乳がんプラザ|乳がんの手術は東京の江戸川病院乳腺外科

『乳ガンのQandAコーナー』では、乳ガンや乳腺の疾患に関する質問を募集しています。
皆様からの質問に、日本乳癌学会専門医、指導医の田澤篤先生が回答をしております。
皆様が質問する事で、同様の悩みを持つ「全国の他の誰かの疑問を解決するかもしれません。」質問は下記のフォームから送ってください。
当ホームページにて回答をいたします。
よろしくお願いいたします。

【お問い合わせフォーム】
乳がんや乳腺の疾患に関する質問は、こちらをクリックしてください。


***再質問(2回目以降の質問)の方***
「再質問」をされる方は、
原則として、1週間程度空けてから質問をしてください。


また、前回の回答が公開されているページの
「管理番号」を必ず入力してください。

 
 

それぞれ5~10件程度の質問を受け付けます。
曜日 午前 夕方
月曜日 8時から質問受付 18時から質問受付
火曜日 8時から質問受付 18時から質問受付
水曜日 7時30分から質問受付 18時から質問受付
木曜日 18時から質問受付
金曜日 8時から質問受付 18時から質問受付
土曜日 8時から質問受付
日曜日 8時から質問受付
祝日・その他の指定日

 
 

 

過去の『乳がん Q&A』の一覧

 
 

 
 
【新たに管理番号を採番した50件 <タイトル 要旨>】 はこちら

 
 

【管理番号 1~500 <タイトル>】 はこちら

【管理番号 501~1000 <タイトル>】 はこちら

【管理番号 1001~1500 <タイトル>】 はこちら

【管理番号 1501~2000 <タイトル>】 はこちら

【管理番号 2001~2500 <タイトル>】 はこちら

【管理番号 2501~3000 <タイトル>】 はこちら

【管理番号 3001~3500 <タイトル>】 はこちら

【管理番号 3501~4000 <タイトル>】 はこちら

【管理番号 4001~ <タイトル>】 はこちら
 
 

【管理番号 1~1000 <タイトル 要旨>】 はこちら

【管理番号 1001~2000 <タイトル 要旨>】 はこちら

【管理番号 2001~3000 <タイトル 要旨>】 はこちら

【管理番号 3001~4000 <タイトル 要旨>】 はこちら

【管理番号 4001~5000 <タイトル 要旨>】 はこちら

 
 

更新時間の新しい『乳がんQ&A』 30件 

抗ガン剤治療をするか迷っています!

病理検査の結果は、大きさ1.8×1.4、 T1N1M0のステージⅡA、ER+PSG+、HER2-、ki-67 20% グレード3のルミナールbと判定されました。 今後の治療法は放射線治療は無し、ホルモン療法を10年と言われましたが、抗ガン剤治療をするかしないかを主治医に決めるよう言われて迷っています。 やるとしたら3ヶ月。 上乗せ効果は5%位と言われました。 <女性:44歳>

回答はこちらをクリックしてください。

乳がんと診断されて

2年前の5月、右胸の乳首の横内側にしこりをみつけました。 病院を受診してマンモ、エコーの検査を受け、1.4センチの良性のしこりと診断を受けました。 先生の方から万が一のことがあるので、針生検を勧められ、受けたところ結果良性でした。 以後、半年ごとにエコー検査にて経過を見ていきました。 病院以外でも毎年婦人科検診でエコーを受けてきました。 そして今年の2月末、エコーでしこりの中に石灰化が見られ、下の方が形がいびつになってきたので、再度針生検を勧められ受けたところ、3月(中旬)日に悪性が出てしましました。 <女性:44歳>

回答はこちらをクリックしてください。

線維腺腫の大きさについて

3年前の出産直後に診断された線維腺腫が、定期検診で4.7センチになってると言われました。 検診を病院以外で行なっている為、どのタイミングで病院行くべきか、 また線維腺腫の切除についてのご相談です。 <女性:38歳>

回答はこちらをクリックしてください。

乳がん転移

皮下乳腺全摘手術をしました。非浸潤がんと言われていましたが、術後に浸潤がんとの診断でした。しこりがあったため検査をしたところ再発していました。さらに、多発リンパ節転移、多発肺転移とのことです。<女性:42歳>

回答はこちらをクリックしてください。

トリプルネガティブ浸潤ガンの治療について

4月に部分切除の手術 センチネルリンパ0/1切除陰性  脇のリンパ節温存、乳房内2か所に癌が発生していた、 1か月後の病理検査結果1つはホルモンが効くタイプで非浸潤、もう1つはホルモン陰性、HER2タンパク陰性でトリプルネガティブの浸潤径7ミリと診断されました。 再発率が高めなので、微小転移をたたくための科学療法をすすめられました。 <女性:71歳>

