリックしてください。

術後治療についての迷い

〇主治医は浸潤部の大きさが0.5cmでぎりぎりのところだし、抗癌剤治療をしても生存率は1%しか違わないと言われたのですが(聞き間違いかもしれませんが)それなら大した違いはないので、抗癌剤治療をしなくても良いように思うのですが、いかがでしょうか? 〇浸潤部が0.5cmとは言え、数か所点在していた事、核異形度3である事、Ki67が30~50%である事などから、 今、できる事(抗癌剤治療)は、全てしておいた方が良いのではとも思い、決めかねています。 〇ERの値が0ではない場合、ホルモン療法の効果は期待できるのでしょうか? <女性:57歳>

回答はこちらをクリックしてください。

葉状腫瘍について

①マージンについて。 マージンを尋ねた所、「何cmとかじゃないし、沢山取ったからといって再発をしないという根拠は無いから意味が無いと」言われてしまい。 それ以上の事は言えず。 こちらのサイトで勉強させて頂いて、取り残しがないよう1cm以上のマージンが必要なのかと思っていて。 先生でしたら、どのような摘出を提案するのでしょうか? 葉状腫瘍を調べていたらどんどん怖くなってしまい、子供も小さいのでできるだけ再発の可能性を低くし根治を目指したく。 担当の先生に自分の意見を言うのは失礼になるのでしょうか。 <女性:40歳>

回答はこちらをクリックしてください。

今後の治療

娘33歳が乳がんになり、8月に左側乳房を全摘しました。 組織グレード 1 しこり 浸潤ガン 15ミリ 非浸潤ガン 5センチ リンパの転移 センチネルリンパ一個に1ミリの微小転移 進行度 IIa 抗ホルモン治療 効くタイプ 活発なガン細胞の割合 8パーセント 今後の治療 化学療法?ホルモン治療?注射5年 ルミナールA 上記のような説明をうけました。 先生の意見をお伺いしたいです。 <女性:33歳>

回答はこちらをクリックしてください。

非浸潤癌 コメドタイプの全摘後の治療について

シコリが気になり受診したはところ、非浸潤癌01コメドタイプの診断を受け、範囲が広い事もあり全摘出で手術を予定しています。 主治医の先生はコメドタイプなのが気になります、術後の治療を考えていきましょう、との事なのですが(まだ病理結果が出てないのでホルモン治療なのか、化学療法なのかは不明です)非浸潤で全摘なのに?と疑問が生じます。 それによりメリット、デメリットがあればお伺いしたいのです。 そしてコメドタイプは予後が悪い、ともよく目にするのですが全摘しても残ってしまうのでしょうか、、、 <女性:39歳>

回答はこちらをクリックしてください。

両胸からの母乳

両胸から白い色や薄い黄色透明の様な母乳がでます。 内服薬は 朝にセディール、アモキサン、チラーヂン 昼にセディール 夜にセディール、レクサプロです。 薬の影響でしょうか、乳腺に何か問題があるのでしょうか? <女性:38歳>

回答はこちらをクリックしてください。

女性化乳房からの乳がん

13歳の男の子の母です。 最近、胸が痛くゴリゴリしたのがあると言い出したので触ってみると、 左胸の乳首のあたりにゴリゴリしたしこりがあり、いつから?と聞くと昨年10月頃からと言いました。 その頃からアミオダロンを服用しています。 最近になって右胸も痛いと言い触ると乳首のあたりにゴリゴリしたのがありました。 乳腺外科に行き乳がんの場合もあるけれど女性化乳房と言われ、薬の影響もあるかもとの事でした。 乳首のあたりの他に本来ない場所にも乳腺がひろがってると言ってました。 めずらしいみたいです。 女性化乳房が乳がんになる事はあるのでしょうか。 <男性:13歳>

回答はこちらをクリックしてください。

乳がん乳管内進展

乳管内の癌を針を刺すことにより広がってしまうことはないのか? 結果は癌だと思ってますが手術は全摘ですか? 病院に不安がある場合の転院のタイミング場合場合今回の結果を待ってからが良いですか? 10日後らしいのですが 判断が難しいと思うと医師が 言ってましたが判断が難しいとはどういうことですか? <女性:55歳>

