乳がんプラザ|乳がんの手術・マンモトームは東京の江戸川病院乳腺外科

乳がんの局所再発

18年前に左乳房の温存手術を受けました。リンパ節転移なし、放射線48グレイ、タモキシフェンを3年飲みました。1/4切除で変形が酷く今も天候が悪いと脇の下や乳房全体に疼痛がします。この2,3年前くらいから残した乳房に部分的に赤みが見られ、皮膚転移か炎症性乳がんかと目の前が真っ暗な気分で病院に行きました。<女性:57歳>

回答はこちらをクリックしてください。

ルミナールAとBの中間

手術後の病理結果出ました。ルミナールbとの事。FEC4回後DOC 4回となりました。ルミナールaより抗がん剤が効きそうでよかったのでしょうか?組織学悪性度が 2となってしまい こちらは 大変不安です。<女性:41歳>

回答はこちらをクリックしてください。

減量投与か投与延期か

78歳でFEC100を選択し、当初は副作用が心配でしたが。全くと言っていいほど副作用が出ず、本人は4日目から体調がいいとジョギングしてます。(3日目だけに若干の倦怠感を感じた程度で)一昨日は抗がん剤投与2週間目の検査で、好中玉が570(白血球は2500位)。好中玉が少ないので2日後にもう一度検査と言う事で本日(16日目)検査をし、好中玉が470(白血球は2200位)と下がってました。そしてノイトロジンを注射しました。<女性:78歳>

回答はこちらをクリックしてください。

dose-dense化学療法

タキソール後の化学療法ですが、2週間に一度のアンスラサイクリン系を、副作用防止の薬を使いながらと聞いております。先生が懸念される厳しい副作用とはどういう物か、また2週間に一度にした場合の効果や再発率に与える影響についてもお教えいただければと思います。<女性:53歳>

回答はこちらをクリックしてください。

リュープリンを続けるべきか否か?

リュープリンはやめたいのです。オンコタイプの結果から、タモキシフェンだけで充分のように思えます。ですが、ここ半年、婦人科で二度、体がんの検査をし、「内膜が4~5ミリとやや厚めなのでタモキシフェンの副作用ですね。子宮のためには、リュープリンはやめないほうがいいと思います」と言われました。この副作用に耐えて、あと一年三か月、リュープリンを続けるべきか悩んでいます。<女性:48歳>

回答はこちらをクリックしてください。

微小浸潤でのホルモン療法

ご意見いただきたいのは今後のホルモン療法についてです。実は、もともと腫瘍が小さかったので針生検の時点で大半を摘出してしまったらしく、手術で切除したのは殆どがin situ部分で、結果的には浸潤がんとはいえ1ミリの腫瘍に対して手術を行ったような形だったそうなのです(広がりとしては20×4×5)<女性:35歳>

回答はこちらをクリックしてください。

術前抗がん剤の「リスク」と最低限の「リスク回避」

木曜日に1回目の投与が始まります。効かかった場合のリスクは聞いてないです、小さくなります、リンパ節にも効きます、痛みもなくなります、でした。副作用については聞きました先生の回答と同じでした。<女性:42歳>

回答はこちらをクリックしてください。

細胞診の結果を聞きましたが…

しこりに気づき、検診をして、細胞診までしました。細胞診の時に嚢胞から液体を取り、検査をした結果、乳腺症か嚢胞内の癌かどちらかわからないような結果でした。<女性:39歳>

回答はこちらをクリックしてください。

左胸に固いものが

12歳なのですが、左胸に石のようなものがあります。これをしりこというのか分かりませんが、まず12歳でも乳がんになることは、あるのでしょうか。私の祖母は乳がんでした。<女性:12歳>

回答はこちらをクリックしてください。

TCの副作用(胸やけ)

月曜日から胸焼けがすごいんです。二回ほどはいてしまいました。吐き気止めアルプラゾウムを飲んでも今までは効いていたのに全くききません。明日は三回目すごく不安です。何かいい方法はないでしょうか。<女性:38歳>

回答はこちらをクリックしてください。

左乳がん全摘後、術後治療中ですが、疑問が沢山

ルミナールBという結果。抗がん剤は術前でも術後でもどちらでもいい。全摘。リンパ転移あり。浸潤癌。ここまで進んでいるとが先生の口癖。←かなり凹みます。微小転移を叩きたいという思いで術前を選ぶ。<女性:35歳>

