乳がんプラザ|乳がんの手術は東京の江戸川病院乳腺外科

『乳ガンのQandAコーナー』では、乳ガンや乳腺の疾患に関する質問を募集しています。
皆様からの質問に、日本乳癌学会専門医、指導医の田澤篤先生が回答をしております。
皆様が質問する事で、同様の悩みを持つ「全国の他の誰かの疑問を解決するかもしれません。」質問は下記のフォームから送ってください。
当ホームページにて回答をいたします。
よろしくお願いいたします。

【お問い合わせフォーム】
乳がんや乳腺の疾患に関する質問は、こちらをクリックしてください。


***再質問(2回目以降の質問)の方***
「再質問」をされる方は、
原則として、1週間程度空けてから質問をしてください。


また、前回の回答が公開されているページの
「管理番号」を必ず入力してください。

 
 

それぞれ5~10件程度の質問を受け付けます。
曜日 午前 夕方
月曜日 8時から質問受付 18時から質問受付
火曜日 8時から質問受付 18時から質問受付
水曜日 7時30分から質問受付 18時から質問受付
木曜日 18時から質問受付
金曜日 8時から質問受付 18時から質問受付
土曜日 8時から質問受付
日曜日 8時から質問受付
祝日・その他の指定日

 
 

 

過去の『乳がん Q&A』の一覧

 
 

 
 
【新たに管理番号を採番した50件 <タイトル 要旨>】 はこちら

 
 

【管理番号 1~500 <タイトル>】 はこちら

【管理番号 501~1000 <タイトル>】 はこちら

【管理番号 1001~1500 <タイトル>】 はこちら

【管理番号 1501~2000 <タイトル>】 はこちら

【管理番号 2001~2500 <タイトル>】 はこちら

【管理番号 2501~3000 <タイトル>】 はこちら

【管理番号 3001~3500 <タイトル>】 はこちら

【管理番号 3501~4000 <タイトル>】 はこちら

【管理番号 4001~ <タイトル>】 はこちら
 
 

【管理番号 1~1000 <タイトル 要旨>】 はこちら

【管理番号 1001~2000 <タイトル 要旨>】 はこちら

【管理番号 2001~3000 <タイトル 要旨>】 はこちら

【管理番号 3001~4000 <タイトル 要旨>】 はこちら

【管理番号 4001~5000 <タイトル 要旨>】 はこちら

 
 

更新時間の新しい『乳がんQ&A』 30件 

リンパ転移とその後の治療

①転移のあったリンパ節は残検体にあったということで郭清していなくても大丈夫なのでしょうか? ②化学療法(抗がん剤)はするべきなのでしょうか? ③術後半年近くになりますが、ホルモン剤を服用した後でも抗がん使用は大丈夫なのでしょうか? <女性:52歳>

回答はこちらをクリックしてください。

放射線治療について

36歳の妻は、乳がんと診断され、昨年秋に左胸を全摘し、リンパ節への転移も1か所ありリンパ廓清しました。 しこりは2cmを少し超える程度でステージはⅡB、トリプルネガティブとのことで現在化学療法中です。 2種類目の抗がん剤治療中に主治医から放射線治療についてどうするか持ちかけられました。 リンパ節への転移が1つのため、再発率の抑制に係る劇的な効果は得られないかもしれないが、何とも言えないため、希望に応じるとのことです。 <女性:36歳>

回答はこちらをクリックしてください。

石灰化→線維腺腫→乳頭腺管癌→左乳房切除→ホルモン療法開始しました。

11月後半から,ノルバデックスを服用しています。 おとなしい癌だと思っていたのですが,Ki-67が30%以上はオンコ(?)の結果も見て,という回答を見て,不安になりました。 また, 腫瘤(腫瘍?)が当初2cmくらいと言われてステージⅠと言われていたものが,病理で4.4cmでⅡとなったことで動揺しています。 検査はしておらず,ノルバデックス5年間だけで大丈夫なのでしょうか。 <女性:41歳>

