乳がんプラザ|乳がんの手術は東京の江戸川病院乳腺外科

遺伝性乳癌について。

7月に乳癌の告知を受けました。32才なので、若年性でトリプルネガティブ悪性度の高いものだと思います。父親が膵臓癌で亡くなっています。父方の親戚にも乳癌、卵巣癌の人がいるので、今になって、遺伝性乳癌ではないかと心配しています。<女性:32歳>

回答はこちらをクリックしてください。

検査結果及び治療方法について

担当医からはおとなしい癌と言われましたが、娘結節部分を含めると5cmくらいの広がりのようですが、おとなしい癌なのに、こんなに広がるものなのでしょうか?ステージを決める際のしこりの大きさは5cmと考えるべきですか?転移の可能性もありますか?<女性:46歳>

回答はこちらをクリックしてください。

乳がんと診断されて

しこりがありマンモグラフィと超音波で乳がんだろうと診断されました。石灰化が癌になった稀な乳がんと言われました。そんなことあるのでしょうか。細い針のようなもので細胞を取り検査結果待ちですが、先生は1.87cmでレベル1か2a位で、3日4日の入院、ホルモン治療で大丈夫じゃないかと、早期発見ですよと言われました。<女性:51歳>

回答はこちらをクリックしてください。

バコラ生検の検査精度

右胸に2cm大のしこりがあり、市立病院の乳腺外来でバコラ生検を受け、2週間後に結果を聞きにいったところ、まだ確定診断できないので来週また来てくださいと言われました。検査は外部に出しているそうです。<女性:47歳>

回答はこちらをクリックしてください。

タキサン系の表記

最初にweekly PTX(タキソール)を使うのがトリプルネガティブには最強と分かっているのですが、最初に使ってしまっていいのか、迷ってしまいます。アバスチンは、そもそもは最初の段階の治療には使わず、再発や転移した場合に使うものなのでしょうか?再発した時は、PTX治療後でも、タキサンとDTXで効果が期待できますか?<女性:51歳>

回答はこちらをクリックしてください。

浸潤性小葉癌

3年前、38歳の時に温存手術を受けました。術前の病理では乳管癌と言われていましたが術後の病理で小葉癌と告げられました。当初2センチと言われてた腫瘍の大きさはしこりではないが離れた所にポツンと癌が飛んでる…と言って、病理学的腫瘍径が4,8センチとなりました。しかも皮膚側2ミリの所に癌があり断端陽性…<女性:41歳>

回答はこちらをクリックしてください。

術後ホルモン治療と、その副作用について

T1M0N0、ステージ1、ルミナルAの乳がん患者です。腫瘍14mm、温存手術後、30回放射線治療終了しました。本日よりノルバデックス服用開始しました。主治医は、ホルモン剤は内服のみでも良いかとも思うが、注射も二年するか迷うところであるとの事。とりあえず内服のみでスタートして、副作用によって注射もするか検討してみることになりました。<女性:37歳>

回答はこちらをクリックしてください。

乳管造影検査について

乳管投影検査はその検査時に分泌物が出ないと検査できないものなのでしょうか?私の場合、絞ってみたときに必ず出るわけではなく、出ないこともあります。しかしやはり出てしまう以上、できる限りの検査をして安心したいという気持ちもあります。<女性:39歳>

回答はこちらをクリックしてください。

突然の方針変換

今日、主治医から自宅に直接電話があり、顕微鏡検査?ですかそれの結果が出て治療法を変更しようと思いますと、1ヶ月後の手術予定でしたが、抗がん剤治療を先にしましょう!リンパ節の転移もあるし、痛みも続いているので、腫瘍、リンパ節を小さくしてからの手術にしましょう!抗がん剤治療は乳癌に効くので小さくなりますといわれましたが、リンパ節にも良いのですか?<女性:42歳>

回答はこちらをクリックしてください。