回答はこちらをクリックしてください。

乳癌の診断ですが・・

約2年前に何気ない気持ちでマンモを受けたら右胸にしこりがあると言われました! 細胞診の結果問題なかったのですが、念のため半年おきにマンモとエコーの検査を交互に受けていました。 今年の1月まで異常がなかったのですが、7月下旬のマンモの結果左胸に乳腺歪みがあると言われ細胞診をし結果が悪く『癌と思ってて』と言われ、今は組織診の結果待ちです。 しこりはないと先生に言われたのですが、明らかに左胸にしこりはあります。 <女性:47歳>

回答はこちらをクリックしてください。

術後 検査だけの転院について

病理検査の結果は、「非浸潤だったから」だけでした。 なぜ術後半年の検査に造影CTが必要なのかも説明されていません。 今後半年ごとに、造影CTを受けるのか?も、わかりません。 その他にも色々あり…。 この先も長く検査などでお世話になるのは、正直、厳しいと思い…転院を考えております。 <女性:47歳>

回答はこちらをクリックしてください。

乳房のへこみ

質問なのですが、 右胸外側が全体的に固いような感じあります。 外側下部にはへこみ部分がありきになってます。 ブラジャーのワイヤーがあたる少し上あたりですす。 へこみがでるあたりは特に固い大きな塊のようなものがあります。 内側上下は柔らかく固さもしこりも感じません。 悪いものの可能性はありますか? <女性:41歳>

回答はこちらをクリックしてください。

閉経後のホルモン治療

①ずっと定期検診を受けていたのですが半年ぐらいで3mmの浸潤がんができるのは進行の早いたちの悪いがんなのでしょうか? ②51歳ですが二年ほど前に閉経しておりますがノルバデックスでも効果はあるのでしょうか?ノルバデックスとアロマターゼを使った時の差はどのくらいあるのでしょうか? アロマターゼの服用では関節痛が強くスポーツは厳しいでしょうか? <女性:51歳>

回答はこちらをクリックしてください。

葉状腫瘍切除後の定期検診

去年12月に 葉状腫瘍(良性)約3センチを切除しました。 (断端陰性)。 切除した病院では、 今後は半年に1回くらいの間隔で検診していけばよいでしょう と、言われましたが、 田澤先生も 葉状腫瘍切除後は そのくらいの間隔で定期検診をすすめますか? 葉状腫瘍は再発が多いということで やはり そのくらいの間隔で検診は必要でしょうか? <女性:47歳>

回答はこちらをクリックしてください。

今後の治療について。

治療の事で、質問させて下さい。 2011.5手術 ステージ2 リンパ節転移1 抗ガン剤二種類、リュープリン3年半、ノルバデックス5年(今も飲んでます) 質問は、 1、リュープリン終了後1年半過ぎ生理が来ました。 でも、不順で二回来て、現在半年きてません。 <女性:41歳>

回答はこちらをクリックしてください。

私の癌と治療方針について質問です

・私自身の精神的な問題で術前化学療法を選択しましたが、田澤先生も術前か術後かはどちらでもよいと思われますでしょうか。  術前だと使用する抗がん剤が私の癌に効果的であったか判断しやすいと思いますが、 術前のデメリットもあるのでしょうか。 ・術前化学療法だと手術は7月末、術後化学療法だと手術は10月になります。 リンパへの転移もあることが分かっているのにそんな流暢なことを言っていて大丈夫でしょうか。 <女性:42歳>

回答はこちらをクリックしてください。

すぐに病院に行った方がいいのか?

手に石鹸を付けて触っていたら胸の上部外側に5mmぐらいのしこりを見つけました。 硬さは小さ過ぎてよくわからないのですが、それほど硬くなさそうです。 次の検診の時(30代なので市の検診は触診のみ)のついでにエコーをして貰おうと思っているのですか、次が半年後なので少し遠いなぁと思っています。 そこで、今すぐ病院に行くべきラインを教えて下さい。 <女性:38歳>

回答はこちらをクリックしてください。

炎症性乳がんの初期症状についてご教示ください

先生が定義としてサイトで教えて下さっている、 熱も痛みも無い状態で尋常でないほど乳房が全体が真っ赤になり、 乳腺全体がガチガチと言う状態ではありませんが、 乳房の一部の皮膚の薄い赤みだけが改善して来ない事が、 炎症性乳がんのごく初期にあたるのではと懸念が消えません。 出来物自体や周囲の毛穴の状態が改善し、 赤みだけがそのままと言う状態で経過しても、 再度診察や検査を受けなくても大丈夫でしょうか? <女性:46歳>