回答はこちらをクリックしてください。

縦長しこりについて

検診を受けたところエコーで縦長のしこりが見つかりました。 検診の際は、特に説明もなくサイズをはかると独り言のように「縦長かぁ~縦長なのが気になるな~」と言い、その日に細胞診をしました。 結果はレベルⅡの良性でした。 大きさは4ミリでした。 先生は良性なので大丈夫。 半年後に経過観察で 大丈夫だと言われました。 しこりの状態は、大きさと縦長ということしか言われませんでした。 細胞診は100%ではないと聞いたので針生検をしたほうが良いのか迷っています。 <女性:38歳>

回答はこちらをクリックしてください。

手術後の傷

ルミナールAで昨年9月に右乳癌の部分切除の手術を受けました。 電気メスで火傷をしてしまったと 説明受けました。 滲出液はなかったので11月から25回の放射線を受けました。 その後、乳房の腫れ、熱がありまして、皮膚破綻し中から膿がたくさんでました。 5ミリほどの穴なのですが、2か月経過しています。 浸出液が今もでておりアクアセルというガーゼのようなものを入れて今も自己処置をしています。 穴の周辺は放射線の影響もあり。 固くなっております。 <女性:56歳>

回答はこちらをクリックしてください。

しこりの一部に赤斑 痒みあり

35年ほど前から同じ場所(左乳房の左下)にしこりがありました。 その当時は1cmぐらいでよく動く柔らかいしこりでした。 それから6,7年後妊娠中に何となく病院でみてもらったら、検査してもわからないので切除しなさいといわれましたが、 しませんでした。 その後20年ぐらいして小さくなりました。 2,3年前からしこりが硬くなり 同じところに重なっているような感じになり、また最近はひとつの固まりになりました。 痛みもチクチクした痛みがあり しこり3cmの一部に赤斑があります。 触ると少し痒みもあります。 <女性:58歳>

回答はこちらをクリックしてください。

切除生検について

『癌』という文字や言葉が通院の度に出たり出なくなったりしますが、一度『癌』と言った事がそうではなくなる事があるのでしょうか? <女性:46歳>

回答はこちらをクリックしてください。

良性腫瘍の摘出手術について

右胸にしこりがあり今年の2月に病院に行き針生検をし、乳腺過誤腫と確定診断して頂きました。 最近しこりが大きくなった様な気がして12月に入り病院へ行き、エコーと触診の診察を受けました。 結果的には以前としこりの大きさに変化は見られませんでしたが、エコーでしこりの内部に少し血流も見られた為半年の経過観察となりました。 痛み等は全くありません。 しこりの大きさは4.5cmと大きめなので私としては出来れば良性腫瘍でも取ってしまいたいと考えています。 <女性:28歳>

回答はこちらをクリックしてください。

今後の治療法について

今後の治療法で、どちらを選択するか迷っております。 *抗がん剤TC(3ヶ月)+ ハーセプチン(1年)+ホルモン療法 *ホルモン療法のみ ホルモン療法については、これまで使用していたノルバデックスは効果が出てない為、別の薬剤を使用予定。 どの薬が適しているとしていると思われますでしょうか。 2度目の腫瘍が見つかり、今後の再発が心配です。 腫瘍は小さいですが、HER2が陽性なので、抗がん剤を使用するべきか、悩んでおります。 <女性:44歳>

回答はこちらをクリックしてください。

化学療法は必要でしょうか?

主治医曰く、「ホルモンレセプター陽性だから内分泌療法なんだけど、浸潤径が大きいので、化学療法を勧めます。 その後、ホルモン療法TAM+Zolad」 以前、こちらのQ&Aでも浸潤径が広くKi67が20~30%の方がおられて、化学療法が必要と思われるとありましたが、私のケースはKi67が低値なので、慎重になっています。 化学療法も受けた人30%程の再発抑制とも聞いた事があります。 <女性:50歳>

回答はこちらをクリックしてください。

嚢胞?

