乳がんプラザ|乳がんの手術は江戸川病院・東京


どんな乳がん

自分でしこりを見つけ 乳腺外科にて 、エコー→細胞検査→針生検 で 、乳がんと診断されました しこりの大きさは、15ミリ 、針生検の 診断所見は、推定亜型は硬性浸潤を伴う papillotubular type ,nuclear grades 一部にlobular cancer lion を認めます 。との結果でした。<女性:47歳>

回答はこちらをクリックしてください。

発熱性好中球減少症

主治医はやはり今回の症状(39,3℃、白血球1300)から、予防注射投与もしつつ、少し減量しましょう。とのこと。減量投与でリスクは?と訊ねると「白血病じゃないし、予防治療だし、標準量と減量時の比較はないしそんな変わらん」とのお話でした。<女性:65歳>

回答はこちらをクリックしてください。

反対側の腕の浮腫み

症状なのですが、1か月前くらいから右腕のみ浮腫みがひどく、パクリタを始めたころは両足首から下の浮腫みなどあったのですが、それも随分前に治り、右腕だけというのが気になって仕方がありません。それも、手術していないほうの腕です。<女性:53歳>

回答はこちらをクリックしてください。

右の胸から脇らへんにかけて痛い…

2歳半の子どもがいます。まだ卒乳できずに夜だけ授乳をしています。張ることはありませんが吸われると母乳は出ます。断乳をしたくて2か月前から夜のみ授乳していますが、同時期から脇から胸らへんがズキズキと痛むことがあります。常時ではありません。しこりも見つかりません。今年の2月にエコーと触診はしています。排卵頃と生理前が特に痛みがあるような気がします。<女性:26歳>

回答はこちらをクリックしてください。

CYP2D6テスト結果について

7月に乳がんの手術を受け、病理結果とともにCYP2D6のテスト結果も返ってきました。そこで注意(1と10)が出たので、フェマーラを勧められています。私もこの結果次第でフェマーラを選ぶ事は納得していたのですが、患者会の皆さんから、フェマーラの副作用を聞いて、迷っております。<女性:52歳>

回答はこちらをクリックしてください。

胸のしこりが気になります。

左胸上部、内側にしこりがあります。表面はつるっとしているように思えます。よく動き、ひどく痛むことはありません。しこり自体は2年ほどまえからあり、一度乳腺外科にかかり、エコー検査の結果 乳腺線維腺腫の可能性が高いと診断されました。そのときは、腫瘍に血管が通っていない?というようなことを説明されました。大きさは親指の第一関節程度の大きさとのことでした。<女性:22歳>

回答はこちらをクリックしてください。

疼痛に悩んでいます

左脇や腋の下もTシャツが触れただけでも痛く、腕を下ろすのも腋の下に触れるのが痛くて不快です。担当医に相談した所、鎮痛剤で抑えるしかないと言われ、トラムセットを処方して頂いて、飲んだら少しだけマシになりました。が、副作用で気持ち悪いのと飲み続けていたら手足に湿疹が出来てしまい、ロキソプロフェンに替えました。湿疹は消えて来たのですが、ロキソプロフェンは少しも効きません。<女性:50歳>

回答はこちらをクリックしてください。

術後骨転移の検査

今、術後5ヶ月です。リュープロレリンとタスオミンのホルモン治療中です。ステージ1、グレード1でした。 次の診察は1ヶ月後ですが、その時に術後6ヶ月の血液検査とCTと言われてます。背中から腰にかけての痛みを訴えたらどのような検査をしますか?と、言いますか、どんな検査をしてもらえば良いでしょうか。2月に術前の検査で骨シンチをしたときは異常なしと言われました。術後半年くらいで転移とかしますか?<女性:48歳>

回答はこちらをクリックしてください。

針生検と手術標本でのホルモン感受性の違い

先生は、ホルモン療法について私の数値ではどのようにお考えですか。ホルモン療法で再発率が14%低下という判断も、しないとなるとどれだけになるんでしょうか。現在の20%で大丈夫でしょうか。抗がん剤しか頼るところがないのに、タキソテールを選択したことも正しいんでしょうか。<女性:53歳>

回答はこちらをクリックしてください。

ホルモン剤の服薬開始時期について

現在、放射線治療中ですが、9/1日には終了する予定です。ホルモン剤の服薬は9月26日の診察のとき説明され、たぶんそのときから始まると思います。田澤先生が他の方の説明で早く服薬するほうが望ましいと回答されているのを拝見して、私の場合、あまりにも遅いので心配になりました。<女性:43歳>