回答はこちらをクリックしてください。

乳房のシコリについて ○江戸川病院乳腺外科秘書室

診察をしていただいた先生は嫌なしこりだね~でも柔らかいところもあるしまん丸だしよく動くし多分良性だと思うけど‥気になるようなら細胞検査してみる?と紹介状を書いてくださいました。ちらっと見えたのですが癌の疑いと書いてありました。<女性:44歳>

回答はこちらをクリックしてください。

術後化学療法の通院

手術は田澤先生に執刀してもらい、その後の治療を他の病院でする事も可能だと書いてあったのですが、私の場合も可能なのでしょうか?(化学療法は地元の大学病院になると思うのですが・・)その場合大学病院側はあまりいい顔はしないのではないかと少し不安もあります。<女性:40歳>

回答はこちらをクリックしてください。

葉状腫瘍と闘う若い女性

このブログの方は悪性葉状腫瘍なのですが、最初の治療(温存手術)を経て再発し全摘、その他様々なところに何度も再発し、あまり効果が期待できないことを承知で放射線や抗がん剤を使ってなんとか治療を頑張っています。<女性:38歳>

回答はこちらをクリックしてください。

乳癌の解説 他の癌とは違うのか?

周りで胃癌の知り合いは何人もいるのですが、皆17年、10年、6年と再発の人はおりません。乳癌については、再発や遠隔転移などの言葉がすぐ目につくのですが、なぜでしょう。<女性:61歳>

回答はこちらをクリックしてください。

手術について ○江戸川病院乳腺外科秘書室

田澤先生の執刀で手術を受けるとしたら、最短でいつ頃手術を受けられますか? また、過去のQ&Aでドレーンを使わない手術と書いてあったのを拝見したのですが、田澤先生の手術は特殊な方法で行われるのでしょうか?<女性:54歳>

回答はこちらをクリックしてください。

リンパ節郭清の必要性、高齢者の抗がん剤治療、腫瘍の皮膚への湿潤

術後の抗がん剤治療に不安を覚えております。母はもうすぐ70歳と高齢であり(高齢の範疇に入りますよね?)、また身長153cmに体重40kgと小柄です。<女性:69歳>

回答はこちらをクリックしてください。

両側乳がんです

定期健診で何の問題もなかったのですが、今年、3年目の定期検診にて反対側の右胸に乳がんが発見されました。右胸と左胸のがんは別のものとみるべきと聞きましたが、これは再発とみるべきでしょうか。<女性:41歳>

回答はこちらをクリックしてください。

自家組織再建後の脂肪の石灰化

5年前乳管内乳頭腫で部分切除を行い、大腿部の脂肪を入れ、再建しました。その結果は良性で定期受診をしています。5年経過し、今回の受診で石灰化多数あり、画像診断のみでグレード3と言われ、急な結果に驚いてしまいました。しかし、マンモトームの結果、再建での自家組織の脂肪の壊死による石灰化と判明しました。 <女性:47歳>

回答はこちらをクリックしてください。

AC療法が効きませんでした

浸潤性入管癌だとわかりました。医師からは術前化学療法を薦められ、Dose Dense AC療法を始めましたが、8/24の超音波では腫瘤が2.8センチになっており、抗がん剤はほとんどの場合、1回めから効いて小さくなるから、私の場合は効いていないと思うと言われました。<女性:38歳>

回答はこちらをクリックしてください。

トリプルネガティブでグレード3でした

チーム医療の病院で担当医(執刀医?)は女性の先生に代わるとの事です。(その先生には2日後にお会いします)大きい病院で(大学病院ではありません)患者さんも沢山いてしかたのないことなのですが。<女性:39歳>

回答はこちらをクリックしてください。

術後の治療について

先日、温存手術を行いました。主治医の先生から、以下の治療をすすめられました。①抗がん剤治療、EC、ドセタキセル+ハーセプチン②放射線治療③抗がん剤治療、ハーセプチン④ホルモン療法。しっかり治したいと思う反面、抗がん剤の治療について、副作用の不安もあります。<女性:40歳>

回答はこちらをクリックしてください。

ガン?