自己検診については、 【今は触ってもわからないけど、悪いものであれば大きくなって触れるようになるかもしれないから、自己触診してみて】と言われました。 たしかに自分でその箇所をさわっても、なにもありません。 嚢胞であるのに、半年後に念のため検査をするのは私が心配をしているから、念のため、ということなのでしょうか? それとも嚢胞かどうか判断が難しいからでしょうか? 嚢胞というのは、誰にでもあるものですか? 一年前にはなにもなく、今回見つかるのはよくないことですか? 半年後の検査で手遅れになるようなことはないでしょうか(涙) <女性:38歳>

回答はこちらをクリックしてください。

ずっと不安な状態です。

人間ドックの超音波で左乳腺嚢胞、右乳腺腫瘤、左乳腺腫瘤の疑いが出ました。 1月(下旬)日に乳腺科(人間ドックとは違う病院)へ行き、その日はマンモと超音波の予約だけ、2月(上旬)日にマンモと超音波をして、すぐにその二つの結果を見て、主治医自身が超音波をし、 そんなに怪しいものはないと言いつつ、何故かMRIをするというので予約。 2月(中旬)日MRIをし、2月(中旬)日がMRIの結果を聞く日で、やはり「そんなに怪しいものではない」と。 でも一応細胞診をしましょうとその日にして頂き、結果は又一週間後の2月(下旬)日ということになりました。 <女性:46歳>

回答はこちらをクリックしてください。

難しい場所にある乳腺石灰化について

その乳腺外科の先生は、半年とか一年とか経過観察して、 石灰化が増えるようでしたら、 生検を受けるでいいと思いますよ。 と、言われました。 私としては、不安なままではなく、早く白黒つけたい、 また、結局、生検を先延ばししても、石灰化の採取の難易度は変わらないと言われ、 仮に病状が進行していてもこわいので、 早めにステレオガイド下のマンモトーム生検を受けて結果を知りたいです。 <女性:35歳>

回答はこちらをクリックしてください。

質問

「高齢者の補助療法等」について拝見させて頂きました。 病理の結果については言及なさっておられませんでしたが、高齢であるという一括りの治療方針になるということでしょうか? これが、同じ内容で例えば78歳であるならば、治療方針は異なってくるのでしょうか? 母の病理の結果を先生にお示しし、ご相談することを検討しておりました。 <女性:78歳>

回答はこちらをクリックしてください。

手術までの不安

1ヶ月前に右乳房外側のしこりに気づき受診。 結果、浸潤癌ホルモン陽性、HER2陰性、1~1.5cmのステージI、多少のリンパの腫れがCTであるが、多分問題ないでしょう。 と診断されました。 手術予定ですが、右乳房の内側にズキズキした痛みがあることがあります。 これが乳がんである可能性は高いですか? <女性:28歳>

回答はこちらをクリックしてください。

皮膚筋炎診断から乳がんが見つかりました

主治医より、 「ステージは1だが組織学的には悪いもので、抗がん剤治療必須のトリプルネガティブ」と言われ、何度も「質が悪いから」と繰り返されました。 当人の母は、治療に積極的で抗がん剤治療を希望しています。 しかし、皮膚筋炎の症状は現存しており、手術後直ぐに抗がん剤治療を始めず、先ずは皮膚科で皮膚筋炎のステロイド治療を受けることになりました。 抗がん剤治療に関しては、「今すぐ始めなくても大丈夫だけれど、2か月3か月も遅らせたくない」と言われました。 皮膚科からは、ステロイド治療は時間がかかると言われているので心配です。 <女性:65歳>