回答はこちらをクリックしてください。

エコー検査の「結果」での不安

私は、乳腺症なので怖いからなおさら検査しています。 私にとっては辛い検査ですが、その院長先生を信頼していましたからその病院での検査をしています。 頭の中が空白になり、何も言えず帰ってきましたが、なぜ不安かというと 1、先生は実際にエコーをしていなく画像のみを見ていた(初めてのこと) 2.「悪いものじゃない、水が溜まっているのかもしれないね。念のため、3か月後エコーしましょう。 と言ってくだされば少しは安心したのですが「何かわからないけど水が~3か月後~」 と何とも後味がすっきりせず悶々としています。 <女性:54歳>

回答はこちらをクリックしてください。

わきのしたの腫瘍

授乳中のものです。 脇の下のしこりは、気にしなくていい、と何度か読ませて頂きましたが、先生がおっしゃるのは、乳がんに関しては心配ない、ということなのでしょうか? それでも、脇の下のしこりがあるのなら、悪性リンパ腫や脂肪腫の可能性はある、ということですか? <女性:38歳>

回答はこちらをクリックしてください。

検査結果について。

針生検でたまたま悪性部分を検出できなかった可能性もある、一分癌化などで取る場所によって診断が違う場合があると見たのですが、その可能性もありますか?(主治医に質問すると、その可能性がないわけではないが少ない。 100%の診断となると手術で腫瘍を取り出してみないとわからない。 やってほしいと言われればやりますがしかし今の段階ではそれをするほどとは思わない。とのことでした) 100%良性と言い切れるわけではないということや未だ胸や脇周辺が痛むのもあり(この痛みについては、生理を止めるしか手立てはないので我慢するしかないということでした)、手術での生検も少し考えています。 <女性:30歳>

回答はこちらをクリックしてください。

HER2陽性での心疾患でハーセプチンが使えない場合の術後治療

本来は、抗がん剤とハーセプチンの摘要ですが、心疾患(心筋症)があり、主治医からは、ハーセプチンを使わずに、放射線とホルモン剤(フェマーラ)をすすめられています。 ①HER2が+3であるのに、私に使える抗がん剤を使わなくても大丈夫なのでしょうか? ホルモン剤と、放射線だけで再発を押さえられるのか不安でたまりません。 ②前回使ったタキソールのような抗がん剤だけでは、HER2陽性の場合は使う意味はないのですか? 主治医からは、あくまでセットで使うものだといわれています。 ③私の状態なら、先生はどのような術後治療をなさいますか? <女性:55歳>

回答はこちらをクリックしてください。

高齢者と抗がん剤治療

高齢の母の事で相談させて下さい。 左胸に乳癌が見つかり8月に温存手術を行いました。 病理結果は ステージ1 腫瘍径 15cm+0.6cm(2つが重なった状態でした) リンパ節転移なし 0/2 核グレード 3 ki-67 24.7% トリプルネガティブ 遠隔転移なし 今後の治療は化学療法と放射線治療となりました。 <女性:73歳>

回答はこちらをクリックしてください。

断端陽性と術後の治療法について

主治医の先生方は、放射線、ブースト照射でいいのでは、もし、全摘を望むなら、色々と厳しそうですが、対応は、可能だそうです。 全摘した方がいいのか、このまま、切除せず放射線にするのか、また、ハーツー陰性なら、抗ガン剤は、必要なのか、迷ってます。 断端陽性は、局所再発のリスクが高いようですね。 それから、もし、抗ガン剤をすれば、家族への曝露対応が必要ですか? <女性:53歳>

回答はこちらをクリックしてください。

全身療法について

断端が非浸潤ガン陽性の為、追加切除→全摘しました。 現在、ノルバデックス20ミリを服用しております。 ホルモン 90% Her2 陰性 リンパ転移ナシ 非浸潤 65ミリ 浸潤8ミリ ki64 10% ルミナールA 以上の事から ①今現在、40歳。 ホルモン療法単独ですが、リュプーリンは必要ないですか? ②早期ガンの認識でよろしいですよね? ③ルミナールAは抗がん剤が効かない分、あとからの転移がこわいと聞きました。 <女性:40歳>