回答はこちらをクリックしてください。

ホルモン療法

タモキシフェン(ノバルテックス 20mg) を1日1回服用を始めて3日目に強い副作用が出始めました。 主に頭痛、ふくらはぎの痛み、動悸、体全体のむくみ、抑うつ感がひどく、食欲が遠のき、起きていられない状態になりました。 主治医に相談し、3日間服用をやめ、体調は戻りました。 主治医にはまだ相談していませんが、半分に減量して服用を試したところ同様の副作用はありますが、程度がやや軽く耐えられる状況です。 <女性:46歳>

回答はこちらをクリックしてください。

リュープリンの追加について

47歳9ヶ月で閉経前です。 4㎜の浸潤性乳管癌、乳頭腺管癌。 リンパ節転移なし。 核グレード1。 組織グレード1。 ホルモン感受性+。 HER2蛋白-。 ki67蛋白13.1%(マンモトーム時は2.7%)。 今後、放射線治療とホルモン療法としてタモキシフェンを5年間とのことでした。 あと、希望があればリュープリンの追加をしても良いが、年齢的なこともあるしリュープリンの上乗せ効果の証明がなされていないため、お勧めはしないが希望があれば追加しても良いとのことでした。 <女性:47歳>

回答はこちらをクリックしてください。

センチネルリンパ節生検について

センチネルリンパ節生検について 生検の合併症はどの位の確率で起こるものなのでしょう? 全員でしょうか? 合併症は一生続くものなのでしょうか? <女性:47歳>

回答はこちらをクリックしてください。

石灰化から4年後のマンモトーム

徐々に増える石灰化はがんの可能性が高いのでしょうか。 6月下旬にマンモトーム、7月中旬に結果を聞きます。 いつも「何か質問ありますか」と聞かれますが、何を聞いてよいかもわかりません。 結果の時、確認しておいた方がよいことはありますか。 <女性:44歳>

回答はこちらをクリックしてください。

放射線後の皮膚の状態について

放射線中にも色のつき方の違いが気になって先生に聞いてみたのですが、ちゃんと当たるように計算しているから心配ないよと言われ、その時は安心していました。 ところが最近色々な方の経験談などを読んでいると、皆さんマーキングの範囲が四角くくっきり焼けたと書いてあり、だんだん心配になってきました。 陰影のつき方から、脇側からの照射が当たってないのではと思えてきて、切除部分に当たってないのでは…と、考えれば考えるほど不安は大きくなり、どうすればいいかわかりません。 皮膚炎には個人差があるとは思うのですが、同じ自分の胸で方向によってこんなに差が出るものでしょうか。 <女性:49歳>

回答はこちらをクリックしてください。

手術後の治療について

抗がん剤の必要性は悩みます。 と言われ、 オンコタイプDXをすることになりました。 結果は、 しこりが小さ過ぎて検査できなかったと戻ってたと聞きました。 戻ってきたということは、再発リスクが低いと判断できるので、ホルモン治療のみでいきましょう。 とのことでした。 心配なら、非浸潤がんの遺伝子検査のほうもできるが、結果に関わらず、 治療方針に変わりはないとも言われました。 <女性:38歳>

回答はこちらをクリックしてください。

再発について

[質問] 今更なのですが、 初発と二度目の乳がんは別のがんだと思うが、残っていたがんが出てきた可能性を否定できない。 三度目の乳がんはおそらく別のがんと言われました。 先生は三回とも違う乳がんだと思われますか? 同じがんがホルモン剤や抗がん剤により性質が変わってしまったということもありえますか? 三度目のは二度目の術後療法のACをやる前から嚢胞として存在していました。 パクリタキセル終了後に硬くなってきました。 という事はACもパクリタキセルも三度目には効いていなかったということでしょうか? <女性:52歳>

回答はこちらをクリックしてください。

離れたところに石灰化

先生にはもしこれがガンならその石灰化と石灰化をむすぶいまなにもうつってない中間部分にもなにかしらある といわれました。 エコーにもマンモグラフィにもうつらないガンはあるのでしょうか? 今度マンモトーム検査をするのですが、そのときは石灰化の場所二ヶ所ともとり、そなあいだの怪しかったら何かしらある間も細胞をとったりするのでしょうか? もし、ガンとなった場合、手術になったとき、場所がはなれていると、全摘などの可能性もあるのでしょうか? <女性:39歳>