回答はこちらをクリックしてください。

技師さんによるエコー

質問させてください。 ①もし今回の技師さんによるエコーで異常がなければ、今回のエコーも1年に1度の乳癌検診ととらえて、今後乳房にしこりなどの異常がなければ次回の検診は、無事に出産を終え卒乳してからでもよいと思いますか?? ②現在、何となく乳左の輪の下にしこりのような?できもののようなものが触れますが、これも技師さんによるエコーで異常ないと言われた場合は次回の検診まで様子見で良いと思いますか?? やはり1年に1度はきちんと乳腺外科の先生に診察してもらうべきでしょうか? 今までの1年に1度の検診では3年前の授乳中に乳汁貯留嚢胞と指摘されたことがありますが、その後は異常なしと言ってもらえてます。 <女性:36歳>

回答はこちらをクリックしてください。

術後の治療について

私のタイプはホルモン療法のみでは再発が高いのですか? また、この病気が発覚する前から、原因不明の体のだるさや倦怠感、腰痛、貧血があり、抗がん剤をやることで悪化しないか、 または、もうどこかに転移があるのか心配しています。 <女性:40歳>

回答はこちらをクリックしてください。

異時性両則乳ガンの術後療法について

異時性両則乳癌の術後療法について質問させていただきます。 初発 2012年6月 右乳房温存手術 上部外側 ステージ1 今回 2016年11月 左乳房温存手術 上部外側 ステージ1 <女性:52歳>

回答はこちらをクリックしてください。

浸潤性乳管癌部分切除後の病理結果と治療について

主治医の先生からは、 ①抗がん剤をやるのであればEC4回に放射線、タモキシフェン10年 ②抗がん剤やらないのであれば放射線、タモキシフェン10年にゾラデックス等を5年 先生はからは検査するか抗がん剤をやったほうがいいといわれています一応、1週間で回答をすることになっており、どうしたらよいものか答えがと出せずにとても悩んでいます。 抗がん剤にもたくさんの種類があるようで、副作用の少ないTCもあるようですが、主治医の先生からはECと言われています。 <女性:42歳>

回答はこちらをクリックしてください。

トリネガ 抗がん剤の副作用について

トリネガの標準治療とのことですが、 やはり不安があります。 再発率は無治療で20-30%、抗がん剤をすれば10-15%まで下げれると言われました。 ①T1bで再発率30%、抗がん剤をして15%は高いなぁと思いましたが、いかがでしょうか? ②AC+weeklyPTXより効果は下がっても 副作用が少しでも穏やかなものはあるのでしょうか? 例えばACのみ、TCのみ、ECのみ、weeklyPTXのみという選択肢はあるのでしょうか? またその場合の再発率はどれくらいになるのでしょうか? <女性:49歳>

回答はこちらをクリックしてください。

やはり乳がんでしょうか?

10月(中旬)日マンモを受け、右胸石灰化 カテゴリー2、左胸下集箋性石灰化 カテゴリー3 要再検査の結果でした。 11月(中旬)日にエコー、12月(中旬)日に出た結果は、特に異常ありません。 ここで検査を止めても良いですが、石灰化を見つけて下さったので、MRIを受けてみますか?と言われました。 2週間~3週間前に、左胸下内側にしこりが触れました。 そのしこりは押すと痛く、押した後その付近が痛いような気がします。 しこりも気になったので、12月(中旬)日に血液検査・MRIを受け、 (中旬)日の結果が、腫瘍マーカ-は上ってませんが、乳ガンの疑いがありますでした。 <女性:50歳>

回答はこちらをクリックしてください。

マンモトーム生検の手術後、半分残っていると言われました

全部取ったと聞いていたはずの  乳輪付近に ビービー弾位の玉、細胞がハッキリありました。 全部取ったと聞いていたはずですが、 半分残っている との事でした。 驚きましたが、先生は、しかし、これは、前回から 3か月経過しているの 全く大きくなっていないから 悪性とかでは無い。 との回答でした。 <女性:38歳>