回答はこちらをクリックしてください。

慢性活動性乳腺炎について

しこり部分の皮膚の発赤は範囲が広がり、最初に赤くなった部分は 茶色く変色しつつ、皮が捲れてきました。 それで治療として、レボフロキサシン錠500mgを処方していただきましたが、 田澤先生ならどういう治療方法をお考えになりますか。 Q&Aを拝見しますと、肉芽腫性乳腺炎の記事が気になっています。 <女性:47歳>

回答はこちらをクリックしてください。

ステージⅡb ルミナールB 抗がん剤治療について

浸潤がん 腫瘍経    全体3.0cm、浸潤部 2.8cm リンパ節転移 2個 切除断面   陰性 核グレード  3 脈管浸潤   + Ki-67     57% エストロゲン受容体 陽性 プロゲステロン受容体 陽性 HER2    - 主治医からの説明での薬物療法の基本は ホルモン療法(タモキシフェン+ゾラデックス)を5~10年 化学療法は、ECを4回、 +ドセタキセル4回 or weeklyパクリタキセル12回 薬物療法のスケジュールとしては、化学療法のECを先にしましょう、ということに。 <女性:51歳>

回答はこちらをクリックしてください。

治療方法について

私は大学病院で治療中です、初診の日にできるだけの検査をやりましょうと言われ、マン モ、超音波、血液検査、CT、続けてMRIをしました。 必要なかったのでしょうか? 大学病院の医師はしないよりはやった方がいいという考えで、検査することが普通になっているのでしょうか?抗がん剤もそのような考えから、出来るだけすすめるように指導されているのでしょうか? <女性:54歳>

回答はこちらをクリックしてください。

脇の下のしこり 乳がん以外?

脇の下のしこりは気にする必要がない、というのは、乳がんについてのことですか? 乳房に異常なしでも、脇の下のしこりそのものに異常あるということはありますか? というのも、左胸の痛みと脇の下のしこりについて、先生のページを拝見する前に、しこりで気になり、受診しました。 4年前から左脇に米粒程度のしこりがあり、妊婦健診で婦人科医師に聞いたところ、特に何もありませんでした。 <女性:37歳>

回答はこちらをクリックしてください。

乳ガンでステージ1、妊娠希望はやはりリスクがありますか?主治医は却下です。/最後にもう一人妊娠希望! 女性41歳

H28年の健康診断マンモでカテリゴ4で再検査で今年の1月から病院に行きだして8月(上旬)日二回目針生検をして(中旬)日に悪性と言われ私が妊娠希望で、手術前の検査まで終わり説明もステージ1で転移無し、浸潤癌の硬がんです。だけ伝えられ(下旬)日に手術の予定まで組んでましたが、その日担当医から電話がありセカンドピニオンで別の病院の選択肢もありますと連絡あって別の所に行ってみると妊娠は治療が終わってから5年後にといわれどうしたらいいのか? <女性:41歳>

回答はこちらをクリックしてください。

海外在住です。一時帰国でマンモトーム生検をして頂けますでしょうか。

メキシコに在住しています。 一時帰国して田澤先生にマンモトーム生検をお願いしたいと思っております。 7月に日本で受けた健康診断の乳房超音波検査で、カテゴリー3の要精密検査となり、 8月末にメキシコ地方都市の医療機関でマンモグラフィーと超音波検査を受けました。 結果、左胸上部外側、1時の方向、ラインC上に 直径8ミリ、卵型の腫瘤が見つかりました。 検査技師の方の見解で、経過観察ではなく生検を勧めるとのことで、カテゴリーを4Aに上げられました。 <女性:38歳>

回答はこちらをクリックしてください。

手術内容と術後の治療について

私の乳ガンは左胸中心の下部で、 現在しこりの大きさは4cm位にまでなっています。 手術となれば乳房全摘と言うことになるのでしょうか? また術後はどのような治療を受けるのでしょうか。 また治療の後遺症はどのようなものなのか教えていただけないでしょうか。 <女性:49歳>