片方の胸がゴリゴリする。それって乳ガン?<女性:10歳>

回答はこちらをクリックしてください。

CYP2D6で低代謝の場合

タモキシフェンを服用していた時も副作用というものは肌色がくすんできた以外は実感できませんでした。トレミフェンも副作用は何もありません。効果と副作用には関係はあるのでしょうか?<女性:48歳>

回答はこちらをクリックしてください。

術後補助療法でのアブラキサン

抗がん剤に対して知識が乏しいので、アドバイスを頂けないでしょうか。文面拝読したかんじでは、TC療法がよいのでしょうか。主治医からは、TC療法の提案は有りませんでした。<女性:64歳>

回答はこちらをクリックしてください。

25年前からあるしこり

授乳時に乳房にしこりができ、授乳を終え大学病院で摘出しましたが取り残しががありました。腫瘍は良性だということで以後放置してきました。今回、初めてエコーで大きくなり形も気になるということで細胞穿刺、MRIをすることになりました。<女性:62歳>

回答はこちらをクリックしてください。

ルミナールAでの抗がん剤治療

先生からはホルモン療法のきく癌だがプロゲステロンレセプタが1~10%と出ていて、その事を考えると予防的にTC療法を考えてみては?と言われました。TC療法、放射線、ホルモン療法と順番にすべてやるそうです。<女性:39歳>

回答はこちらをクリックしてください。

左乳首のかゆみ

左乳首にかゆみがあります。しばらくは我慢していましたが、段々かゆみがひどくなり、乳輪部分が黒ずんできました。かゆくてもかきむしらないようには、していました。<女性:39歳>

回答はこちらをクリックしてください。

治療等についての質問

超音波画像などからがんである可能性が2~3割と聞き、思ったより高いな…と結構ショックでしたが、もしがんだった場合の心構えとして、日本乳癌学会のガイドラインやこちらのQ&Aを何度も何度も読んでいます。<女性:42歳>

回答はこちらをクリックしてください。

抗がん剤副作用

1回目の後のCT検査で「想定以上に効いています」との事で家族で喜びました。今週の3クール前にも薬の効果は見てくださってからの投与予定でした。ところが母は副作用が辛く3剤の投与をやめると言いだしました。<女性:72歳>

回答はこちらをクリックしてください。

術後の放射線治療について

術後の放射線治療の説明で、60日間、毎日通うと言われたと思います。他の方の質問の中に、放射線照射は 30回と書かれてあったと思いますが、乳がんのタイプによって 回数は違うものなのでしょうか?私の場合は 標準より多く受けなければならい程、悪いものなのかと不安になってきました。<女性:59歳>

回答はこちらをクリックしてください。

ステージⅡ乳がんの治療

7月末に乳がんと診断されてから、このQ&Aを知り勉強させていただいています。10月上旬に手術を受ける予定で、その後抗がん剤治療をすることになっていますが、手術までの期間が長くいろいろ心配な事があります。<女性:47歳>

回答はこちらをクリックしてください。

転移・再発の心配

抗がん剤をする前のPET検査では脇から鎖骨にかけてリンパ転移が数えきれない位、ブドウの房のようにありました。FAC4回後のエコー検査ではリンパ転移が画像上消えてなくなり、乳房のしこりもとても小さくなり嬉しく思っていましたが、ドセタキセルで乳房のしこりが少し大きくなってしまったようです。<女性:43歳>

回答はこちらをクリックしてください。

対側の乳がん発症の確率

ノルバデックスを服用すると、対側(私は左胸)の予防効果があると、こちらのサイトで見ましたが、どの程度効果があるのでしょうか?<女性:43歳>

回答はこちらをクリックしてください。

LCISと浸潤性乳管ガン

3年前にLCISと診断され、MRI,エコー検査で経過観察を続けてきましたが、先日、右胸に浸潤性乳管ガンが見つかりました。マンモトーム生検の結果は、浸潤性乳管ガン、5ミリ、ステージ1b、ムミナルAタイプと言う事でした。今後は、部分切除手術後→生検、放射線、ホルモン療法と続くようです。そこで質問なのですが、LCISと言うリスクがある中で、温存手術は適しているのでしょうか。<女性:41歳>

回答はこちらをクリックしてください。

乳腺症経過観察後のガンでルミナールAとBの中間型

Ki-67の値によりルミナールAとBの中間で抗がん剤をやるか悩める所と言われました。オンコタイプDXを調べる方法もあるが高額でまだ一人しか検査してないし、強くは勧めないとも言われました。主治医の先生はホルモン治療でもいいとは思うが考えてきてと言いました。私自身抗がん剤はやりたくないと思ってましたが急に不安になってしまいました。<女性:51歳>

回答はこちらをクリックしてください。

これでよかったのか

五年間ノルバデックスを飲んでね、という治療方針でした。私は恥ずかしながらステージ=グレードと勘違いしており、このときグレードは確認しておりませんでした。<女性:52歳>