回答はこちらをクリックしてください。

乳房内リンパ節について

右胸に乳房内リンパ節がエコー検査で指摘されました。 今まで同じ先生に何度も診て貰っていて初めてです。 急に見つかることはありますか? 精密検査は必要ですか? 乳房内リンパ節、原発がんもあると知り不安です。 <女性:34歳>

回答はこちらをクリックしてください。

術前抗ガン剤による腋窩リンパ節について

日本乳癌学会学術総会でのある報告の抜粋をコピーします。 「(略)」 原発巣でpCRだった中でリンパ節転移が消失したものは 78%とありますが(22%は消失しないという事)、リンパ節転移が消失しなかったもののうち原発巣がpCR だったのは3%となっていますがどういうことなのでしょうか? <女性:55歳>

回答はこちらをクリックしてください。

マンモグラフィーでの石灰化について

市の乳がん検診において「先般、受診されました乳がん検診の結果、触診ではしこりを触知しない「微細石灰化病変」が、マンモグラフィ検査においてみとめられたため、精密検査(マンモトーム生検など)を受けていただく必要があります。」(記載文そのままです)との指導を受けました。 (カテゴリーは3でした) 前回マンモグラフィを受けたのは6年前で、このときは異常なしでした。 そこで、乳腺外来を受診したところエコーで確かめようとされたが見えず、「やっかいだねえ」とのニュアンスを言われ、やはりマンモトームが必要との事でした。 <女性:46歳>

回答はこちらをクリックしてください。

乳がん術後の定期健診について

2016.9月、12月血液検査、腫瘍マーカー異常なし。 その後に帯状疱疹になりました、腰から太ももにかけて痛みが2週間ほど続きました。 帯状疱疹は免疫力低下で起こる、癌転移や再発の可能性あるとの事で骨シンチ検査を予定されています。 この場合の骨シンチは必要でしょうか? それと年に一度の子宮体癌検査、半年ごと肺のCT検査は必要でしょうか? 乳がんの定期健診は三カ月毎の血液検査と触診で良いのでしょうか? <女性>

回答はこちらをクリックしてください。

手術後の治療について

2、3週間後から下記術後治療を勧められております。 化学療法(4ヶ月間)→放射線療法(5週間)→ホルモン療法(まず5年間) 私と妻は、昨年まで乳がんの知識は全くありませんでしたが、 田澤先生のQAを毎日拝見し、勉強させていただきました。 そうして私と妻はこの病気には、局所療法(手術と放射線療法)その後、全身療法(LuminalA型なのでホルモン療法)で治療と考えました。 リンパ節転移が1~3個と4個以上で化学療法の適用が違うようですが、 ぜひ、田澤先生の治療方針と理由を教えていただければと思います。 <女性:47歳>

回答はこちらをクリックしてください。

多発?しているのう胞と腫瘤の検査について

ここ3年程毎年同じ病院(乳腺外科のある病院です)で乳がん検診を受け、「のう胞」が複数あると表記され、 1年目は「経過観察」 2年目は「再検査→経過観察」となっていたのですが、 昨年11月に受けた3年目の健診で「のう胞」の他に「腫瘤」が併記されるようになり、初めて「要精密検査」、となりました。 <女性:40歳>

回答はこちらをクリックしてください。

乳房のしこりについて

2013年2月 と 2015年7月と2度、小さなしこりが気になり受診し、 両方ともエコーとマンモの検査を受け、異常なしといわれました。 (1度目は石灰化がある、2度目は石灰化もないとの結果でした) 2015年の検査からもうすぐ1年7か月も経ってしまいましたが、乳がんである可能性は大きいものでしょうか。 またもし乳がんだったとして、早期である可能性もありますでしょうか。 必要以上に病気を怖がっていて恥ずかしいですが、可能性など教えていただけたら嬉しいです。 <女性:50歳>

回答はこちらをクリックしてください。