回答はこちらをクリックしてください。

ホルモン療法と妊娠について

しこりを見つけて受診する前に流産をしていて、もし可能であれば、今後妊娠を希望しています。子どもは2人いるので、周りからはもう2人もいるからあきらめたらと言われるのですが、ずっと3人子どもは欲しいと思っていたのであきらめきれずにいます。ホルモン依存性の乳がんになってしまったのでやはりあきらめるべきなのでしょうか。<女性:33歳>

回答はこちらをクリックしてください。

良性のしこりと言われましたが不安でいっぱいです。

私は先日左乳房の張りと痛み、分泌液(単孔性、白~黄色、透明)、左肩全体の倦怠感があり乳腺科を受診しました。そこでは触診とエコーで検査していだだいたところ、左乳房に2つ、右乳房に1つの小さなしこりを発見されました。左の乳首下あたりのしこりが8mmということでした。エコーでの診断とカラーのエコーの診断の結果、カラーのエコーがしこりのところの色が緑色なので良性のしこりであろうと診断されました。(悪性なら青色になるとのことでした)<女性:33歳>

回答はこちらをクリックしてください。

副乳

信頼できる田澤先生に「副乳」と言っていただきようやく本当に安心、確信できました。副乳癌は極めてまれではあるようですが、今後この副乳が癌化しているかどうかはどういった検査をすればわかるのでしょうか?通常の乳がん検診の触診超音波で判別できるのでしょうか?<女性:32歳>

回答はこちらをクリックしてください。

HER 2 陽性乳がんについて

右乳がん全摘し、今週に最終病理結果が出ました。今後の治療方法は、TC療法を3週ごと4回、ハーセプチンを1年と言われています。私のステージはステージ1の早期ですが、ホルモンは陰性、HER2が陽性となってしまい、抗がん剤も必要なのだそうです。予後についても不安です。<女性:45歳>

回答はこちらをクリックしてください。

トリプルネガティブの再発率及び抗がん剤について

78歳の母が乳がんになり、セカンドオピニオンを受けてきました。その時に「3割くらいは再発しない可能性もあるよ」(7割再発)と言われ、ショックです。①再発率は70%もあるのでしょうか?②FEC100 (3週間x4)のあと、タキサン系もやっておいたら、どの程度再発リスクが下がるでしょうか?<女性:78歳>

回答はこちらをクリックしてください。

再発乳ガン

昨年の2月末に、非浸潤乳管癌 2センチ ということで、温存手術をしました。リンパは触らず、部分切除後 放射線治療_25回しました。ホルモン陽性 断端陰性 年齢 体がんや副作用のリスクを考えてホルモン治療をしませんでした。そのせいかはわかりませんが、8月の検診で新たな病変が見つかり、MRIをし、結果によって組織診をすることになりました。主治医の感じから再発、または新たな癌の可能性が高いように感じます。<女性:58歳>

回答はこちらをクリックしてください。

術後ホルモン治療と、その副作用について

T1M0N0、ステージ1、ルミナルAの乳がん患者です。腫瘍14mm、温存手術後、30回放射線治療終了しました。本日よりノルバデックス服用開始しました。主治医は、ホルモン剤は内服のみでも良いかとも思うが、注射も二年するか迷うところであるとの事。とりあえず内服のみでスタートして、副作用によって注射もするか検討してみることになりました。<女性:37歳>

回答はこちらをクリックしてください。

ノルバディックスの副作用

私の場合の10年生存率と10年無再発率はどの位になりますでしょうか?55歳、ER-80%、PGR-陰性、Her2-陰性、核グレード2、ki67-45%、リンパ節転移-1個、腫瘍径-28×10×10(mm)〇無治療の場合、〇タモキシフェン5年継続のみした場合、〇FEC+タキサン系のみした場合、〇タモキシフェン+化学療法の両方をした場合<女性:53歳>

回答はこちらをクリックしてください。

子宮卵巣全摘後のホルモン療法と石灰化について。 ○江戸川病院乳腺外科秘書室

子宮卵巣全摘術を受け手術後からエストロゲンの補充療法を受けてます。手術後ホルモン療法を開始後にマンモグラフィをした所 1年半前には全く無かった石灰化が左に1個右に2個ありました。エコーもしましたがエコーでは石灰化も見えず 今急いで生検する事もないでしょうって事で半年後の再度マンモグラフィになりました。急に複数の石灰化が出来るのはホルモン療法の影響があるのでしょうか?<女性:43歳>

回答はこちらをクリックしてください。