回答はこちらをクリックしてください。

針生検後に新たにできたしこり

一昨日乳房のセルフチェックをしたところ、固くなっていると指摘された乳腺のすぐ隣に5ミリくらい新たなしこりがあることに気がつきました。 針生検後、乳腺が傷ついて固くなりしこりのようになることはあるのでしょうか? 総合病院の次回予約は9月ですが、早めて診察を受けた方がよいのでしょうか? 癌が新たにできた、もしくは針生検の結果がまちがっていたのでは?と不安になってしまいご質問させていただきました。 <女性:34歳>

回答はこちらをクリックしてください。

針生検 判断つかず

また一年後、再度細胞診して結果、良性。 その後、妊娠出産授乳があり2年4ヶ月程期間があいて再度細胞診して結果、良性。 その後一年後、今年の4月の乳がん検診で、形も少しいびつだし念のため細胞診してみましょうとのことで、結果、クラス3でした。 先生がもう少し太い針で検査してみましょうとのことで検査しましたが、やはり良性悪性の判断をつけれない。 三ヶ所(3回?)のうち、二ヶ所は良性だけど、一ヶ所から異形細胞があり良性を疑うがやはり悪性も否定できないと言われました。 大きさは最初発見した時からほぼ変わってないようです。 このまま短期間の経過観察をするか、しこり全体を手術でとって検査するか、どうしますか?と言われ、少し頭がパニックになり、とりあえずMRIを取りましょうとなりました。 <女性:38歳>

回答はこちらをクリックしてください。

細胞診3b

今年4月の検診で、マンモグラフィーは異常なし、エコーに気になる所があるということで、その場で細胞診をうけました。 場所は乳輪近くです。 結果は3b。 エコーの形も良くないので、大学病院に行ってと指示されました。 大きさは1センチくらいとのことでした。 触ってみると、小豆くらいの固いしこりがあるように感じます。 <女性:56歳>

回答はこちらをクリックしてください。

マンモトーム生検後の痛みについての対処法があれば...

マンモトーム生検の後、処置していただいたおっぱいが知覚過敏のすごいやつのような電流走る現象が起きてるのではないかと推測しました。 ここで質問ですが、こういった場合の対処法方は痛み止めの薬以外にありますでしょうか? また、過去私のように生理前に生検を受けた後に痛みを訴えた方はいらっしゃいますか? 私は終りましたが、今後マンモトーム生検を受ける予定の方が、生理周期と生検時期を考えるのに参考になったら幸いです。 <女性:46歳>

回答はこちらをクリックしてください。

浸潤がんと非浸潤がんを伴っていた

乳管内進展は3.7×1.4×3.5cm大 と記載があり、  浸潤がんの部分から少し離れた場所に非浸潤がんを伴っていた。 と告げられました。 その時は、全切除にして大正解だったと安堵したのですが。 改めて、考えてみると2か所の病院でマンモグラフィーとエコーを受け、 大学病院ではさらにMRIとCTも撮った際に、非浸潤がんは分からなかったものなのかという疑問が浮かんできました。 非浸潤がんとはこれらの検査では見つけられないものなのでしょうか? そうなると 逆の乳房も非浸潤がんがあるのでは?などと不安になっております。 <女性:47歳>

回答はこちらをクリックしてください。

しこりのような違和感

その時は異常はないと言われたのと乳腺だったんだと思ったので安心しましたが、帰ってきてまだある左胸のしこりのようなものが本当に大丈夫なのか少し不安です。 その左胸の違和感は乳腺だということですが右胸は触ってもわからないことはありますか? また、生理中に行ってしまったのですがなにか関係はありますか? <女性:30歳>

回答はこちらをクリックしてください。

乳がんと診断されました

1.大人しいがん=進行が遅いがん、と言うことでしょうか。 2.脇のすぐ近くなのに脇に何も映らないということは、リンパの転移はない可能性が高いと考えられるのでしょうか。 3.リンパ転移がなければ、腫瘍が大きくてもルミナールの結果が出る可能性はあるのでしょうか。 4.3センチ弱、組織の巻き込みあり、筋膜に近い(くっついている?)状況では、浸潤が大きいと判断されるのでしょうか。 全摘は免れないのでしょうか。 <女性:50歳>

回答はこちらをクリックしてください。

センチネル生検・マッピング等について

取り残しのないように手術中に断端を生検するということは やはり現実的ではないのでしょうか?  がん治療後に癌が再発していないか検査をおこなう方法がいろいろあるようですが、 今の時点で(もしくは手術中の断端検査によって?)悪性細胞の広がりを 正確につかむことは浸潤性の場合難しいのでしょうか。 <女性:50歳>

回答はこちらをクリックしてください。