乳がんプラザ|乳がんの手術は東京の江戸川病院乳腺外科

化学療法前の状況

前回ホルモン療法について先生からお話いただきましたが、1%以下ならやらない ほうがいいのでしょうか。次回の診察の時に主治医に何%反応があるのか確認して 1%以上ならホルモン療法がしたいと話をしてみます。 <女性:43歳>

回答はこちらをクリックしてください。

RDIについて

昨日、主治医のもとへ、次のクールに対する不安や副作用の様子を伝えに行ったので すが、ジーラスタをしても、37,9℃が出て、あとは微熱レベルが少し出てた旨、お話 しすると、 「熱出た言うことはやはり少なからず感染症を起こしてるという証拠だから、やはり 次も減量でいきましょう」との事でした。<女性:65歳>

回答はこちらをクリックしてください。

抗がん剤治療を行う事の意味

ルミナールbと言われ、抗がん剤治療も行う事になりました。母は抗がん剤治療にとてもストレスを感じているらしく、脱毛や副作用が恐ろしく、やりたくないと落ち込んでいます。母の癌の状態から、抗がん剤治療をした場合としなかった場合の予後や生存率等はどれくらいなのでしょうか。<女性:59歳>

回答はこちらをクリックしてください。

weekly PTXの評価

私は心疾患あり、トリプルネガティブ2aで、術前治療で現在ウイークリータキソールを三投一休で、12回中、9回まで終わりました。 その途中経過が、エコーで3センチ強が18ミリくらいになったと言われたのですが、それでも、よい効果と受け止めて良いのでしょうか? <女性:40歳>

回答はこちらをクリックしてください。

細胞診の結果を聞きましたが…

しこりに気づき、検診をして、細胞診までしました。細胞診の時に嚢胞から液体を取り、検査をした結果、乳腺症か嚢胞内の癌かどちらかわからないような結果でした。<女性:39歳>

回答はこちらをクリックしてください。

術前化学療法の効果について

せっかくセンチネルリンパ節に転移がなかったのだから、先に腫瘍を摘出すれば よかった・・・と今更ながら後悔もしています。でも、抗がん剤を入れており、5ミ リでも縮小していたのだから、これ以上の転移(悪化)もないと考えて大丈夫でしょ うか。<女性:44歳>

回答はこちらをクリックしてください。

HER2typeの乳ガン

HER2タイプの乳ガン。手術前に抗ガン剤をした方が良い。ハーセプチン6カ月と術後も抗ガン剤を使用、と説明されました。これは乳房温存の場合だと思いますが 全摘の場合でも手術前に抗ガン剤治はやりますか。<女性:51歳>

回答はこちらをクリックしてください。

乳がんと診断されて

しこりがありマンモグラフィと超音波で乳がんだろうと診断されました。石灰化が癌になった稀な乳がんと言われました。そんなことあるのでしょうか。細い針のようなもので細胞を取り検査結果待ちですが、先生は1.87cmでレベル1か2a位で、3日4日の入院、ホルモン治療で大丈夫じゃないかと、早期発見ですよと言われました。<女性:51歳>

回答はこちらをクリックしてください。

FEC100の副作用

胃痛と腹痛もあり、下痢が続いており、ふらふらして、立っていられなくなりましたので、病院で診ていただきましたら、白血球がかなり減少しているとのことで、白血球を増加させる注射をしていただきました。<女性:51歳>

回答はこちらをクリックしてください。