回答はこちらをクリックしてください。

術後の治療方針について

週末に検査結果が判明します。 ①主治医からはHER2陰性・・・ホルモン療法のみ。 ②HER2陽性・・・抗がん剤3週間に1回×4  +別の抗がん剤3週間に1回×4  +ハーセプチン+ホルモン療法5~10年  とフルコースと言われております。 (種類は聞いていません) <女性:38歳>

回答はこちらをクリックしてください。

抗がん剤治療について

先生は大きさが5cmもあるため手術を急ぎたいとのことでした。 無知の私は抗ガン剤をしてからオペは?と話したところその方向になっています。 しかし、現時点の予定は乳房切除です。 乳房切除に対しての抵抗はありませんが、田澤先生のQ&Aを見る限りでは切除ならば5cmの大きさでも術前化学療法は無意味のように思えます。 また、Ki67 25で、そもそも 抗がん剤治療は必要なのでしょうか?オペ後は放射線治療とホルモン療法と言われていますが放射線をするいみはなんでしょう? <女性:48歳>

回答はこちらをクリックしてください。

右脇のしこり

どちらの乳腺外科ともに副乳ではないと言われています。 二ヶ所の乳腺外科のうちのひとつの外科でリンパは、1.2cmで形も悪くなく大きさも問題ないと言われ、もう一ヶ所もこれはただのリンパなので問題ないと言われました。 ただそれでも一向にしこりは無くなる気配もなく、リンパ節というと心配なものが多いと聞くので、本当に大丈夫かどうか不安が払拭できずにおります。 また乳がんでなくとも悪性リンパ腫という可能性もあるのでしょうか。 <女性:30歳>

回答はこちらをクリックしてください。

豊胸後の乳腺腫瘤について

硬い部分は注射器では引けず、今も硬く残ってしまっています。 症状を知りたくてその医師に確認したところ、「乳腺腫瘤だね」との答えでした。 この「乳腺腫瘤」という言葉がずっと気になっています。 自分なりに調べてみたところ、ヒアルロン酸や脂肪注入でできたしこりは癌化することはない、ということを知り、きっとアクアフィリングも同じだろうと思っていました。 しかし、今年3月中旬に日本美容外科学会がホームページ上で、「アクアフィリング使用への注意喚起」を掲載したのです。 <女性:29歳>

回答はこちらをクリックしてください。

長年のしこり

病院側から切除→ホルモン治療の選択もあるが、とりあえずは、転移の可能性があるから早期に全身の検査をすすめられています。 先生にご質問ですが、 A.悪性の腫瘍=癌の認識でおりましたが、針検査の数値が良くても、癌と呼ぶものですか? B.8年間良性であったしこりが突然悪性になり、転移する可能性はありますか? <女性:48歳>

回答はこちらをクリックしてください。

局所再発

悪性が確定したとすると… ①位置としてはだいぶ離れていますが、局部再発ということなのでしょうか?転移の可能性もあるのでしょうか? ②もう一度温存は無理なのだろうと考えていますが、全摘の場合は放射線治療を受けているので、再建は厳しいのでしょうか? ③ゆっくりとした癌だと考えていたので、再発はショックです。 完治を望むことはできないのでしょうか? ④今思えば、放射線治療を受けたあと今回石灰化が見つかった場所は、 他の場所より長く乳腺が腫れて痛かったです。 癌があったからなんでしょうか? せっかく残した乳房を全摘するのは嫌です。 <女性:42歳>

回答はこちらをクリックしてください。

腫瘍マーカーについて

CEAです。 術後一か月経過後の昨年12月⇒3.1/3月⇒4.2/6月⇒5.0/9月⇒7.4 です。 6月時点で基準値5.0ギリギリだったのは私自身気になっていましたが、 この度の上昇は主治医が気になるということで、来週骨シンチを行います。 骨転移の可能性はかなり高いでしょうか? <女性:52歳>

回答はこちらをクリックしてください。