回答はこちらをクリックしてください。

発見時のステージの割合ほか

乳がん発見時(初診時)のステージ別の割合です。ステージ0、ステージ1、ステージ2A、ステージ2B、ステージ3A~C、ステージ4。生存率は出てくるのですが、発見時のステージの割合をご存知でしたら教えてください。<女性:53歳>

回答はこちらをクリックしてください。

右乳房内側の痛み

最初に違和感に気付いたのは二年程前です。右側乳房の内側がチクチク痛みました。それからはさほど気になるような痛みは無かったのですが、最近、半年くらい前から同じ場所がチクチクしだして、押したら痛みもあります。<女性:32歳>

回答はこちらをクリックしてください。

FEC100の副作用

胃痛と腹痛もあり、下痢が続いており、ふらふらして、立っていられなくなりましたので、病院で診ていただきましたら、白血球がかなり減少しているとのことで、白血球を増加させる注射をしていただきました。<女性:51歳>

回答はこちらをクリックしてください。

乳房のしこりについて ○江戸川病院乳腺外科秘書室

癌の可能性は高いですか?またもし生針の結果で癌の診断が下された場合先生にも診ていただきたいのですが診察してもらうことは可能ですか?しこりの大きさは1センチちょっとと言われました。早期発見になりますか?<女性:44歳>

回答はこちらをクリックしてください。

タキサン系の中でのアブラキサンの位置づけ(抗がん剤と微小転移について)

術前の診断でホルモン陰性、核異型度3ということから、抗がん剤も覚悟しなければと思っていますが、やはり副作用が怖いです。もし、ハーツー陽性の場合はTC+ハーセプチンは受けた方がよいのかなと思いますが、TCの種類でアブラキサンというのは効果がドセタキセルやパクリタキセルに比べてどうでしょうか?<女性:38歳>

回答はこちらをクリックしてください。

リュープリンの効果

先生のFAQの中を探して、40歳以上のリュープリンは、上乗せ効果はあまりないというデータが、あるとしりました。私は45歳なのでリュープリンは必要ないのではないか?と感じました。<女性:45歳>

回答はこちらをクリックしてください。

乳がんの温存手術

右の乳房に直径1.6cmと9mmの2つのがんが見つかり、来週乳房温存摘出手術の予定です。その後、放射線治療をする予定ですが、気になる事があります。放射線治療を行うと、皮膚が弱くなるので、万一再発→全摘手術→乳房再建となった場合、 皮膚がもたないので、再建できないと聞いたことがあります。<女性:55歳>

回答はこちらをクリックしてください。

しこり 痛み 黄色・白色の分泌物があります

右胸にエコー上20ミリ大の硬く触れるしこり(押すとわからないが摘むと触れる)、乳頭から白色・黄色の分泌物、触診後の周辺の鈍痛が残る、右腋窩の違和感、があります。年齢的に乳がんは違う、良性のおできと何度も言われましたが、生検もせずに本当に乳がんではないと、言い切れるものなのでしょうか。<女性:24歳>

回答はこちらをクリックしてください。

浸潤性小葉癌

3年前、38歳の時に温存手術を受けました。術前の病理では乳管癌と言われていましたが術後の病理で小葉癌と告げられました。当初2センチと言われてた腫瘍の大きさはしこりではないが離れた所にポツンと癌が飛んでる…と言って、病理学的腫瘍径が4,8センチとなりました。しかも皮膚側2ミリの所に癌があり断端陽性…<女性:41歳>

回答はこちらをクリックしてください。

切除生検の結果

切除済みの腫瘍径は、最終的な染色?のような検査をしているようなので、それではっきりするのだと思いますが、残っている拡がりの部分というのでしょうか?そこから、浸潤が進むということはないのでしょうか?コメドが悪性度が高く、拡がりの早い癌ということで、腫瘍摘出後のむき出しの断面から、浸潤が進んでいくということはないのでしょうか?<女性:51歳>

回答はこちらをクリックしてください。

抗がん剤の必要性

タキサン系の抗がん剤について、今の段階でやらなくても良いか、行った場合とやらなかった場合の転移・再発率のパーセンテージ。タキサン系の副作用の末梢神経障害がものすごく不安で、この末梢神経障害が後遺症として残るパーセンテージを教えて頂きたい。(知人で、つい最近治療を終えられた方がいて、包丁が持てない、本がめくれない、家事はできない、という様な事を伺ったのでものすごく心配です。<女性:45歳>

回答はこちらをクリックしてください。