乳がんプラザ|乳がんの手術は江戸川病院・東京


乳腺症経過観察後のガンでルミナールAとBの中間型

Ki-67の値によりルミナールAとBの中間で抗がん剤をやるか悩める所と言われました。オンコタイプDXを調べる方法もあるが高額でまだ一人しか検査してないし、強くは勧めないとも言われました。主治医の先生はホルモン治療でもいいとは思うが考えてきてと言いました。私自身抗がん剤はやりたくないと思ってましたが急に不安になってしまいました。<女性:51歳>

回答はこちらをクリックしてください。

はじめまして。

乳癌検診で再検査になり、マンモとエコー細胞針をしました。結果は、細胞がうまくとれなかったため、今度はMRIで検査をおかないました。良性、悪性の判断はつかないと言われ心配しています。<女性:44歳>

回答はこちらをクリックしてください。

トリプルネガティブ

問題点は、血液検査でB型肝炎の保菌者?であるので(思い当たるとすれば21歳のころの輸血経験ありでした)もし今静かに潜んでいて活発化してなくても抗がん剤を投与すると眠っていたものが活発になり劇症肝炎を引き起こすこともありますので、もう一度採血をとり、今後の治療も肝炎も併用しながらの治療になりますと説明がありました。<女性:50歳>

回答はこちらをクリックしてください。

細胞診の結果を聞きましたが…

しこりに気づき、検診をして、細胞診までしました。細胞診の時に嚢胞から液体を取り、検査をした結果、乳腺症か嚢胞内の癌かどちらかわからないような結果でした。<女性:39歳>

回答はこちらをクリックしてください。

人間ドッグで再検査といわれて

自分では、二年後のつもりでしたが、気がつけば三年近く乳癌検査をうけていませんでした。先生によると、画像でしこりの境界線が、少しがたがたしているところもあるので、乳腺外科で、もう一度検査してもらうようにと紹介状と、マンモの画像を渡されました。<女性:48歳>

回答はこちらをクリックしてください。

がん患者の禁止事項

術後一年半ほど経っており、日常生活も元に戻りつつあります。ただ日常の生活をする中でがん患者であるからやってはいけないのかなぁと思うことがあります。例えば温泉など脱衣所に、『悪性腫瘍のかたは入浴できません』などと書かれていることが多々あります。<女性:38歳>

回答はこちらをクリックしてください。